■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「20代に借金で夜逃げ」ダイソー社長の告白

2017年12月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「電通の深層」で私を取材してくださった

元「週刊文春」記者の大下英治さんが、

「百円の男 ダイソー矢野博丈」を出版されました。

 

その内容を拝見して、大変感銘を受けましたので、

一部を引用してご紹介させていただきます。

 

年間売上4200億円、

国内に3150店、海外26国に1800店、

販売する商品数が約7万点、

1ヶ月に700点もの新商品、、、

 

ダイソー(大創産業)は現在、「100均」の雄ですが、

矢野社長のこれまでの人生は、まさに波乱万丈です。

 

お父様は医師なのですが、

貧しい人からは治療費を取らない方針だったので、

決して、裕福ではない幼少期だったそうです。

 

大学(中央大学の夜間)も、

自分で八百屋で働いたお金で学費を払い学んだのですが、

大学時代に結婚された奥様の広島の実家で

養殖業を継ぐと、経費がかさみ、借金まみれに。

 

義理のお義父さんから、更なる借金を頼まれた時、

奥様とお子様と一緒に、東京に夜逃げしたのです。

 

そして、トラックで雑貨を移動販売する事業を

夫婦共同で始めたものの、放火によって

家もトラックも全部燃やされるという悲劇に、、、

 

それでも、奥様が独自の調理器具を開発したり、

安い木賃宿でも「いい宿じゃない」と言ってくれて

一緒に頑張ってくれたからこそ、

諦めずに頑張ってこれたとのことです。

 

「年商1億円なんて絶対不可能だと思っていたのに、

 いまや1時間に1億円の売り上げを

 稼ぐようになったわけですから、

 人生はわからんもんです。」

 

「儲けよう儲けようと思っているころは儲からんのですよ。

 倒産さえせにゃええんじゃ、儲けようと思うな。

 利益より、売れりゃあええんじゃと、

 そう考えるようになってから、道が拓けました」

 

矢野社長のお言葉は、胸に刺さります。

 

私も、自分の利益ばかりを考えていた頃は、

全く上手くいきませんでした。

 

妻が協力してくれて、

私からビジネスを学んでくださる方を

私の自宅にお招きして、

妻の手料理を召し上がっていただくなど、

家族のような関係を構築していこうと考えてから、

多くの方に評価していただけるようになりました。

 

そのような強い絆の延長線上に、

共同のビジネスが生まれ、事業が発展したのです。

 

矢野社長は、

 

『恵まれる不幸せ、恵まれない幸せ』

 

という言葉がお好きだそうです。

 

家が貧乏だったからこそ、

お金の大切さに早くから気づくことができたと、

過去の苦労を前向きに受け止めていらっしゃるのです。

 

私も、過去には様々な辛いことがありましたが、

すべては、今の幸せにつながっていると捉えています。

 

そして、「個人の時代」を到来させるために、

私自身がさらに成長し、多くの方を引き上げていきたい。

 

心から、そう願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、兄妹で「逆立ち」の練習!

 

子ども達の「挑戦」に、私も奮い立たせられます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

自分の人生を評価する「ものさし」

2017年09月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

「敬老の日」の意味を息子に教えて、

私の両親、妻の父の似顔絵を描かせ、

それぞれにプレゼントさせました。

 

「いつもありがとう。

 いつまでも、元気でね。」

 

しっかり言えるようになった息子を見て、

母は涙を流し、その様子を見た私も、

瞳を潤ませました。

 

「人の成長」というものは、

こんなにも嬉しいものであるということを

改めて感じています。

 

そして、子どもを育てる中で、

子どもにどのような人生を歩ませれば良いのか、

私はどのような人生を歩めば良いのか、

真剣に考えています。

 

社会の中で、人が人を評価する時には、

 

「収入が高い人の方が、貧乏な人より偉い。」

 

「学歴がある人の方が、中卒の人より凄い。」

 

「大企業の社長の方が、フリーターより上だ。」

 

というような風潮があるように感じます。

 

しかしながら、

そのような「ものさし」を、

私は選びません。

 

もちろん、価値観の違いですから、

上記のような「ものさし」を持つ人を、

否定するべきではないと思います。

 

その上で、私自身は、

 

「より多くの人を幸せにした人が、

 より高く評価されるべきだ」

 

と考えています。

 

そして、「幸せにする」ために大切なのは、

「成長させる」ということだと思うのです。

 

つまり、

 

「どれだけ多くの人の成長に貢献したか」

 

で、自分の人生を評価したいと意識しながら、

言動しています。

 

私自身、まだまだ成長余地があります。

 

ですから、自分の子ども達を含め、

関わるすべての方と接する中で

私自身が成長させていただきながら、

感謝を込めて、少しでも、

その相手の成長にも貢献していきたいと

心から願っています。

 

追伸;

 

息子の絵、特徴を捉えていて、

とっても上手です!

