■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「保育士は誰でもできる仕事」炎上問題

2017年10月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「保育士の給与が低いのは、

 誰でもできる仕事だから」

 

という堀江貴文氏のコメントが

至るところで炎上しています。

 

「誰でも(やろうとしたら大抵の人は)出来る

 (大変かもしれない)仕事だから稀少性が低く

 (コンビニバイトなどと同様に)

 給料が上がらない構造になっている」

 

と、すぐに補足説明しましたが、

保育士の経験者や育児経験のある女性を中心に、

反論の声が多数出ています。

 

私は、自分の子供達に加えて、

親族の子供を何度も預かってきました。

 

それらの経験を通して感じるのは、

保育は、

 

「誰でもできる仕事ではない」

 

ということです。

 

確かに、特別なスキルは必要ないかもしれません。

 

しかしながら、小さな子供への大きな愛があり、

親御さんへのホスピタリティーに溢れた方にしか、

続けられないお仕事だと思います。

 

マニュアル対応で済まないことも多く、

小さな命を守る使命の中で、

大きなストレスを抱える、本当に大変なお仕事です。

 

「保育園落ちた日本死ね」

 

問題で、保育士の若干の待遇改善がありましたが、

まだまだ足りないというのが、私の見解です。

 

一方で、経営・運営サイドも、

もっと努力するべきだと考えています。

 

 

他の保育園と明確な差別化をして、

付加価値を提供できる園は、

経営的にも大成功していますし、

保育士にも十分に、その富を還元できています。

 

その観点では、国の補助金だけに期待せず、

各園が努力するべき余地がまだまだあるということです。

 

さらに、私個人的な見解を述べさせていただくと、

夫婦が協力すれば、保育園は不要だと考えています。

 

私も、息子が2歳の時には、

英語や国際的な感覚を身に付けさせたいと

半年間、高額なインターナショナルスクールに

通わせました。

 

しかし、本人の様子を注視すると、

今は両親と一緒に過ごす時間を求めていると感じたので、

家庭保育に戻し、幼稚園も、年少からの入園を見送って、

年中からの途中入園にしました。

 

時間効率の高いビジネスや投資をすれば、

家族との時間、育児の時間を生み出すことが可能です。

 

人生は、時間を何にどう投資するかによって、

その豊かさが決まっていきますから、

小さい子供と接する時間をできるだけ多く確保するのが、

親の使命だと、私は思います。

 

ですから、私と同じように考える方に、

その方法論をご提示できるよう、

引き続き、再現性の高いビジネスや投資を実践し、

社会に啓蒙していきたいと考えています。

 

追伸;

 

息子は、大人サイズのパスタ1人前を

ペロッと食べるようになりました!

 

 

父親である私は、これからますます、

食費稼ぎを頑張らなくては^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「信じた自分」に責任を持って、信じ抜く。

2017年09月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ビジネスや投資の指導をさせていただく中で、

頻繁にお聞きするネガティブな言葉があります。

 

○○先生を信じて学んだのに、、、」

 

「、、、」は、

 

「思ったような成果が出ない」

 

「期待した指導が受けられない」

 

などという表現が、

それぞれの言葉で語られます。

 

○○先生の「塾」や「スクール」などが、もし、

サポートに連絡しても返事が無いような

酷い環境なら、当然、運営側に問題があります。

 

しかしながら、もし、受講した側が、

受け身のままで質問しなかったり、

現時点の状況を報告していない状態で、

その場に不満を持っているならば、

学ぶ側の姿勢にも、問題があると思います。

 

実際に、このように主体的な姿勢が無く、

いつまでも「他責」の方は、

ご自分の意識を改めない限り、

どこで学んでも、成果が出ません。

 

私は、タクシーの運転手さんや、

レストランの店員さんなどに対して、

横柄な態度で接する方が苦手です。

 

「お金を払っている方が偉い」

 

という考え方で言動するのは、

美しい生き方だとは思えません。

 

サービスを受ける側の方から、

積極的に丁寧な接し方をすることで、

お支払いするお金以上のサービスを受けられ、

お互い、気持ちの良い時間を過ごせると思うからです。

 

指導者と生徒の関係においても、同じ考えです。

 

支払った指導料以上の指導をしていただくため、

生徒の方ができることが、必ずあるはずです。

 

少なくとも、私は、自分が学ぶ側の場合は、

そのように強く意識して、指導者の方への

敬意を忘れずに言動し続けますし、

だからこそ、他の生徒さんより、

指導者の方から多くのことを

引き出せていると感じています。

 

指導者を信じたのは自分なのですから、

信じた自分に責任を持って、信じ抜くことです。

 

