■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本代表がロッカーに残した感動のメッセージ

2018年07月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

ロシアワールドカップのトーナメント1回戦、

「ベルギーに勝った!」と確信した後の、

まさかの逆転負けで、悔しい夜明けでした。

 

ただ、西野監督がおっしゃる通り、

 

「差は僅か」

 

だと感じさせてくれた、

素晴らしい試合でしたね。

 

そして、さらに心を打たれたのは、

FIFAジェネラルディレクターである

プリシラ・ジェンセンズさんのツイッターです。

 

日本代表が使用したロッカールームが、

美しく清掃されていて、棚の上に、

 

СПАСИБО(スパシーバ、ありがとう) JAPAN

 

というメッセージが残されていた写真を

投稿してくださったのです。

 

 

さらに、コメントでは、

 

「サポーターも、

 スタジアムでゴミ拾いをしていました。

 すべてのチームにとって模範となります。」

 

と書いてくださり、

一気に拡散されたこの投稿を私も拝見して、

とても感動しました。

 

日本は、近年、政治的にも、経済的にも、

世界の中で存在感を示すことができずにいます。

 

過去の栄光さえも

消え去ろうとしている昨今、スポーツにおいて、

このように世界に範を示せたことは

素晴らしいことだと感じます。

 

ベルギーとの敗戦直後ですから、選手の皆さんには

フラストレーションも溜まっていたはずです。

 

それなのに、ここまで美しく清掃した上で、

感謝を示すことができる日本人を、

同じ日本人として、誇りに思います。

 

日本の教育は、改善すべき部分も多いですが、

小学校の頃から、教室の清掃を徹底させ、

武士道に通じるような「空間への感謝」を

習慣化させてくれることは、とても有り難いことだと

この写真1枚で改めて感じました。

 

4年後は、一気に若返ったメンバーになるでしょうが、

同じように日本人としての美しい心を持って、

フェアプレーとともに、美徳が継承された

素晴らしいプレーをしてくれることを願っています。

 

追伸;

 

妻も息子も、「3時に起こしてね!」と言って

早く寝たのに、爆睡で何度起こしても起きず、

結局、私は1人で観戦でした!w

 

とっても寝不足状態ですが、これから、

ポーランド戦で活躍した槙野選手も通う

低酸素ジムに走りに行ってきます!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「師弟」の逆転、教え子から学ぶ意識

2017年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子がいつの間にか、自転車を乗り回し、

振り返って私を待つようになりました。

(まさに、本日の写真の通りです)

 

少し前までは、私が抱っこしたり、

肩車したり、小さな手を引っ張ってあげたり、、、

 

私がいないと、遠くまで行けなかった息子です。

 

それが、最近では、

 

「パパ、もーーー、遅いよ!!」

 

と言われる始末です。ww

 

でも、このような息子の成長が

とても嬉しいのです。

 

きっと、あっという間に、

 

「腕相撲で負けてしまう日」

 

や、

 

「泥酔した私をおぶってもらう日」

 

が、来てしまうのだと思います。

(想像すると、涙腺が緩みます、、、)

 

息子が生まれてからずっと、私は、

「親が子に教える」とか、「親が偉い」

などとは思わず、むしろ、

私が息子から学ばせてもらいながら、

一緒に成長していく意識を持ち続けています。

 

当然、先に人生を生きている人間として、

私が経験した「成功」や「失敗」から、

息子が必要以上の苦労をしないように、

最適なコーチやアドバイザーでありたい、

という思いは持っています。

 

しかしながら、

私自身も完璧な人間ではありません。

 

息子と一緒にあらゆる経験をする中で、

親子で共に成長していくことが、

幸せなことだと感じています。

 

私が、「ビジネス」や「投資」に関して

多くの生徒さんに指導させていただく中でも、

全く同じです。

 

私が先に実績を出していることを、

私の視点で指導させていただくのが、

指導者としての責務です。

 

しかし、決して、私も完璧ではありません。

 

私に無い視点を、生徒さんから学び、

私自身が成長させていただくことも、多々あります。

 

そして、私が尊敬する指導者も、

私が学ばせていただいているのに、

 

「藤沢さんに指導させていただくことで、

 私も大変深い学びを得られます。」

 

などとおっしゃってくださる方です。

 

このように、いつまでも、

周囲のすべての方から学び続ける姿勢の方こそが、

成長し続け、成功し続けるのです。

 

「自分こそが完璧だ」

 

