■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


バフェットの警告「ビットコインはバブル」

2017年12月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私が初めてビットコインを購入したのが、

昨年の今頃でした。

 

ブロックチェーンで瞬間的にコインが移動することを

「魔法」のように感じて、「これで社会が変わる!」

と、大いに期待したのです。

 

ですから、すぐにマイニングマシンにも投資をして、

「金融革命」の一端を担えることを、

大変嬉しく感じていました。

 

ところが、最近のビットコインの急激な高騰には、

少なからず、危惧の念を抱いています。

 

10-11月におけるビットコインの世界での取引は、

日本円建てが「4割」を占め、米ドルを超えて、

世界最大のシェアを握りました。

 

この報道を見て、SNSの「tsu(スー)」が流行し、

日本で爆発的に拡がった直後に、

あっという間に破綻したことを思い出しました。

 

「まだFacebookなんてやってるの?

 投稿するだけでお金が稼げるSNSはこちら

 

こんなメッセージが至る所に氾濫した状況に

違和感を覚えたのは、私だけではないはずです。

 

もちろん、ビットコインは、

tsuほど脆弱ではないと考えていますが、

明らかに現在は、「投機」対象です。

 

弟の友人のテレビマンの1人は、

 

「冬のボーナス300-400万円を、

 全部ビットコインにする」

 

と考えているそうですが、直近では、

高値掴みになる可能性も否定できません。

 

将来的には、1ビット「1000万円」、

あるいは「1億円」に達するという

有識者の未来展望もあります。

 

私は、すでに、

元本の5倍以上の利益は確保しているので、

これからもマイニングで生まれるビットコインを

価格を見ながら売却していきながらも、

最低でも、「1ビット」は手元に残す予定です。

 

1ビット「10万」で投資していますから、

最高のシナリオで、いつか「1億」になったら、

それだけで、「1000倍」のリターンです。

 

しかし、それは、「絶対」では無いのです。

 

ウォーレン・バフェットはこう言っています。

 

「ビットコインは価値を生み出す資産ではない。

 ビットコインを評価することはできない。

 バブルだ。」

 

もちろん、バフェットが

判断を間違えている可能性もあります。

 

バフェットと並ぶ、伝説の投資家ビル・ミラーは、

ビットコインを「イノベーション」として高く評価し、

積極的に投資を行っていることを公言しています。

 

私は、このお2人のご意見の中間で捉えていて、

未来への「期待」を持ちながらも、

今の日本人の熱狂には、少し、

ブレーキが必要だと感じています。

 

「チューリップの球根1つで、

 家が買えた時代もあったんだよー!」

 

と、オランダの狂乱を揶揄されるように、

 

1ビットで、車が買えた時代もあったんだよー!」

 

なんて言われる日が、

近いうちに来るかもしれない。

 

このような危機意識は、

誰もが持つべきだと思うのです。

 

そんなことを考えながら、

息子と眺めた夕陽がとてもとても美しくて、

「幸せには大きなお金は要らないなー」と、

改めて感じました。

 

 

 

「チャンスに果敢に飛び込む、勇敢さ」

 

と、

 

「お金だけに縛られない、冷静さ」

 

このバランスを大切にしたいと感じる、今日この頃です。

 

カネ余りで様々なチャンスに溢れる現代だからこそ、

お金だけを追い掛けないように気を付けたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「時間を生み出す」自由な働き方

2017年09月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


私が起業してからは、曜日の感覚が無く、

「平日」と「休日」を区別することも

あまり無くなりました。

 

誰かに管理・監視されることが無い分、

自制しないと自堕落な生活になりますし、

収入も減ってしまいます。

 

一方で、高い収入を求め過ぎると、

いつまでも仕事をすることになりますから、

そのバランスは極めて重要だと思います。

 

毎日が「日曜日」であり、また、

毎日が「仕事」でもあるという中で、

1日の時間配分を上手にする必要があるのです。

 

昨日は、息子の「海が見たい!」

というリクエストで、サクッと荷物をまとめて

車で湘南に向かいました。

 

