■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


大人こそ、「外遊び」が重要

2018年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

子どもにとって「外遊び」が必要であることを

連日書いてきましたが、大人も、同じ「場所」や、

1つの「組織」にずっと存在(所属)し続けずに、

「外」に出て行くことが重要だと感じています。

 

大企業の中には、1つの文化・伝統に凝り固まり、

単細胞的な思考に陥ったまま、

新たな発想ができなくなっている方が多いからです。

 

これは、私が所属した電通だけではなく、

出入りさせていただいた多くの大企業と接する中で、

身体で感じてきたことです。

 

たとえば、若手が斬新な提案をしても、

 

「前例となる成功事例が無い」

 

と、却下してしまう上司は多いものです。

 

確かに、一昔前は、成功する「ルール」があり、

それを繰り返すことで、勝手に売上が拡大しました。

 

新たなチャレンジをして

失敗するリスクをとる必要は無く、

大量生産・大量消費で社会がまわり、それだけで、

経済全体が右肩上がりだったからです。

 

しかし、社会構造が大きく変化し、

既得権益が破壊されつつある現代、

新たなものを生み出すことができなければ、

さらなる成長はできなくなっています。

 

「変化」に適応し、

自ら「変化」しなければいけない時代になった、

ということです。

 

これはまさに、

幼児が冷暖房完備の部屋に押し込まれ、

自律神経を発達させられなくなるのと同じです。

 

今までの勝ちパターンを踏襲して、

ほとんど考えることなく仕事をまわしてきた人にとって、

ある日突然、冷暖房が壊れ、窓が割れて、

太陽が降り注ぎ、雨が吹き込んでくることには、

対応できないのです。

 

つまり、自ら外に出て、

社会の変化を感じ取らなければ、

生き抜くためのアンテナはどんどん弱体化していき、

悲惨な末路が待っていることになります。

 

そのようなことに気付いている方は、

現在の会社に所属しながらも、

違う人生を歩む方や、考え方が全く違う方が集まる

複数のコミュニティなどに入り、

思考の幅を着実に拡げています。

 

当然ながら、その「外遊び」によって

痛い思いをすることもあるのですが、

それこそが、自分を成長させると知っているのです。

 

「転職」「起業」「新たな学習」など、

積極的に「外」に出て、自分で自分に

変化を起こせるような人間になりたいですね。

 

追伸;

 

ということで、今日もたっぷり、

家族で「外遊び」してきましたー^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「リスク回避性向」に潜むチャンス

2015年11月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1112

 

世界価値観調査によると、日本は、

世界で最もリスク回避性向が強いという

結果が出ています。

 

例えば、「起業」や「転職」に対して、

「倒産」したり、「年収が下がる」ことを

極端に恐れているのです。

 

 

私が電通を退社する時も、

多くの方が「信じられない」という

反応を示しました。

 

そして、退職した後は、

冷淡になってしまった方も

多くいらっしゃいます。

 

何故、このような態度になるかと言うと、

退職者が幸福になったり、裕福になると、

組織が「ルサンチマン」に侵されるからです。

 

「ルサンチマン」とは、

デンマークの思想家セーレン・キルケゴールが

名付けた特殊な概念、感情のことです。

 

それは、リスクをとらずに、

ブドウの房がもがれるのを

ただ眺めていた人が、後になって、

「あのブドウは酸っぱいに違いない」と

自分を慰める様子に現れます。

 

このような時に感じる

羨望、嫉妬、劣等感、、、

これらが複雑に入り交じった感情が

「ルサンチマン」です。

 

ニーチェは、著書の中で、

ルサンチマンを持つ人々は

非常に受け身で、変化を自ら主導しないため、

「他人と同じである」ことに最大の価値を

見出だすと書いています。

 

つまり、「他人と同じ」であることが

「道徳的である」と見なすようになるのですね。

 

私は、日本人にリスク回避性向が強いのは、

ルサンチマンを持つ人が多いことに

起因すると考えています。

 

私も同じ日本人ですから、

とても良く分かります。

同僚の中で私より先に起業したり、

転職していった人に対して、

ルサンチマンを持った過去があるからです。

 

しかし、私達は意識改革が必要だと思います。

 

これから、日本の企業は

様々な業界構造変化に直面し、

いつ何が起こるか分からない状況です。

 

これまでのように、

リスクをとらなくても幸せに生きられた

時代では無くなっています。

 

リスクをとって、

ブドウを取ろうとしなければ、

今いる環境が急激に悪化し、

不幸に陥ってしまう可能性が

非常に高いのです。

 

現在の日本に、

ルサンチマンを持つ人が多いことは、

実は、チャンスでもあります。

 