 

 

 

この子は「画家」が向いているのでは?と、

すぐ親バカになってしまう、未熟な父親です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

アーリーリタイヤ貧乏

2015年05月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

tsubasa0521

 

私は、指導させて頂く時に、最初に

その方のビジョンをお聞きするのですが、

「アーリーリタイヤしたい」

とおっしゃる方の多くは成果が出ません。

 

何故、成果が伴わないかと言うと、

アーリーリタイヤ願望の方は、

「現実逃避」してしまっている方が

大半なのです。

 

仕事が辛い、もう働きたくない・・・

 

そのような感情でビジネスをしても、

困難に立ち向かえず、

逆境にすぐに屈してしまうのです。

 

ですから、まずはそのビジョンを

書き換えて頂くところからスタートします。

 

「大好きな家族と世界中を旅行したい」

 

「親に家をプレゼントしたい」

 

「恵まれない子供達の施設を作りたい」

 

そんなビジョンを描く方は、

途中で何か辛いことがあっても

それを乗り越える力があります。

 

その思いが強ければ強い程、

情熱を持って取り組み続け、

大きな成果を出して下さいます。

 

また一方で、

私がお付き合いしている起業家達は、

億単位の収入を得ながらも、

アーリーリタイヤしようとしません。

 

もっともっと上を目指そうと

努力を続けています。

 

彼らにとって、

「立ち止まること」や「現状維持」は

「死」を意味するのです。

 

そしてだからこそ、

高い向上心を維持し続けられたことで

一般的には考えられないような収入を

手にしているのです。

 

もちろん、中にはアーリーリタイヤを

実現する方もいるでしょう。

 

でも、それは結果論であり、

始めからそうすることを

望んでいた訳では無い、

ということが多いのではないでしょうか。

 

たとえば、

「重病の親族を看病するため」

などの明確な理由があった上で、

アーリーリタイヤを希望することは

問題ではありません。

 

ただ、もしアーリーリタイヤへの望みが

目の前の苦痛から逃れたいだけなのであれば、

その願望は貧乏に直結すると捉えるべきですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

誇りを失わない自己表現

2014年06月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_night1

 

「自分を実際以上に見せたい」

という欲求には、副作用があります。

 

「実際の自分が嫌いになる」

 

ということです。

 

・能力があるように見せる

 

・お金持ちのフリをする

 

・人気者っぽく振る舞う

 

このことによって、

 

・無能な自分

 

・貧乏な自分

 

・不人気な自分

 

が浮き彫りになります。

 

そうして、

「本当の自分」を

愛せなくなるのです。

 

ギリシャ悲劇

「オイディプス王」の中に、

この事実を的確に表現した

名言があります。

 

「自ら招いた苦しみは、

 一番痛い。」

 

私達は、

他人からの軽蔑より、

自分で自分を軽蔑することにより

自らを不幸に導くのです。

 

ですから、他人に対して、

実際の自分を隠してはいけません。

 

装えば装う程、

自分の人生を重苦しく

してしまいますからね。

 

大切にしたいのは、

自分の「良いところ」を

アピールすることです。

 

自分を見つめ、

誇れる部分を切り取り、

そこを表現するのです。

 

そうしながらも、

自分の「悪いところ」を改善し、

自分自身を引き上げる努力を

続けるべきですね。

 

私達が生きてく上で、

最も大切なのは「自分への誇り」です。

 

誇りを失うことで

自分の能力を伸ばすチャンスまで

失わないようにしたいですね。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

金持ちピカソと貧乏ゴッホ

2013年09月22日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_18

私には、絵の才能がありません・・・。

翼のベイビーアートで遊ぶ位。笑

小学校や中学校の時、
人の似顔絵を上手に描ける人、
クラスに1人位いましたよね?

あれが、本当に憧れでした。

私はピアノが弾けたので、
それを羨んでくれる子もいましたが、
私にとっては、紙とペンだけで
いつでもどこでも、
その才能を発揮出来る彼らのことが、
羨ましくて仕方がありませんでしたね。

さて、「絵」と言えば、
天才画家のピカソとゴッホ。

誰でも知っている
偉大な2人ですが、
ピカソは超金持ちで、
ゴッホは超貧乏だったこと、
ご存知ですか?

現在では、
並んで称される彼らが、
生前は経済的に全く違う人生を
歩んでいたのです。

ピカソは、
30代から経済的に豊かで、
年を取るごとに、
富と名声を手にしました。

生きているうちに、
世界的な画家として、
億万長者まで登り詰めています。

一方、ゴッホは一生、
お金に縁のない人でした。

生きている間は
ずっと無名のままで、
彼の絵は、誰の心も
捉えなかったのです。

ピカソは、
4歳から絵を描き始めました。

画家だった父親からの
英才教育を受けたのです。

一方、ゴッホは、
27歳で初めて、
絵を描き始めました。

師匠や指導者を持たず、
自分の努力で、
才能を開花させたのです。

どちらかと言えば、
ゴッホの方が努力をして、
特殊な才能を持っていたと
言えると思います。

それでは、何故、
ピカソは金持ちに、
ゴッホは貧乏に
なったのでしょうか?

色んな書籍や
インターネットの情報を見ると、
彼らの大きな違いが見えてきます。

ピカソも、最初の10年は
全く売れない画家でした。

しかし、当時からピカソは、

「私は絵で億万長者になる。」

「美術界を一新する画家になる。」

「大金持ちになって死ぬだろう。」

と言い続けていたのです。

一方、ゴッホは、

「私は悲惨な一生を送り死ぬ。」

「私はお金に縁が無い。」

「不幸は私から離れないだろう。」

と言い続けていたことが、
肉親への手紙等にも残っています。

同じような才能を持った天才画家は、
それぞれの心の中に描いた
人生の通りになりました。

私達は、ピカソにならなくてはいけません。

明るい未来を思い浮かべ、
精神的にも、経済的にも、
豊かな人生を送るのです。

人生は、
心の中に描いた絵の通りになります。

私は、絵はヘタクソですが、
最高に幸せな未来を
心の中に描いています。

妻と、息子と、仲間達と。

幸せを分かち合い、
笑顔に溢れた日々です^^

【Ryo’s Party】

私が家庭教師をさせて頂く
期間限定のプロジェクトです。

先行募集は、
本日、9/22(日)に終了します。

詳細はこちらから、
資料をご請求下さい。

→ http://evif.net/CCk/ke1/131

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料