■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通の「新リストラ」個人事業主化が加速

2020年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通は、一部の正社員を“個人事業主”にして、

新会社“ニューホライズンコレクティブ合同会社”との

業務委託契約を結ぶことを発表しました。

 

2021年1月からスタートの予定で、

営業、制作、間接部門など全職種を対象とし、

40歳以上の2800名を対象に募集して、

そのうち、まずは約230名との間で

試験的に雇用関係を見直すのです。

 

契約期間は10年間で、

電通時代の給与を基にした固定報酬のほか、

実際の業務で発生した利益に応じて

インセンティブも支払われます。

 

表向きのリリースは、

 

「他社での仕事を通じて得られたアイデアなどを

 新規事業の創出に生かしてもらう考え」

 

ということですが、私には、

新手の“リストラ策”にしか見えません。

 

本当に“新規事業の創出”を願うのであれば、

副業を解禁すれば良いだけです。

 

競合他社との業務契約を禁じたまま、

正社員契約から外すというのは、

固定費の削減だけが目的でしょう。

 

電通の真の狙いは、

 

・社会保障費などの固定費削減

 

・労働基準法からの解放(残業させ放題)

 

・40歳以上の人数削減

 

・消費税の節税(課税対象の経費増)

 

・将来の退職金の削減

 

などでしかない!

と言えるのではないでしょうか。

 

他社の最近の状況を鑑みても、

みずほ銀行が週休3-4日を認めて基本給を減額したり、

ANAが400人以上を航空業界以外の企業に出向させたり、

青山商事が正社員の1割にあたる400人の希望退職を

募集するなど、多くの企業が苦しい状況に陥っています。

 

電通も、いよいよピンチになってきたと

言わざるを得ないですね。

 

一方で、もし私が今でも電通に勤務していたら、

この制度に乗る可能性が高いです。

 

自由を得られるならば、

給与を削減されても全く構いません。

 

ある程度の固定給をいただきながら、

“起業の準備”ができると思えば、

こんなに有り難い環境は無いはずです。

 

私は、8年前に自ら退社して、

突然収入ゼロになり、恐怖に包まれましたから、

あんなに辛い思いをしなくても済むと思えば、

有り難いことだと感じます。

 

ただ、崖っぷちだったからこそ

頑張れたのも事実です。

 

人は甘えられる環境の中では、

本気で努力をしないですからね。

 

様々な企業が、これから正社員を削減して、

個人事業主化を画策するでしょう。

 

その中で、光る個人事業主が出てくるかどうか、

楽しみにしています。

 

そして、意識の高い方とは、

私のビジネスパートナーとして、

ご一緒できることを願っています。

 

追伸;

 

子ども達と家系ラーメンに行きました!

 

 

息子と娘が、

同じ小皿で麺をすすっているのが、

とても可愛らしいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

45歳以上の「早期退職」急増中

2019年03月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

東証1部の大企業の中で、この半年、

45歳以上の「早期退職」募集が

次々と発表されています。

 

・日本ハム「上限200人」

 

・富士通「グループ全従業員対象」

 

・エーザイ「100人程度」

 

・カシオ計算機「200人程度」

 

・コカ・コーラボトラーズ

 ジャパンホールディングス「700人対象」

 

・昭文社「80人程度」

 

・協和発酵キリン「1,600人対象」

 

・NEC「人数上限無し」

 

・アルペン「300人程度」

 

・千趣会「280人程度」

 

そのほとんどが、

「割増退職金」を餌にしたリストラなので、

私は、7年前の電通退社時を思い出します。

 

当時、私は「33歳」だったのですが、

40歳以上」の社員を対象に、

退職金を「3000万円」程度、

割増する早期退職制度がありました。

 

あの頃の私にとっては、

3000万円はとてつもなく大きな金額で、

退社を、あと7年我慢するかどうか、

判断に悩んだこともありました。

 

ただ、私にとっての「33-40歳」は、

人生の中で極めて重要な時期で、

お金には変えられないと捉えていました。

 

何かビジネスを起こすためには、

十分な能力とエネルギーが必要ですし、

家族の地盤を作るためにも、

30代を軽視できないと考えていたからです。

 

