■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


知識は、複利のように積み上がっていく

2018年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

投資を学ぶ学生が、ウォーレン・バフェットに、

「成功の鍵は何か?」と訊ねたところ、

 

「本を、毎日500ページは読むことだ」

 

と答えたそうです。

 

起きている時間の「80%」を

読書に費やすこともあるというバフェットの姿勢、

見習いたいですね。

 

私は、1日に3冊読むような日もありますが、

今週は1冊も読まなかったと、

反省することも少なくありません。

 

最近は、スマホで見られる動画コンテンツも増え、

それらからの学びも少なくはないのですが、

改めて、本にも意識を向け直したいと感じています。

 

良質なインプットとアウトプットの継続が、

脳を鍛え、自らの能力を開発していくのだと

心掛けたいと思います。

 

なお、私は「多読」だけではなく、

1冊の本を深く読み込む「精読」も好きです。

 

最近の愛読書は、以前も書きました通り、

 

「バフェットとソロス 勝利の投資学」

 

です。

 

まさに、世界最高の投資家である

ウォーレン・バフェットとジョージ・ソロスが、

どうして、いつまでも勝ち続けているのかという本質が

書き綴られている本です。

 

今朝も読み返していて、

以下のことが足りないと自覚しました。

 

・自分の手で調べる

 

・無限の忍耐力を持つ

 

・神に従うごとく自分のシステムに従う

 

まだまだ、私は成長余地があると再認識しました。

 

また、

 

・稼いでもつつましい生活をする

 

・持っているものではなく、やっていることを好きになる

 

・全財産を賭ける

 

これらに関しても、

常に意識しなければ、

自分がブレてしまうと自戒しました。

 

最後に、バフェットの言葉をもう1つ。

 

「知識は、複利のように

   積み上がっていくものだ。

 

   これは誰にだってできることだが、

   本当にそうする人は、まずほとんどいない」

 

素直に受け止め、「多読」と「精読」それぞれで、

知識を複利のように積み上げていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、いちごオレにご満悦な娘です!

 

 

娘の可愛さも、現在、

複利のように積み上がっております(*^^*)

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

9歳で学校を辞めて、世界を旅するノマド

2018年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ロサンゼルスに住んでいた当時9歳の男の子と、

彼を母子家庭で育て、広告代理店を経営していた母が、

2008年のリーマン・ショックをきっかけに、

10年もの間、2人で、世界を旅しています。

 

ハフポストに投稿された記事によると、

80時間以上働く「ワーカホリック」だった母は、

世界的大恐慌を前に、

 

「さあ、どこかへ行こう。

 何もかも捨てて、冒険の旅に出よう!」

 

と息子に宣言し、ノマド生活を始めて、

すでに5つの大陸、36ヶ国を周遊しているのです。

 

旅をするまでに貯めていた貯金は、

最初の1年で尽きてしまいましたが、

その旅の様子をブログに書き始めると、

それが話題となり、多くの方が読者となって、

新たな収入源を得ることになります。

 

なお、母親が息子に対して行なった教育は、

「アンスクーリング」です。

 

アンスクーリングとは、

学習者自身が選択した活動を

学習の中心に据えることを提唱する教育手法であり、

教育哲学です。

 

遊び、個人的な興味、仕事体験、旅行、読書、

社会的交流をはじめとする、自然な人生経験を通じて

学びを深めていくのです。

 

学校に依存せず、「共に生きる」中で、

子供に学びを与え続け、その学びが、

ブログを通して、世界中に拡散していったのです。

 

そして、その対価として、

2人は旅費と生活費を得た、ということですね。

 

このような生き方は、極めて現代的であり、

私も、家族で同じように生きたいと思っています。

 

すでに、私自身は、彼らに近いライフスタイルを

構築できていますから、子ども達が望めば、

いつでも、旅をスタートできます。

 

価値ある情報を発信し続けられたら、

その未来には、自由と経済的な成功がある。

 

それを、示し続けられるように、

努力を続けるのみだと感じています。

 

追伸;

 

本日の写真は、アンパンマンにぞっこんの娘と、

車にぞっこんの息子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

読書への「投資」と「サンクコスト」

2016年03月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0322

 

本を買うと、全部読まないともったいないと

無理して読了される方がいらっしゃいますが、

それは「消費」的な考え方だと思います。

 

読書は、「消費」ではなく、「投資」です。

 

原資は本の代金と自分の時間であり、

利益となるのは、得られる知識、感動、そして、

心と脳の成長による収入の拡大などですね。

 