何故なら、

リスクをとる人が少ないということは、

ブドウを取りに行くライバルがいない、

ということだからです。

 

個人個人での最適解を考えると、

リスク回避性向が強い日本だからこそ、

積極的にリスクをとりにいく期待効用が

とても大きいと言えるのです。

 

それでは、本日お伝えしたいこと、

マキャヴェッリの言葉を引用して

締めさせて頂きますね。

 

 必要に迫られた際に大胆で不敵であるのは、

 思慮に富むのと同じである。

 

さあ、今こそ、大胆不敵でありましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

出世競争は太古の発想

2014年10月22日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1022

 

会社の中で昇進していくことに

幸せを感じる時代ではなくなりました。

 

会社が無くなってしまった時、

一番大変なのは、

中途半端なポジションの方だからです。

 

若くて他の会社でも

求められる能力を持っている方や、

開発などの特殊なスキルを持つ方は

次の企業にすぐ転職出来るでしょう。

 

しかし、

そこそこのポジションにいて

給料もそれなりにもらっていても

仕事は誰でもできること、という方は、

同じ条件の仕事を探すことは

かなり難しいと言えます。

 

また、

昇進することを追い求めると、

どんどん制約が増えていきます。

 

部下の管理をする為に、

自由を失うケースも多いでしょう。

 

それに伴い、

ストレスが増大する方も

多いはずです。

 

そもそも、

昇進を目標にするのは、

 

「◯◯が昇進したから

 自分も頑張らなくては!」

 

というように、

他人や世間体など、

他の誰かと「比較する」ことで

満足感を得るからです。

 

「◯◯が家を買ったから

 自分も早く買わなくては!」

 

とか、

 

「◯◯が高級車を買ったから

 自分も買い替えなくては!」

 

というように、

物質至上主義であり、

時代遅れの考え方です。

 

これからは、

会社の中にいても、

昇進を狙うのではなく、

より自由な環境を得る為に、

より自己成長に繋がる仕事に

取り組めるように、努力すべきです。

 

会社を取り巻く環境が

激変する現代では、

会社の中での意識を大きく変えないと

時代に取り残されてしまいますね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

起業の「準備」~リストラの悲劇~

2014年10月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

sazaesan1001

 

リストラされてしまった方から

悲痛なご相談を頂くことが

増えています。

 

その皆様が

口を揃えておっしゃるのは、

 

「まさか、自分がこうなるとは・・・」

 

「何の準備もしていなかった・・・」

 

「転職先がこんなに無いとは・・・」

 

ということです。

 

現代は、誰もが、

突然身に起こる悲劇に

対処する準備を求められています。

 

つまり、自分で稼ぐ力を

身に付ける為の準備です。

 

「私は会社員なので、

 起業なんて関係ないです。」

 

という発想は、

時代錯誤なのです。

 

脅かすようで恐縮ですが、

あなたが突然リストラされたり、

お勤めの会社が倒産する可能性は、

そんなに低くはありません。

 

もちろん、

だからと言って、無責任に

「今すぐ起業せよ」とは言いません。

 

ただ、起業の「準備」だけは、

しっかりとすべきだと思うのです。

 

「準備」の中で最も大切なのは、

「情報」と「人脈」です。

 

私が現在、

自由なライフスタイルを謳歌出来るのは、

それが実現出来る「情報」を

手にしたからです。

 

そして、私のことを支えて下さる

「人脈」に恵まれたからです。

 

起業の成功に、

「情報」と「人脈」は欠かせません。

 

自分の力で、

誰の力も借りずに成功している方なんて、

ほぼ、皆無でしょう。

 

逆に、的確な「情報」と、

力強い「人脈」があれば、

事業が軌道に乗るのが

圧倒的に早くなります。

 

ですから、

会社員である時から、

起業で成功する為の

「情報」と「人脈」を

手に入れる努力をしましょう。

 

もし、結果的に起業しないとしても、

起業の準備で見えた新たな世界が

本業にも良い影響を与えるはずです。

 

新たな知識や、広がった視野が、

生活にも活力を

生み出す効果もあるでしょう。

 

一番問題なのは、

目の前のリスクを知っていながら、

何の準備もしないことです。

 

「その時」が来て、

後悔だけはしないように、

出来ることはしっかりと

しておくことですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

既成概念からの解放~複業の時代~

2014年03月23日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_surprise20140323

 

これからは、副業ではなく、複業です。

 

もし今、あなたに将来の夢が二つ以上あり、

それぞれが全く違う道だとしたら・・・。

 

どれかを選ぶのでもなく、

どれかを諦めるのでもなく、

すべてを達成すると決めるべきです。

 

