■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「電通」違法残業初公判で社長が謝罪

2017年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

労働基準法違反の罪に問われた電通の初公判が

今朝、東京簡裁で開かれ、山本敏博社長が

法人を代表して出廷しました。

 

山本社長は、全く争うことなく、

罪を認めて謝罪した、ということですが、

報道の中では、私が以前から問題視していた

上司からのパワハラに関して全く触れられておらず、

もし、法廷でも言及されていないのであれば、

この裁判に意味があるのか、疑問に感じました。

 

国が裁くのであれば、亡くなった高橋まつりさんを

本当に追い込んでしまったのは何(誰)なのか、

その真相に迫っていくべきだと思います。

 

また、電通の「違法残業」だけではなく、

その残業を強いているクライアントにも目を向け、

働き方の抜本的な改革につなげるべきでしょう。

 

引き続き、社会全体で見つめていくべき課題が、

電通事件にあるという認識が必要ですね。

 

さて、昨晩は、10年前からお付き合いのある

不動産会社の経営者Sさんと久しぶりに再会しました。

 

私が電通勤務時代に、不動産を1億円以上、

購入させていただいた敏腕営業マンです。

 

S社長は、区分所有をメインで扱っていましたが、

最近は一棟も含めて幅広く展開し、7年連続、

増収増益を続けているという

経営者としての大先輩でもあります。

 

彼から不動産を買った電通の元同僚達の中には、

すでに、退社している人も少なくありません。

 

その中でも特に、

私が親しくさせていただいていたのは、

ビジネスマンにターゲットを絞ったカフェを

都心で複数店舗展開しているK君と、

ゲーム系企業に転職した後、

IT企業の経営者となったE君。

 

私も含め、不動産を購入したことをきっかけに

自分の働き方を見つめ直し、S社長の

経営者としての姿勢を見せていただいたことが、

私達全員の脱サラの一因になっています。

 

K君も、E君も、現在、

電通時代以上の収入を手にしていて、

雑誌やオンラインページで

彼らの活躍を目にすることもあるので、

大変刺激をいただいています。

 

その一方、K君や私より脱サラが早そうだと

思われていたF君は、現在も電通に残っています。

 

「こんな苦しい状況だからこそ、

 やるべきことが電通に残っている」

 

そういう意識で業務に励んでいるようで、

是非、これからも頑張って欲しいと感じました。

 

それぞれが思い描く未来に向かって、

それぞれの場所で、自分の力を

最大限に発揮したいですね。

 

追伸;

 

S社長のパートナーYさんのご結婚を

お祝いさせていただくつもりが、

高価なBaccaratのグラスセットを

サプライズでプレゼントしていただきました。

 

 

S社長&Yさんのあり方から

改めて学ばせていただいた、

とてもとても素敵な夜でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ブラック企業リスト」公開に関して

2017年08月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

厚労省が「ブラック企業リスト」を更新し、

電通、パナソニック、日本郵便に加え、

HIS、水道局などを「労働基準関係法令」に

違反した企業として公開しました。

 

このリストに対する見解は様々で、

それぞれの立場によって大きく違います。

 

・ブラック企業の経営者

 

 労基法を遵守することは倒産を意味すると捉え、

 今後、ブラック企業と揶揄されることに戦々恐々。

 

・ブラック企業に勤める愛社精神のある社員

 

 自分の身や自社を守るために、

 このリストに対して批判の姿勢。

 

・労基法を遵守する企業の経営者

 

 我関せずだが、ブラック企業から優秀な社員を

 引き抜く好機と捉える方も。 

 

・ブラック企業で苦しんでいる社員

 

 自社の環境改善のために

 もっと厳罰な対応を期待。

 

もちろん、個人差があるでしょうが、

おおよそ、このような見解だと感じます。

 

私は、私自身が苦しんだ経験を持ち、

「ブラック企業」と認定されてしまった

電通を退社した身ですから、

私のように苦しむ方を、これ以上、

生み出したくないと考えています。

 

ですから、現在、法律を違反していて、

今後改善が見られない企業は、

さらなる制裁を課すべきだと思います。

 

その弊害として、

一時的に経済的なダウンがあるでしょうが、

そこから這い上がり、各企業が努力して

労働生産性を高めないと、

日本は生まれ変われません。

 

実際に、私は退社という選択をして、

一時的には収入が下がりましたが、

努力の結果、労働生産性の高いビジネスや投資で

豊かな生活をすることができています。

 

そして、そのおかげで、家族との時間を

たっぷり取ることができています。

 

これから、日本の多くの企業は

変わるかもしれません。

 

しかしながら、もしかしたら、

全く変わらないかもしれません。

 

変化が期待できないのであれば、

今いる場所から飛び出す勇気を持つことも、

視野に入れていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

このような記事の時の写真に困るのですが、

ちょうど息子が「ブラック」サンダーパフェに

大興奮した時のショットがあったので、

その写真をチョイスしました!

