■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「コインチェック騒動」に関する考察

2018年01月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 


仮想通貨取引所の「コインチェック」から、

580億円分の仮想通貨NEMが不正流出した事件、

資産の一部が凍結になっている方も多いと思います。

 

私の周囲にも、数百万円から数億円規模で、

資金が動かせない状況になっている方がいらっしゃるので、

この問題の早期解決を、心から願っています。

 

コインチェックは、個人的に応援している企業でした。

 

20代の和田晃一良社長が率いているということで、

その将来性にも期待していました。

 

ただし、金融庁の認可が出ていなかったことを懸念し、

私は、積極的には使っていませんでした。

 

今回のような大きな悲劇があるとは

想像していませんでしたが、

長期的に認可されないことに、

不安を抱えていたのは事実です。

 

しかしながら、トラブル後の解決策の提示は迅速で、

時期は未定としながらも、

日本円で460億円を返金する方針とのことですから、

早く、それを実現していただきたいと考えています。

(国にとっては、良い税金の確保になりますね。。)

 

もし、何らかの理由で、これが頓挫してしまったら、

仮想通貨マーケットはまた暴落に見舞わられるでしょうし、

しっかり返金して信頼を少しでも取り戻したら、

事件後を押し目に、仮想通貨全体がまた上げていく

分水嶺になり得るでしょう。

 

さて、私は今回の問題に対して、

「広告」の観点から思うところがあります。

 

コインチェックの広告を受けたメディアや、

広告代理店に、その責任は無いのか?ということです。

 

私が入社した直後の電通は、

広告主の審査や、広告の表現に対するチェックが

とても厳しくされていました。

 

しかしながら、12年後の私が退社する頃は、

その審査基準がどんどん緩くなっていたと感じます。

 

あれから6年の月日が流れ、

きっと広告の現場は、何でもありの状況なのでは

ないでしょうか。(私の想像です)

 

少しでも売上を上げたいメディア・広告代理店と、

一気に認知度を上げたい新興企業の不幸なマッチングが、

社会を混乱させてしまった要素もあると思うのです。

 

年末年始のコインチェックのテレビCMの量は、

異常と感じるレベルでした。

きっと広告料の値下げもあまりしていないでしょうから、

テレビ局にとっても、広告代理店にとっても、

「美味しいスポンサー」だったでしょう。

 

しかし、長く金融庁に見放されていることに対し、

もっと真剣に調査をすれば、

 

「現段階では、広告主として不適切」

 

という判断もあったのではないでしょうか。

 

どれだけ、多額のお金を目の前に積まれても。

もちろん、一番の「悪」は、

ハッキングした犯罪者ですし、次に悪いのは、

セキュリティ対策を怠ったコインチェックです。

 

ただ、

 

「儲かれば良い」

 

と考えた、コインチェック周辺の企業や人にも、

改善すべき点があると私は考えています。

 

自分の利益よりも、

周辺の方の利益を真剣に考えることに、

社会の健全な発展があるのではないでしょうか。

 

追伸;

 

誕生日当日は、家族とカフェでのんびり過ごしました。

私にとっては、何気無い日常が一番幸せです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ビットコイン」日本最大級取引所の27歳社長

2017年12月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

出川哲朗さんを起用したテレビ広告を大量出稿して、

お茶の間でも一気に知名度を上げているのが、

ビットコインの日本最大級取引所「コインチェック」。

 

この企業の和田晃一良(わだこういちろう)社長は、

なんとまだ「27歳」という若さで、

70名のエンジニアを中心とした正社員を率いています。

 

先行していた「ビットフライヤー」は、

41歳であるゴールドマン・サックス出身の

加納裕三社長が創業しており、急拡大しましたが、

金融業界出身でもなく、年齢も一回り下の

エンジニア出身、和田社長が追い抜いてしまった、

ということになります。

 

和田社長のこれまでの経歴は、

 

・人気企業「サイバーエージェント」の内定を断り、

 友人との起業にチャレンジする

 

・「失敗したら戻れば良い」と、東京工業大学を中退する

 

・金融業界の経験が無いのに、金融業を選ぶ

 

・世界最大の取引所「マウントゴックス」が破綻の時こそ、

 チャンスだと捉えて仮想通貨取引所に参入する

 

という、常識の真逆を進み続ける異端児です。

 

「色んな人の意見を聞くと

 丸まったアイデアになってしまうから、相談しない」

 

とも語っていらっしゃり、

一般的な大人が否定するであろう道を敢えて選び、

現在の成功を勝ち取っていることがわかります。

 

コインチェックは、

金融庁の認可が遅れているという不安材料はありますが、

今後のさらなる発展に期待したいですね。

 

さて、彼のような若い才能が頭角を現すと、

私自身も、もっと果敢にチャレンジしたいと思うと同時に、

子供達の未来がとても楽しみになります。

 

これから、子供達は私の常識を超えた言動をするでしょう。

 

その時に、親がどう反応するかが、とても重要だと感じます。

 

もちろん、命に関わるような危険なことや、

他人にご迷惑をお掛けしてしまうことは、

親が責任を持って、制止しなければいけません。

 