かけがえのない、

限りある自分の人生において、

誰かが作った常識に従う必要は

ありません。

 

そして、

自分の生き方を

誰かに何と言われようと

全く関係ありません。

 

一昔前は、

答えは「一つ」でした。

 

・良い大学を出て良い会社に入る

 

・一つの会社に定年まで勤める

 

・郊外にローンで自宅を買う

 

・会社の肩書きに頼って働く

 

皆が、古い概念で、

古い常識や慣習に従って、

横並びで生きていたのです。

 

しかし、

このような既成概念から解放され、

自由な道に突き進むことこそが、

新たな時代を創っていきます。

 

一つの会社や一つの仕事だけに

しがみついていくのではなく、

異なる分野の複数の仕事をして、

相乗効果を生み出すのです。

 

・学歴なんて関係ない

 

・転職も起業も自由

 

・好きなところに

複数の家を持って良い

 

・会社の肩書きではなく

自分の名前で勝負する

 

ワクの中の思考停止状態から

今すぐ抜け出して

【複業】に取り組み、

あなただけの人生を

組み立てていきましょう。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

一つの会社で「一所懸命」は、もう古い

2013年11月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1107_1

「転職」と聞くと、
ネガティブに捉えるのが日本です。

一つの会社で頑張ることが善、
独立して起業したり、
よその会社に移るのは悪。

一つの組織でうまくいかなかった
という場合だけでなく、
優秀な成績を残して
別組織に移るような場合でも、
あまり良い印象は持たれません。

メジャーリーグに挑戦する
プロ野球選手が、

「金の為に日本を捨てた。」

と言われるケースもあるくらい。

ベースボールの本場で
自分の実力を試し、
日本球界の評価を高めて
外貨をたくさん稼ぐ訳ですから、
素晴らしいことなのに・・・。

私も、電通を辞めた時、
このように言われました。

「金に目が眩んだな・・・。」

「どうせ失敗するだろう・・・。」

そして今も、

「電通では使いものに
ならなかったんだろう・・・。」

と言われています。

「辞める」奴は、「悪」。

この古い考え方から
脱却しないといけません。

これは、
高度経済成長時代の
終身雇用の幻想なのです。

一企業に
死ぬまで貢献することが
「正義」だという考え方は、
時代と完全に
ミスマッチになりました。

同じ場所で頑張り続けるのが
尊いと思われ、
周囲から逸脱した人、
過去に失敗した人は、
落伍者のレッテルを
貼られる文化。

これを変えないと、
日本は再成長しません。

逸脱や失敗こそが
人間を大きく
成長させるということを
認識すべきです。

アメリカにおいて、
ベンチャーキャピタルが
出資をする際、

「過去に失敗したことがあるか?」

をチェックしています。

どれだけ才能があっても、
過去に大きな失敗が無い人は
投資対象になりません。

大きな失敗を経験した人こそ、
次は高確率でビジネスを
成功させる人間なのだと
有望視されるのです。

日本とは真逆の考え方です。

これからの時代は、

「一所懸命で視野の狭いビビり屋」

よりも、

「逸脱し、失敗し、
その度に成長するチャレンジャー」

時代の変化を読み取り、
自らの意志で動ける人材に
なりましょう!

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

ここではない、どこかへ。

2013年04月18日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

画像 096

「自分の居場所は
本当にここで良いのか?」

「自分が一番輝ける場所は、
ここなのか?」

「もう一回生まれ変わっても、
この場所で生きるか?」

常に、自問自答するべきです。

そして、「ここではない」
と思うのなら、今すぐ動きましょう。

私は電通時代、
「待遇の良さ」と
「社会的体裁の良さ」で、
そのまま安住してしまおうという考えが
頭をよぎったことも事実です。

しかし、

「ここではない、どこかへ。」

という思いが、
常に出てくる。

本当にここで良いの?

もっと輝けるんじゃないの?

このまま死んで、後悔しない?

常に、自分に問いかけていました。

「ここでも良いか・・・。」

と結論を出した瞬間、
成長は止まります。

そして、そのことには
恐怖さえ感じていました。

あなたにとって、
今の場所が最適かどうか?

それは、

「ここに生きていて、
本当に良かった・・・。」

そう思えるシーンが
どれだけあるかを考えることです。

そのようなシーンが
あまり思い当たらないなら、
残念ながら、
そこはあなたが生きるべき
場所ではありません。

人生は一度きり。

そして、本当に短いものです。

「何度生まれ変わっても、
ここで生き続けたい。」

そう思えるような場所を、
急いで見付けましょう。

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

→ http://bit.ly/13MImVc

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料