■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「1%」の進歩に、心から感謝したい

2016年04月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0413

 

私は毎日、腕立て伏せをしていますが、

いつの間にか100回できるようになり、

自分の体の負荷を物足りなく感じていました。

 

50回、60回、70回と回数が増えた時期は

自分の成長を感じ、とても喜んでいたのですが、

100回が110回になっても、

それほど嬉しくないのです。

 

そこで、腕立て伏せをする際に、

息子に私の背中に乗ってもらうようにしました。

 

息子に回数を数えてもらいながら

腕立て伏せをするのですが、

これまでの半分の、50回で限界になります。

 

これにより、また回数を増やすことが

日々の楽しみになったのです。

 

さらに、息子は順調に大きくなり、

体重がどんどん増えているので、

必然的に、負荷も大きくなります。

 

つまり、回数が増えなくても、

自然と、トレーニング効果を高めることが

可能になったということです。

 

こうして息子が付き合ってくれる間は、

最高のパートナーとして、

メタボ対策していきたいと思います。笑

 

さて、このような「小さな一歩」を喜び、

次の一歩、次の一歩と歩んでいくことは

とても大切なことだと考えています。

 

アインシュタインが、

「人類史上最大の発見」と言った複利の凄さを、

自分の体で体感できるからです。

 

毎日、1%成長し続けると、1年後には37.8倍です。

 

毎日、0.1%だとしても、1年で1.44倍です。

 

株やFXのデイトレーダーが数年で

資産を100倍などにしてしまうのも、

この複利の効果を最大限に活用しているからですね。

 

腕立て伏せの回数が1回増えたこと、

メルマガの読者が1人増えたこと、

タイピングのスピードが1秒速くなったこと、、、

 

こんな些細なことは無視してしまいがちですが、

その小さな一歩を積み重ねた先に、

大きな成長があることを忘れないようにしたいですね。

 

ということで、明日は息子を背中に乗せて53回、

腕立て伏せを頑張ります^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「進歩」は劣等感の産物である

2016年02月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0222

 

日本は観念の上で常に、「後進国である」

という意識を持ってきました。

 

海を越えた外国にこそ、本物がある、

一流のものがあるという認識を、

遣隋使、遣唐使の時代から引き継ぎ、

歴史が刻まれてきています。

 

「日本は、アメリカの5-10年遅れている」

 

という評価を疑わない事実は、

戦後の3S政策やWGIPによる洗脳だ

という言説もありますが、

実は戦前から、日本は外国に劣等感を持ち、

今でも持ち続けているということです。

 

この様子を見て、

 

「いつまでも、自らを卑下するマゾ国家だ」

 

と捉えることができる一方で、

反対側の見地に立てば、

 

「いつまでも驕らず、成長を志向する国だ」

 

とも捉えられます。

 

そして私は、

しばらくは前者に寄った考えでしたが、改めて、

後者の認識を持ちたいと考え直しています。

 

何事にも欠点と長所があり、

欠点を排除するよりも、

その裏にある長所を伸ばすべきだと

考えるようになったからです。

 

個々の人間と同じように、

日本国にも、改善すべき点がたくさんありますが、

一方で、良い部分がたくさんあります。

 

そして、海外に対しての劣等感は、

これこそが、日本を発展させた国民性だと

感じています。

 

個人に置き換えて考えると、

いつまでも、周囲の方から学ぶ意識を

大切にしなければいけないと自戒します。

 

「俺がNo.1だ」

 

「俺が最速だ」

 

そのような言葉を良く見聞きしますが、

驕り過ぎてしまったら、成長は止まります。

 

評価は自ら誇示するのではなく、

周囲の方からしていただくものです。

 

例えば、収入の高い方は低い方を見下さず、

本来収入を得られる部分を奉仕の精神で尽くす姿に

学ぶべきだと思うのです。

 

このバランス感覚が、人としての「徳」を

定めていくと考えています。

 

お金を得たと同時に

人を失うような成功ではなく、

周囲の方と共にステージを上げていくような

未来を描いていきたいですからね。

 

驕ることなく、臆することなく。

 

「進歩」は、劣等感の産物であると捉え、

劣等感を持てる心を大切にしながら、

いつまでも、自分を磨いていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人への迷惑と収入の関係

2015年01月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0121

 

「人様に迷惑をかけないように」

という教育が一般的だと思いますが、

私は、そうするつもりはありません。

 

迷惑を恐れてしまうと、

失敗を恐れ、決断を恐れてしまい、

挑戦出来ない子に

育ってしまうと考えているからです。

 

もちろん、

「積極的に迷惑をかけろ!」

と言うつもりはありません。

 

他人への配慮があまりにも欠けると、

社会の中で、周囲から

取り残されてしまいますからね。

 

しかし、その一方で、

他人に気を使い過ぎてしまうと、

自分の頭で考えて、行動することが

出来ない人間になってしまいます。

 

例えば、

しがらみや常識を打破しようとすると、

周囲との摩擦が必ず起こります。

 

この「摩擦」は、

電通の「鬼十則」の中でも

語られている通り、

「進歩の母」です。

 

摩擦の無いところに、

イノベーションは無いのです。

 

社会的に地位が高い方、

高い収入を得ている方は、

摩擦を恐れません。

 

迷惑をかけることに対し、

必要以上に気を使いません。

 

そして万が一、

実際に迷惑をかけてしまった時は、

必ず、その穴埋めをするように

努力をされています。

 

迷惑をかけた分の2倍、3倍、

恩返しをしていくのです。

 

こういう姿勢の人こそが、

社会をより良く変えていきます。

 

もし、皆が迷惑を恐れると、

社会は何も変わらず、

何の進歩も無くなってしまいますね。

 

ですから私は、

社会をより良くする為に、

摩擦を恐れず、一時的な迷惑を顧みず、

果敢に挑戦しようと思います。

 

その上で、

周囲の方に必ず、

恩返しをしていきたいと考えています。

 

だからこそ、子供に対しても、

 

「人様に迷惑をかけないように」

 

という教育はしません。

 

その代わり、

 

「生きていたら、

 人に迷惑をかけることもあるだろう。

 だからこそ、自分も、

 人のことを許してあげなさい。」

 

こう言い聞かせていこうと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

感情の老化に注意しよう

2014年10月31日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

omuretsu1031

 

年齢を重ねることで怖いのは、

脳の老化よりも「感情の老化」だと

考えています。

 

特に、地位や肩書き、

収入などに恵まれている方ほど、

この「感情の老化」を起こしやすいと

感じます。

 

それは、

現状の収入や環境を

「維持」することしか考えずに、

考え方が保守的になり、

意欲が無くなって

頭も体も使わなくなるからです。

 

会社の中では、

地位が上がって来ると、

部下が何でもやってくれます。

 

縦社会の会社であればあるほど、

部下はイエスマンとなり、

上司の老化を進行させます。

 

私も12年の会社員生活で、

感情が老化していく先輩達を

たくさん見てきました。

 

現場では優秀だった上司が、

管理職になった途端、

胡座をかいて、

朽ちていきました。

 

知的な大人への第一歩は、

 

「もっと進歩したい」

 

「自分の能力を引き上げたい」

 

というハングリー精神です。

 

地位を手にしてしまうと

自己愛が満たされるので、

この自己研鑽の意欲が

減退してしまうのでしょうね。

 

ですから私は、

地位や名声が欲しいとは

全く思いません。

 

明日の自分への探究心で

己を磨き続けることに

フォーカスしたいと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料