しかしながら、

未知のものに必要以上に不安を抱え、

そこにある可能性を潰すドリームキラーにはならないよう、

十分に気を付けたいと思います。

 

そして、バランス感覚の優れた「安全基地」を作れるよう、

親としてのセンスを磨きたいと考えております。

 

追伸;

 

本日の写真は、クリスマスの別ショットです^^

 

 

 

ツリーの前で、はしゃぐ子供達が愛おしいです!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

教育無償化「住民税非課税世帯」で検討

2017年11月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

政府が、大学などの「高等教育」に加え、

2歳児以下」の認可保育園の費用に関して、

「住民税が課されない世帯」を対象に

無償化する方向で検討に入っています。

 

住民税非課税世帯とは、

「年収約250万円未満」であり、

低収入の方から救っていくのは

社会の格差是正のためにも、政府の予算の観点でも、

合理的だと考えられているのでしょうが、

私は、違和感を覚える政策です。

 

その理由は、以下の通りです。

 

・各家庭が所得を減らそうという圧力となり、

 労働力不足に拍車をかけてしまう。

 

・認可外保育園が対象外のため、

 待機児童解消が余計に困難になる。

 

・教育は親のためではなく子供のためのものであり、

 社会の未来のためのものなので、

 親の収入で差別するべきではない。

 

子供の時は、全員が「無収入」です。

 

ですから、どんな家庭にとっても、

平等な「教育無償化」こそが、

文明国の証だと感じます。

 

もちろん、低収入の人が全員、

努力していないとは言いませんが、

高収入の人は確実に努力していますし、

高い税金も納めています。

 

それなのに、子供の教育に関しても

努力が報われないような社会になることに

私は大きな危惧の念を抱きます。

 

短期的な経済状況ばかりを気にして、

 

「財源が無いから、この対策しかできません」

 

ではなくて、

 

「未来の日本のためにこうするべきで、

 そのために必要なことは、これだ。」

 

というような未来創造型の議論を

進めていくことが大切だと思います。

 

現代の日本は、貧困層だけではなく、

一般的な層までもが、

育児をする中で苦しんでいることが、

大問題なのです。

 

社会全体の底上げになるような新たな施策を

政府には期待したいと思います。

 

その上で、国がやらないのであれば、

自分で「時間」と「お金」を生み出す努力を

続けていくしかありませんね。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘&実家のワンちゃんです!

 

娘は少し前まで犬を怖がっていたのに、

最近は優しく、背中を撫でてあげられています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「待機児童ゼロ」3年先送り、日本の寿命縮まる

2017年05月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

安倍政権は、待機児童を解消する時期を

17年度末」と宣言していましたが、なんと、

3年も延期して、「20年度末」とする方向で

最終調整に入りました。

 

「働き方改革」「女性の活躍」

などと、耳障りの良い言葉ばかりを掲げながら、

実態は何も進んでいないことに、不信感が募ります。

 

そもそも、どうして17年度末が無理なのか、

何故、3年も延期しなければいけないのか、

詳細を伝える「説明責任」があると思います。

 

もちろん、一筋縄ではいかないことも、

理解しています。

 

認可保育園は価格が安いので、増やせば増やす程、

待機児童も増える構図がありますし、

保育所の入所要件が緩和されるほど、

希望数も増えていくという難しい問題です。

 

ただ、この課題を最優先で解決していく姿勢がないと、

日本の寿命自体が、どんどん縮んでいくでしょう。

 

預けられないから、働けない。

預けられないから、もう1人を産めない。

そのような声が、社会にたくさんあります。

 

その一方で、私の見解を申し上げたいのですが、、、

 

何故、子どもを預ける必要があるのでしょうか?

 

私は、子どもが3歳になるまでは、

何よりも子どもとの時間を優先して、

できる限り、一緒にいたいと考えていました。

 

先輩方のご意見をお聞きしても、

この時期が最も可愛いと認識していましたから、

一瞬一瞬の成長を、絶対に見逃したくないと思ったのです。

 

だからこそ、起業して自由になり、

自宅でできる仕事を選び、

その収入だけで生計が成り立つように、

全力で取り組みました。

 

その上で、妻と育児を協力しながら行い、

息子が4歳になるまでは家庭保育でしたし、

娘も、少なくとも3歳になるまでは、

どこかに預けるつもりは全くありません。

 

インターネットがこれだけ発展し、

パソコン1台、スマホ1台だけで、

どこでも、ビジネスや投資ができる時代です。

 

どこかに雇われて、通勤しなければ、

収入が得られない時代では無いのです。

 

ですから、シングルの方や、ご病気の方など、

第三者の支援が無いと育児が難しい場合以外、

国や会社に任せるのではなく、

夫婦で、育児の環境を整えていく。

 

そのような意識を持った親が増えていけば、

少子化も、待機児童も、自動的に解決すると思うのです。

 

政治に関しては、国に苦言を呈するだけではなく、

こうして、私たち国民が自らできることはないか、

常に考え続けることが大切だと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、11ヶ月になった娘の満面の笑みと、

1ヶ月ごとのお祝いの様子です。

 

 

 

このような笑顔を、日々見守ることができて、

毎月、毎月、子供たちの成長をお祝いできること。

 

この価値は、お金には換え難いものですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料