都心の生活は電車とタクシーで十分ですので、

車は手放して母にプレゼントしていたのですが、

母がすぐ近くに引っ越してきてくれたので、

私達の移動手段として、車が再登場したのです。

 

20代の時は、サーフィンをするために

1人で週2-3回走ることもあった第三京浜。

 

ロングボードを積んで往復した日々を

懐かしく思い出しながら、、、

 

現在は、ロングボードの代わりに、

妻と子供2人と同乗して、この景色を

一緒に見られることに喜びを感じました。

 

ただ、高速を降りた後の渋滞で、

「土曜日」だったことを思い出しました。

 

そう言えば、FXもお休みだったと、、、

 

渋滞はややストレスでしたが、

江ノ島が見えてくると、

妻と息子は久しぶりの海に大興奮、

そして、娘は初めての海が怖くて大号泣と、

家族の、それぞれの様子に癒されました。

 

 

現在は、ITの発達に伴い、

いつでも、どこでも、

仕事をすることができます。

 

昨日も、帰路は妻に運転してもらい、

子供達を車の中で寝かし付けた後、

Skype」「チャットワーク」等を活用して

仕事を滞りなく進めることができましたし、

YouTube」等で、学びを深めることができました。

 

「時間を生み出す」自由な働き方が

誰にでもできる時代、現代文明に感謝ですね!

 

追伸:

 

海や江ノ島を見つめながらいただく

イタリアン「イル キャンティ ビーチェ」。

 

 

 

 

江ノ島名物「しらす」などを使った料理が

とても美味しかったです^^

 

運転が好きな妻が、「帰りは任せて!」と、

快くワインを1本飲ませてくれたことにも感謝です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

固定概念を壊すための4つの「イドラ」

2016年12月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

何か新しいものを生み出すためには、

現状を起点とした論理展開から脱して、

既存の常識や発想から離れた思考をする

必要があります。

 

ヘンリー・フォードが、

 

「もし顧客に何が欲しいか訊いたら、

 もっと早い馬を求められただろう。」

 

と言ったように、通常の思考にとらわれると、

現在の延長にしか、未来を描けないからです。

 

ですから、私達は常に、

固定概念を壊す努力をするべきだと思います。

 

そして、そのために私が参考にしているのは、

4つの「イドラ」を検証していくということです。

 

これは、哲学者である

フランシス・ベーコンが提唱したもので、

「イドラ」とは、ラテン語で「先入観」を意味します。

 

1:「種族」のイドラ

 

定年退職する人は皆、仕事をせずに

余生をのんびりしたいだろう、

派手な格好をする人は、

いつか組織のルールを破るだろうなど、

人を先入観で決めつけていないかを検証します。

 

2:「洞窟」のイドラ

 

東大を卒業しているから優秀なはずだ、

有名ではない企業に勤めているから信用できないなど、

洞窟のように狭い知識で、何かを勝手に

思い込んでいないかを確認します。

 

3:「市場」のイドラ

 

あの指導者は厳しいだけで愛が無い、

あのサービスは全く成果を出していないなど、

他人の評価を何も確かめずに

信じてしまっていないか、確認します。

 

4:「劇場」のイドラ

 

あの先生が言っているから、

あの有名人が勧めているからなど、

権威ある人の発言を無条件に受け止めていないか、

検証していきます。

 

以上の通り、4つのイドラによる思い込みは

誰にでも起こり得るもので、

注意しなければ、それらの罠に落ちます。

 

自分が新たなビジネスを展開する際も、

何らかの商品やサービスに投資する際も、

これらの4つのイドラにとらわれていないか、

随時、確認しながら判断するようにしたいですね。

 

現在、私は新たなビジネスの展開を検討しているのですが、

昔メモに書いていたこの「4つのイドラ」を

改めて見返したことで一気に視野が拡がったので、

良いビジネスプランを構築できそうです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「完全」と「安全」の大いなる違い

2016年01月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0101

 

