■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


消費税増税で大儲けの輸出企業

2014年10月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

mama_toyota1013

 

消費税を増税すればする程、

トヨタ自動車などの輸出大企業は

どんどん儲かっていきます。

 

何故なら、彼らにとって、

消費税は「払う」ものではなく

「もらう」ものだからです。

 

<2013年度消費税還付金>

 

トヨタ自動車:1,402億円

 

三井物産:815億円

 

住友商事:794億円

 

丸紅:765億円

 

日産自動車:757億円

 

三菱商事:746億円

 

本田技研工業:432億円

 

ソニー:389億円

 

キヤノン:380億円

 

マツダ:363億円

 

※最新有価証券報告書より

 

消費税は、

国内で消費されるものだけに

掛かるという建前があります。

 

つまり、輸出されるものには、

消費税が掛からないのです。

 

ところが、

輸出されるものには、

国内で製造する段階で

材料費などと共に

消費税を支払っていますね。

 

ですから、

「預かった消費税」から

「支払った消費税」を引くと、

マイナスになる(還付になる)

という仕組みです。

 

この状況を受けて、

各企業が所在する税務署は

消費税収入が大赤字になっています。

 

<2012年各税務署の消費税収入>

 

豊田税務署:-1,423億円

 

神奈川税務署:-426億円

 

海田税務署:-275億円

 

阿倍野税務署:-57億円

 

右京税務署:-36億円

 

※国税局発表資料より

 

それぞれの地域に所在するのは、

 

豊田:トヨタ自動車

 

神奈川:日産自動車

 

海田:マツダ

 

阿倍野:シャープ

 

右京:村田製作所

 

ですね。

 

これらの企業は、

国策の円安でボロ儲け、

国からの賄賂(消費税還付)で

ボロ儲け。

 

そして、その分のしわ寄せで、

個人が苦しめられるのです。

 

国や会社は、

上手に国民をコントロールして

搾取しようとしています。

 

そんな中で、生き甲斐を失った

ヌケガラのような人間が

大量に生まれています。

 

トヨタ自動車にいらっしゃった

半田やすひろさんも、

電通にいた私も、そうでした。

 

私達は、企業を飛び出し、

個人で自由と富を得られる

フリーエージェントとなることで、

やっと、本物の幸せを

手にすることが出来ています。

 

そして、今の幸せを、

私達に共感して頂ける方にだけ、

共有したいと願っています。

 

私達のすべてを継承する

プロジェクトの詳細は、

いよいよ、明日(10/14)、公開致します。

 

これまでの私達の情報発信に

少しでも共感して頂いたのであれば、

明日のご案内を是非、

楽しみにして頂けたら幸いです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

消費増税は輸出企業への賄賂

2013年11月09日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トヨタ :1801億円
日産 :906億円
住友商事 :665億円
ソニー :635億円
三井物産 :624億円
ホンダ :563億円
丸紅 :537億円
三菱商事 :532億円
マツダ :504億円
キヤノン :465億円

2012年、各企業が
国から受け取った
賄賂の一覧です。

このトリックは、
消費税納税の
計算方法にあります。

消費税は、

「預かった消費税」

から

「支払った消費税」

を差し引いて納税します。

一般的には、

「100円で仕入れ」

「200円で販売」

すると、
5円の消費税を納めます。

これは、
現行の5%で計算して、
仕入れ業者に5円支払い、
販売先から10円を
預かっているからです。

預かった10円-支払った5円

ということです。

ところが、輸出企業は、
海外の企業に販売する為、
日本の法律が適用出来ず、
消費税が受け取れないですね。

上の例で言うと、

預かった0円-支払った5円

となります。

つまり、-5円を納税する、
ということです。

??

そう、それはつまり、
国から5円頂くということです。

この消費税還付金は、
輸出還付金制度で認められた
国からの賄賂です。

この制度が続く限り、
消費増税すればする程、
輸出企業は儲かって
しょうがないのです。

だからこそ、
全員で肩を組んで、

「消費税を増税しろー!」

「20%にしろー!!」

などと叫んでいるのですね。

消費税の徴収は、
年間で約13兆円。

このうち3兆円は、
上記のような企業に
キックバックされます。

これはまさに、
彼らにとっての
打ち出の小槌。

消費税が10%になれば、
今までの倍、つまり、
6兆円が彼らに流れ込みます。

国民が苦しい思いをする一方、
輸出企業はこんなにも
美味しい思いをするのです。

この事実を、
多くの方に共有しましょう。

そして、輸出還付金制度、
廃止にさせませんか?

国民が目を覚ませば、
この国は変わります。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料