原資でより意識したいのは、

1500円前後である本の代金ではなく、

「自分の時間」の方です。

 

時間が無限にあれば、

1つ1つの本を隅から隅まで

丁寧に読んでいくことも可能です。

 

しかし、私達の時間は有限であり、

特に、忙しい現代人にとっては、最高の資産です。

 

それなのに、価値を感じない本に

その貴重な資産を投資し続けるのは、

下がり続ける株にお金を注ぎ続けるようなものです。

 

本を読み進めていく途中で、

期待した以上のことが書かれていないと感じたら、

その本は図書館に寄贈したり、

古本屋に売却してしまうべきです。

 

あるいは、

今のステージでは理解ができないと感じたら、

一度、本棚にしまうべきです。

 

そうして、貴重な時間を次の本や、

他の活動に投資をしていくことを考えるべきですね。

 

このように、その本に投資した代金や

途中で読み終えるまでに使った時間は

「サンクコスト」だと捉えることが大切です。

 

どうしても取り返せない埋没コストですから、

過去を嘆いてしがみつくのではなく、

未来に向かって次に進んでいく意識を持つべきなのです。

 

とはいえ、

「本は広く浅く読むことが正解」

ということではありません。

 

私自身、価値があると感じた本は

何度も何度も読み続けています。

 

何度読んでも、投資した時間以上のリターンが

得られると思える本に出会った時は、

とても幸せな気持ちになりますね。

 

そして、以上のような視点は、

もちろん、読書だけではありません。

 

自分が投資する時間やお金と、

得られる豊かさのバランスを常に考え、

歩んでいくことが重要ですね。

 

だからこそ、私は、

精神的な豊かさを得るために、

家族との時間を創出することを

何よりも優先して考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

誘導タスクで最初の一歩を

2014年08月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

brixton

 

やろうと思っていることが

なかなか出来ない場合は、

「誘導タスク」の設定をお薦めします。

 

例えば、

部屋の片付けがなかなか進まず、

気付いたら荷物の山になっていた

というご経験はありませんか?

 

そんな時は、

片付けたい荷物の山を、

外出する時に玄関に置いてから

出発するのです。

 

そうすると、帰宅時に必然的に

片付けなければいけなくなり、

嫌でも片付けに向き合いますね。

 

あるいは、

読みたいと思って買って来たけど、

全然目を通さない本が、もう5冊も

積み重なっている・・・なんてことも

あるのではないでしょうか。

 

そんな時は、

それらの本を枕の横に置き、

朝起きた瞬間に1ページでも

目を通し始めるのです。

 

このようにして、

強引に「最初の一歩」を踏み出すと、

今まで進まなかった作業が

進んでいきます。

 

どんなことも、

最初の一歩が重要なのです。

 

ですから、自ら、

「誘導タスク」を仕掛けて、

その作業に自分を導きましょう。

 

やらなければいけない状況を

自ら創り出す工夫をして、

今すぐ「出来る」人に

なって下さいね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

LeaderはReaderであれ

2013年06月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は「1日1冊」を基準にして
読書を続けています。

読む範囲は幅広く、
特にジャンルを限定しません。

最近はAmazonでの発注も増えましたが、
可能な限り、本屋に行って、
自分の足で見付けるようにしています。

たくさんの本が並ぶ中で、
自分のインスピレーションに従い、
実際に手に取って、
「まえがき」「あとがき」で
今の自分に価値があるかどうかを
判断するのです。

以前は、「1日5冊」の多読をして、
1冊を10分程度で読むという速読に
挑戦したりもしましたが、
私には合いませんでした。

ですから今は、
1冊を1-2時間掛けて、
お風呂やベッドで読み続けています。

もちろん、「1日1冊」というのは、
義務にはしていません。

義務にすると、
あくまで「読む」ことが目的となり、
「叡智を吸収する」ことを
疎かにしてしまうと思うからです。

情報断食の意味も兼ねて、
ある1ヶ月は1冊も読まないという
期間もあります。

意識したいのは、
「インプット」と「アウトプット」のバランス。

どちらかに偏重すると、
両方の質が下がります。

シーソーゲームのように、
どちらかが過多になったら
もう片方を大切にする。

そうして、「インプット」と「アウトプット」、
両方の質を上げることを心掛けています。

多くのリーダーは、
読書を大切にしています。

自分自身がLeaderを志すのであれば、
まず、Readerでありましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料