旧年中は大変お世話になりました。

新年のご挨拶を申し上げるべきところ、

喪中につき恐縮ながら、控えさせて頂きます。

 

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

さて、2016年元日は、

「完全」と「安全」の違いに関して

考察してみたいと思います。

 

世の中には、100%確かなものは

存在しません。

 

どんな行動にも、

想定していないことが起こる

リスクがあります。

 

例えば、外出をすると、

車との衝突事故に遭うかもしれません。

 

プロポーズしたら、

豪快にフラれるかもしれません。

 

営業でクライアントを訪問したら、

商談が破談になるかもしれません。

 

しかし、確かなことは、

行動しなければ、何も変わらない

ということです。

 

受身で待っていても、

事態が好転する可能性は

限りなく低いのです。

 

ですから、まずは1歩、

足を踏み出すことです。

 

リスクはどんなことにでも

必ずついてきますが、

それを恐れて動かなければ、

可能性はゼロです。

 

そして、

人生における仕事という観点で見ると、

以前は、その成功例として

「完全」な道がありました。

 

良い大学を卒業して

一流企業に就職すれば、

将来は安泰でした。

 

しかし、現代はそうではありません。

完全だった「成功モデル」が

急速に消えてしまったのです。

 

ただ、その代わり、あらゆることを

簡単に試すことが可能な時代です。

 

インターネットが発達したことで、

私達は小資本で、短期間のうちに

様々なビジネスにチャレンジすることが

可能になったのです。

 

こんな時代の波に乗るには、

何はともあれ、動くことです。

 

失敗しても立ち直れる予算内で、

小資本で試してみて、

ビジネスを興していくことです。

 

これだけ変化が激しい時代に、

「完全」を待っていたら、

あっという間に人生が終わってしまいます。

 

リスクは極限まで小さくできるのですから、

たとえ「完全」ではなくても、

「安全」だと判断したら、動くべきなのです。

 

2016年は、「完全」の呪縛から解かれ、

「安全」な道を定め、その道に突き進み、

人生を変えていく年にしたいですね。

 

共に、行動し続ける1年にしましょう!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「Back to the future」の未来と現在

2015年07月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

family0723

 

私が幼少の頃に大好きだった映画が、

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。

 

そこで、そろそろ、息子にも

あの魅力が分かるかな?と思い、

家族で鑑賞してみました。

 

パート2で描かれた世界が2015年ですので、

その未来に、私達は生きていることになります。

 

映画の中では、

「空飛ぶ車」や「宙に浮くスケボー」、

「自動靴ひも締めスニーカー」、

「メガネ型コミュニケーションツール」、

「濡れてもすぐ乾くジャケット」、

などが描かれ、その未来に、

多くの人が期待し、胸を躍らせました。

 

そして現在、

その未来にとても近い現実が

到来しています。

 

空飛ぶ車は、スロバキアの

エアロモービル社が試作品を完成させ、

試験飛行にも成功しています。

 

テラフジアやPAL=Vなど、

その他のプロトタイプも

飛行テストを進めています。

 

宙に浮くスケボーは、

アメリカのHENDO HOVER社が開発し、

日本での発売は2015年10月、

価格は130万円の予定です。

 

自動靴ひも締めスニーカーは、

NIKEが2015年中の販売を公言して、

大きな話題となりました。

 

メガネ型コミュニケーションツールは、

映画で描かれたものよりも、

もっと小型な「Google Glass」があります。

 

ジャケットに関しては、

現在のところ類似商品が

開発されていないようですが、

その他の商品はほぼほぼ、

描かれた通りの未来が到来していると

言えますよね。

 

ただ、映画に描かれなかった、

より大きく現実を一変させたのが

IT・通信革命です。

SNSで世界中が繋がったり、

手元のiPhoneで動画がサクサク見られたり、、、

このような現実は、映画以上に進んでいます。

つまり、モノづくりの発展は、

30年前から見通せたものの、

IT・通信に関しては、

これだけの激変が起こるとは

予想できなかったということですね。

 