途中で「信じられなくなった」ならば、

指導者を批判するのではなく、

信じた自分の愚かさを反省するべきです。

 

FXのトレードにおいても、

先に成功している先輩の手法を学び

実践していく過程で、同じようなことがあります。

 

どれだけ素晴らしい手法でも、

相場状況の変動などによって、

連敗が続いてしまうこともあります。

 

そのような時に、次のトレードにどう向き合うか。

過去検証を繰り返し、

その手法を心から信じられている人は、

連敗しても気持ちをリセットしてエントリーし、

その後の大勝を掴みます。

 

一方、たいして検証もせず、

受け身でトレードする人は、

ちょっとした連敗ですぐに信じられなくなって、

次の勝ちを逃します。

 

自分が信じた「先生」なのだから、

自分が信じた「手法」なのだから、

信じた自分に責任を持って、トレードし続ける。

 

そのような意識が、とても大切ですね。

 

現在、私がFXを学んでいるkei先生は、

FXだけではなく、上記のような、

 

「人生において、とても大切なこと」

 

を教えてくださいます。

 

先日、「100pips」獲得の御礼で

イタリアンをご馳走させていただいたのですが、

昨夜は、その何倍も高級な「お肉」を、

「獺祭スパークリング」とともに

ご馳走してくださり、心から、感謝しています。

 

 

 

さて、現在、このように

とても良い関係を構築させていただいている

kei先生と私がタッグを組んだFXのセミナーを、

1014日(土)午後に、東京で開催したいと思います。

 

FXでの資産形成に少しでもご興味がある方は、

是非、ご参加ください。

 

詳細は改めて、ご案内差し上げますね^^

 

追伸;

 

昨夜の「お肉」と「獺祭」の写真は、

見ているだけで、またヨダレが、、、ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

3つのMを無くした「カーブス」の成功

2017年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


本日は、息子と娘の三輪車練習です^^

 

 

家族全員、こうして少しでも運動することを

日々の中で大切にしています。

 

そして、昨日の私の腹筋の画像を見た母からも、

 

「腹筋がまた割れてて凄いね!

 お母さんも、運動を頑張るね!」

 

というメールをもらいました。笑

 

母が通っているのは、「カーブス」。

 

アメリカでは肥満問題解決で成功し、

日本では、50歳以上の主婦をターゲットに、

これまで運動してこなかった層に愛されて、

日本全国に店舗を拡大しています。

 

そのカーブスジャパンの成功要因を調べ、

とても勉強になったのでご紹介します。

 

まず、カーブスは、3つのMを無くしています。

 

No Men

 

 スタッフも、お客様も、全員女性。

 

No Make-Up

 

 同性だけなので、メイクをする必要もなく、

 また、汗をかかない程度の運動だけを行う。

 

No Mirror

 

 自分の体型を気にせず運動できる。

 なお、女性の曲線美から、

 「カーブス」と名付けられた。

 

母にも確認しましたが、

コーチはお客様を、全員下の名前で呼びます。

 

また、1週間、間が空くと、

コーチから必ず電話があり、

運動することの継続を指導されます。

 

これまでのジムは、幽霊会員が

売上の多くを作っていましたが、

カーブスでは、幽霊会員にせずに、

運動の継続で健康を取り戻した

顧客の「口コミ」で、発展してきたのです。

 

全く運動をしてこなかった層を狙う

ブルー・オーシャン戦略によって、

広告費を掛けずに、無料の口コミで

お客様を獲得してきたのですね。

 

さらに、お風呂やシャワーまで排除しているので、

設備投資や固定費を抑えられています。

 

今回、調べてわかったのですが、

経営をしているのは、息子と良く行く

カラオケ「まねきねこ」を運営する

「コシダカホールディングス」なのですね。

 

2016年の売上高は

 

・カラオケ:276億円

・カーブス:217億円

 

で、利益は、

 

・カラオケ:12億円

・カーブス:42億円

 

ということで、

カーブスの方が利益率が良くなっていますね。

 

カーブスのコーチの採用では、

運動のプロよりも、コミュニケーションのプロが

求められるようです。

 

男性や、メイクや、鏡や、お風呂を排除し、

下の名前で呼び合うような

温かいコミュニティーを作り上げたこと。

 

これが、カーブスの成功要因ですね!

 

ただ、店舗の拡大には限度があるので、

今後、どのような戦略に出るのか。

 

すでに、健康食品やシューズ、

ウェアの販売等に乗り出しているようなので、

母から情報を得ながら、

ビジネスの成功法則を学んでいきたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料