と傲慢になってしまうことは、

いつの日か、「裸の王様」になり、

学びを与えてくれる人がいなくなることで

成長が止まって、破滅に向かいます。

 

親子の逆転、師弟の逆転。

 

そこにこそ、

幸せを感じられる人間でありたい。

 

そう願い、

少し怒りながら振り返る息子に、

 

「ごめんねー!お待たせ!」

 

と笑顔で駆け寄る、初秋の昼下がりです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「知る」と「行う」の逆転思考

2015年06月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0610

 

新しいものに触れた時、まずは、

そのすべてを「知って」から、

「行う」と考える方が多いです。

 

つまり、頭ですべてを

理解してからでないと、

行動できないということです。

 

社会の中に変化が少なかった時代は、

それでも生き抜くことができました。

 

しかし、あらゆるものの変化が

劇的にスピードアップしている現代、

「知る」ことを重んじ過ぎると、

いつまでも「行う」ことができません。

 

そして、そこから得られるはずの果実が、

手に入らなくなってしまうのです。

 

中国の思想家、王陽明は、

このように語っています。

 

 

 人は知と行を二つに分け、

 まず知るということがなければ、

 行うことができないと考える。

 

 そして、知ることを先にして、

 知ってから行おうとする。

 

 ために死ぬまで何事も行わず、

 また死ぬまで何も知らない。

 

 

「知る」→「行う」だけでは、

人生を変えることはできません。

 

不安や恐怖を乗り越えて、

「行う」→「知る」と、

「知る」と「行う」を逆転し、

先に行動する意識が大切です。

 

もちろん、何も知らずに行えば、

想定外のトラブルは有り得ます。

 

しかし、

そんな「かすり傷」を恐れていたら、

激動の時代を生き抜くことはできません。

 

知って行い、行って知る。

 

この両方があることで、

人は大きく伸びるということですね。

 

「やってみもせんで、何がわかる?」

 

本田宗一郎も言う通り、

人生を、社会を変えるために、

私達は常に、「行う」ことを

重んじていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

シュガーマンの逆転発想セールス

2015年02月17日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

fujisma0217

 

ブルーブロッカーというサングラスを

テレビ通販で2000万本以上販売したのが、

「世界No.1セールスマン」と称される

シュガーマンです。

 

このサングラスは、

かけると世界が3Dで見える上に、

視力まで改善されるという

キャッチーで魅力的な商品です。

 

ただ、これだけのヒットになったのは、

シュガーマンの販売手法が

とても素晴らしかったからです。

 

彼は、心理学を巧みに用いた

戦略を使います。

 

ブルーブロッカーを手に取り、

いきなり、こう始めるのです。

 

「見て下さい、この商品。

 ダサいでしょう?」

 

売りたい商品を、

自ら「ダサい」と伝えるなんて、

普通の感覚ではないですね。

 

しかし、心理学では、

人は、正直なことを言う人の言葉に

注目するということが分かっています。

 

お客様は、「本当、ダサい形だな・・・」

と笑いながら、シュガーマンの言うことを

ちゃんと聞こうと、心を開くのです。

 

そして、その直後に、

 

「でも、この商品はあなたを異次元に誘います。

 目の前の物が浮かんで見えるんですよー!

 更に、これで周囲を見続けたら、

 なんと、目が良くなってしまうのです。

 

 これらの機能が可能になるのは、

 このダサい形状の中に凄い仕掛けがあるからです。

 この部分こそが、画期的な商品を生み出したのです!」

 

と続けます。

 

「商品のダサさ」という欠点を、

一番の魅力にひっくり返してしまうのです。

 

その後、紫外線の恐怖、

その他のサングラスを付けることの無意味さなど、

ブルーブロッカーを手に取らないといけない理由で

どんどん固めていき、一気に購入に結び付けるのです。

 

この手法は、

個人が自分を売り込みたい時にも

有効な手法です。

 

例えば、ある方は、

 

「ポッチャリだけど、優良物件です。」

 

と自己紹介します。

 

これは秀逸な自己紹介で、

一瞬にして相手の心を開かせます。

 

「ポッチャリ」

という欠点を堂々と告白し、

笑ってもらった上で、

「優良物件」ってどういうところだろう?と、

一気に興味喚起するのです。

 

欠点は、先に伝えることで、

あなただけの武器になるということですね。

 

是非、あなたも、欠点の先にある、

あなたの長所を効果的にPRし、

多くの方の心を掴んで下さい。

 

あなた自身が「売れ」たなら、

当然、あなたの商品やサービスも

売れていきますよ!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料