これまでの「モノづくり」社会では、

世の中の変化がある程度予測できていたので、

社会の中での「正解」も決められました。

 

しかし、これからは

前例の無い激動の時代になります。

 

それぞれが、目指したい世界を描き、

化学反応を起こしてより良い未来を創る。

 

そんな転換点に生きていることを再認識し、

また、未来にワクワクしました。

 

息子も、「わー!」「きゃー!」

と叫びながら喜んでくれて、、、w

「アナと雪の女王」以来の

お気に入りになりそうです^^

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生の「後悔」と車の運転

2015年06月06日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_papa0606

 

私は、「後悔」ばかりの人生を歩んでいました。

 

「ああしておけば良かった・・・。」

 

「あっちを選んでいれば、今頃は・・・。」

 

などと考えては、

人生を前に進めず、その場で足踏みを

続けていました。

 

しかし、起業をきっかけに、

後ろを振り返るのをやめました。

 

未来だけ見ることを決意したのです。

 

そうして、人生が激変しました。

 

過去に固執せず、

未来を描くことに集中したことが、

人生を大きく変えたということです。

 

その様子は、自動車の運転に

似ていると思います。

 

例えば、運転している人が、

バックミラーだけでなく、

目視で後ろばかりを見ていると

不安になりませんか?

 

前をしっかり見ることが大切なのに、

後ろのことばかり気にしていては、

前方不注意で事故を起こしてしまいます。

 

後ろを見るのは、バックミラーで十分。

 

目視は、方向を変える時だけで良いでしょう。

 

人生の軌道修正をする時だけ、

過去の経験を参考にして進んでいくように。

 

ウォータールー大学のマグレガー博士は、

 

「後悔の多い人間は、

 後悔しない人より「46%」も

 職務満足感が低い。」

 

と発表しています。

 

後悔ばかりしている人は、

仕事を楽しめないし、

人生を楽しめないのです。

 

後悔をやめて

未来を見つめ歩んで行くと、

過去も書き換えられます。

 

私は親の離婚に苦しんでいましたが、

その葛藤があったからこそ、

現在、愛に溢れた家庭を築けていると

考えられるようになりました。

 

また、若い頃の

音楽の夢は叶いませんでしたが、

あの努力があったからこそ、

個人の時代にリーダーシップを

とることができています。

 

後悔をせずに未来を描けば、

後悔していた過去も書き換えられます。

 

前だけをしっかり見つめて、

辛かった過去も、素敵な思い出に

書き換えていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

守るものが多くても、冒険できる人。

2014年11月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1109

 

私は、「振り幅」を持って生きている方を

魅力的に感じ、参考にさせて頂いています。

 

例えば、

 

 

上質にはこだわるが、

贅沢は好きじゃない人。

 

大人の哲学を持ち、

子供のような純粋さを持つ人。

 

自分の誕生日は忘れても、

約束の時間は守る人。

 

美術館にも行くが、

ジムにも行く人。

 

クラシックも聴くが、

ロックも愛している人。

 

ITには強いが、

手紙は万年筆で書く人。

 

常識は持っているが、

決して縛られない人。

 

守るものが多くても、

冒険できる人。

 

 

広告や車が好きな方は

思い出されたと思います。

 

そう。

 

BMW「7シリーズ」の広告で

使われた言葉達です。

 

これらは、

広告主の目線ではなく、

お客様の目線に立った

素晴らしいコピーですよね。

 

一人称ではなく、

二人称から訴え掛けるコピーで、

私も大好きです。

 

世阿弥は、

演者から客席を見る視点を「我見」、

客席から舞台を見る視点を「離見」と

表現しました。

 

そして、

この2つの視点を

行ったり来たりすることで

最高の演技を創り上げると

説いたのです。

 

まさに、広告の世界も、

もちろん、個人ブランドの世界でも、

我見、離見の2つの視点が必要です。

 

時に舞台から、

時に客席から見て、

自分の見る目を観客の目に

合わせていくことが大切なのです。

 