特に、子どもを授かることを願っていた私は、

7年、ストレス環境下のままで働いて、

子どもと出会えないリスクを少しでも高めることは、

どうしても避けたかったのです。

 

だからこそ、割増退職金を断念して、

早々に、退社しました。

 

起業後、「3000万円」を手にできなかったことを

後悔したことが無い!と言うと、、、嘘になります。

 

起業直後の苦しかった時期は、

喉から手が出るほど、安定給与に加え、

退職金3000万円を欲していました。

 

しかしながら、今となっては、

それら以上の収入を得ることができましたし、

2人の子どもにも、恵まれました。

 

ですから、

 

「あの時決断して、本当に良かった。。」

 

と思っています。

 

ただ、私のように、

突然、安定収入を捨てて、

自由を目指してチャレンジする方は、

多くはないと思います。

 

そこで、リスクをあまり取りたくない方には、

現在の収入を維持しながら、1日「5分」だけを使って、

FXで資産拡大していくことを推奨します。

 

昨日も、渋谷で開催したセミナーに、

多くの方が集まってくださいました。

 

そして、私達と一緒に、

FXに挑戦する決意をしてくださいました。

 

FXをやってみたいけど、分からない。

 勉強の仕方も分からない。

 

 何かどこかないかと探しておりました。

 

 本当に素晴らしい機会を与えて頂き

 感謝しております!」

 

このようなメッセージを、

朝からたくさんいただいており、

心から、感謝しております。

 

次回以降のセミナー予定は、

 

4/20(土)13-17 @ 愛知・名古屋

 

5/11(土)13-17 @ 香川・高松

 

5/25(土)13-17 @ 東京・渋谷

 

です。

 

いつも、50-100名くらいの方が

ご参加くださるのですが、高松には、

何名の方が来ていただけるでしょうか?

 

私は、家族旅行を兼ねて、

初めてお邪魔しますので、

 

今から楽しみにしております^^

 

それでは、

 

5万円」を

5年」で

5000万円」にして、

 

現在は「億」を超える資産を作った

1日たったの5分”のFXトレード手法を、

「無料」で大公開するセミナー!

 

こちらから、お席を確保してくださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

 

追伸;

 

本日の写真は、昨日の渋谷セミナー会場と、

懇親会の様子です!

 

 

 

オンラインでつながっているたくさんの方と、

リアルで初めてお会いすることが幸せで、

いつもの通り、お酒を飲み過ぎました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

老後の夢一転!「リタイア貧乏」の現実

2013年09月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_5

最近、「リタイア貧乏」が
急増しているようです。

長く勤めた会社を退社して、
これまでの自分の努力への
ご褒美として、
海外旅行、高級車、
高級レストランに散在します。

そして、歯止めが利かなくなって、
どんどん貯金を切り崩していくのです。

退職金で潤沢に思えていた貯金も、
あっという間に消えていきます。

そんなところに、

・家の修繕費

・病気の治療費

・夫の介護費

など、突然の出費に襲われ、
行き詰まってしまう・・・。

「貯金」が先に尽きるか、
「命」が先に尽きるか・・・。

そんな悲しい現実が、
目の前に訪れるのです。

この問題には、
大きく2つの要因があります。

1つは、

「資金をコントロールする力を
身に付けていない」

ずっと会社員をしていると、
常に決まった金額が銀行口座に
振り込まれ続けるので、
それが永遠に続くと言う幻想を抱きます。

私も、会社を辞める時には、
この「給料という名の麻薬」による
禁断症状から、なかなか抜けませんでした。

早期に、自分の力で
お金をコントロールする術を
身に付けておくべきです。
もう一つは、

「適度に自分へのご褒美をあげていない」

会社勤め35年、
ずっと会社に尽くして来て、
自分へのご褒美をして来なかった・・・。

このような方が陥りやすいのですが、
過去の鬱憤を一気に晴らすように、
大金を使ってしまうのです。

「自分へのご褒美」が
不幸への入り口に・・・。

もっと、自分を大切に、
適度に自分にご褒美をあげるべきです。

これは、「お金」だけではなく、
「有給消化」なども含め、
自分に与えられた権利を
しっかり行使していくということが
とても大切です。

意識したいのは、「バランス」。

リタイア貧乏にならないように、
早いうちに、身体の中に
優秀なバランサーを創っておきましょう。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料