我見と離見に

大きな差異を見付けたら、

自分の言動を軌道修正する為の

「サイン」だと心得たいですね。

 

このようにして、

バランス感覚を

研ぎ澄ませていくことが、

振り幅のある魅力的な人間に

導いてくれると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

家族に応援される事業の継承

2014年10月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1010

 

ラガーがスーパードライに

首位を明け渡した時、

キリンの佐藤社長(当時)のもとに

商品開発担当の女性が来たそうです。

 

「アサヒに負けて本当に悔しいなら、

 ここで泣いて下さい!」

 

彼女は大声で訴え、その場で、

自ら号泣してしまったと言います。

 

佐藤社長は、

彼女のその様子を見て、

 

「キリンはまだまだいける!」

 

と感じたと述べられていました。

 

私は、取り組む仕事に対して、

どれだけ情熱的になれるか、

周囲に応援してもらえるか、

尊敬してもらえるかが

とても大切だと考えています。

 

どんな仕事にも、

負の面はあります。

 

ビールはアルコール中毒、

車や飛行機は事故死、

飲食は肥満や糖尿病、

金融は資産の損失、

薬は副作用などなど、

ネガティブに誘うリスクは

どんなものにもあるでしょう。

 

しかし、それ以上に多くの

幸せを生み出せるからこそ、

胸を張って取り組めるのです。

 

そういう観点で見ると、

インターネットビジネスに関しては、

 

「妻、夫に理解してもらえない。」

 

という悩みの声を

頂くことが多いです。

 

「怪しい」

 

「騙されている」

 

「詐欺だ」

 

そんな伴侶の反対の声に

負けてしまう方がとても多いです。

 

私は、インターネットビジネスを

スタートしてから、

妻と共に理解し合い、協力し合い、

絆を強くしてきました。

 

だからこそ、私達のように、

「夫婦共同事業」の

インターネットビジネスに

取り組める仲間を拡大したいと

心から願っています。

 

多くの方を集めるつもりは

全くありません。

 

本当に理解し合える「同志」に、

すべてを継承する機会を、

半田やすひろさんと共に、

作りたいと思っています。

 

10/14から、

募集開始する予定です。

 

楽しみにしていて下さいね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「肥満の連鎖」という恐怖

2014年09月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

undoukai0928

 

ハーバード大学の研究チームは、

肥満の友人がいると

本人も肥満になりやすいという

「肥満の連鎖」を発表しました。

 

肥満に対する抵抗が薄れることで

周囲も肥満を受け入れやすくなることを

証明したのです。

 

現代は、電車、バス、タクシー、

エレベーターなどの

便利な移動手段に加え、

自宅ではリモコンを操作するだけで

テレビやエアコンが勝手に動きます。

 

更に、片手の親指だけ動かせば、

スマートフォンからあらゆる情報を

手に入れることが出来ます。

 

このような文明の利器により、

人は体を動かす必要が

全く無くなってしまいましたね。

 

こうして、私達の体は退化し、

誰もが、肥満に向かっている時代と

言えるでしょう。

 

肥満は、多大なリスクを内包します。

一定以上の肥満が、糖尿病を9倍、

心筋梗塞や脳卒中を3倍にするのです。

 

つまり、肥満を受け入れることは、

死に近付いているということなのです。

 

ですから、自分の命の為に、

そして、周囲の方の命の為に、

脂肪を落とす努力が大切だ

ということです。

 

さて、その為には、

摂取エネルギーよりも

消費エネルギーを大きくするしか

方法がありません。

 

栄養のバランスを考えると、

医学の知識無しに食事を制限することは

逆に体に大きなダメージを与えるなど

その他のリスクを呼び込みます。

 

ですから、消費エネルギーを

高めるしかないのです。

 

特に、30歳を過ぎたら、

毎年1%ずつ

勝手に筋肉が減っていくのです。

 

意識して運動しないと、

自分や周囲の方の命を

脅かしてしまいますね。

 

ということで、

姪の運動会で他の誰よりも、

全力で走り、綱を引き、

玉を入れてきました!w

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料