 

 

 

記事の内容とは不釣り合いかと思いますが、、、

 

「ブラック」つながりでご容赦ください!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通が「週休3日制」検討、労働時間2割減へ

2017年07月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通が「労働環境改革」の基本計画を発表し、

36協定違反」などの過重労働をゼロにした上で

「週休3日制」への移行も含める大転換を図ります。

 

2014年度の総労働時間「2252時間」を、

2019年度には「1800時間」と2割削減する目標を掲げ、

人員増強や業務の効率化を進めるということです。

 

これらに対して、

 

「ただのポーズだ」

 

「実現出来るわけがない」

 

「サービス残業が増えるだけ」

 

という批判の声が挙がっていますが、

私は少し、違う見方をしています。

 

悲しい過労自殺が「労働時間」だけの問題に

すり替えられてしまっていた中、今回、

各局に「ハラスメント防止」を担当する局長補を

配置することも同時に発表していることを、

前向きに受け止めているからです。

 

最近は、「電通」と名が出るだけで、

すぐに叩かれてしまう風潮になりました。

 

もちろん、罪を犯した企業ですから、

私自身もそこにある問題を

指摘する立場を取っていましたし、

私が電通の出身であるという事実を、

「前科一犯」と受け止めていることは

以前も書いた通りです。

 

ただし、いつまでも、

電通を批判し続けるつもりはありません。

 

本気で改革を進めるならば、

そのプロセスをしっかり見守っていきたいと

考えています。

 

批判されるということは、

それだけ、注目されているということです。

 

私自身も、自分のメディアが大きくなる中で、

私の記事に対する批判を目にすることも増えました。

 

以前は、そのような批判を受けて

悲しい気持ちを覚えることもありましたが、

最近は、その方が、時間を掛けて、

私の記事を読んでくださっていることに、

感謝するようになっています。

 

その上で、私が改善すべき点は、

できるだけ吸収したいと考えています。

 

そして、電通にも、そのような姿勢で、

現在の社会からの批判を受け止めて、

今回の計画を絵に描いた餅にしない努力を

続けて欲しいと期待しています。

 

株価は好意的に反応していて、

日経平均が0.67%下げる中で、

電通は0.78%上昇しています。

 

電通が、本当に生まれ変わっていく姿を、

日本社会に是非、見せて欲しいですね。

 

追伸;

 

息子の幼稚園のお友達のご自宅にお邪魔して、

お庭のプールで遊ばせていただきました!

 

私達はずっとマンションで暮らしてきましたが、

このような広いお庭がある戸建は、

育児環境として、とても良いなーと感じました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

佐々木希さん起用「格安スマホ」、行政処分へ

2017年04月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私が「格安スマホ」を比較検討していた時に、

怪しさを感じざるを得なかった「フリーテル」が

消費者庁に行政処分されました。

 

・「SIM販売シェアNo.1」の表記に関して、

 ヨドバシカメラにおける販売シェアである注記を

 行なっていなかった

 

・「業界最速の通信速度」という表記に関して、

 平日昼間12時台の比較である注記を行わず、

 さらに、速度比較グラフに誤記があった

 

・「LINEのデータ通信料無料」等の表記に関して、

 実際は一部が課金対象となる点などの注記漏れがあった

 

いずれも、広告宣伝が現実から大きくかけ離れていて、

景品表示法違反(優良誤認)に当たるという判断です。

 

私は、各社の情報を比較検討しながら、

フリーテルは明らかに「誇大広告」だと感じていて、

(ご覧になっていた方は皆さんそうだと思いますが)

このような広告がまかり通ってしまう

日本の未来を不安視していました。

 

ですから、やや不謹慎な言い方になりますが、

今回の行政処分を受けて、少し、安堵を覚えています。

 

ユーザーの皆さんのことを考えると、

とても気の毒ですが、、、

 

また、広告塔を担っていた佐々木希さんは、

結婚を発表したばかりのおめでたいタイミングなのに、

とんだとばっちりですね。

 

広告塔のタレントが不祥事を起こした時は

当人や所属事務所に賠償金が請求されますが、

今回のような広告主が不祥事を起こしたケースでは、

広告主(プラスワン・マーケティング)は

広告塔の佐々木希さんや高田純次さんに対して、

どう責任を取るのでしょうか。

 

私の広告業界での経験では、広告塔を担う側にとって

極めてアンフェアな契約だと感じることが多かったので、

本件を含め、今後の改善を期待しています。

 

さらに懸念されるのは、

競合の格安スマホ各社にも、

少なからず悪影響があることです。

 

業界全体の信用を失墜させた責任は、

確実に重くのし掛かります。

 

プラスワンが今回の処分を真摯に受け止め、

今後は適切な販促活動の上で、

良質なサービスを提供する企業になることを望みます。

 

そして、業界内だけでは無く、すべての業界が、

今回のことを反面教師にして、

「広告のあり方」を見直す機会にすべきですね。

 

その上で、私達消費者は、

「業界No.1」「最速」「無料」

など、事実と反する広告に騙されないよう、

真贋を見極める力を身に付けなければいけないと

改めて感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

電通「ブラック企業大賞」と「書類送検」

2016年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

厚労省東京労働局は、法人としての「電通」と、

過労自殺した社員の当時の上司である幹部1人を、

労基法違反で書類送検しました。

 

 

捜査自体は年明け以降も継続する中、

強制捜査から「1ヶ月半」という異例の早さで、

立件されたのです。

 

未だに「電通をスケープゴートにするな」という

見解も多くありますが、私の友人や親族が勤める

マスコミ、商社、証券会社、メーカー、あらゆる企業が、

「電通の問題があったから」という理由で、

残業を抑制したり、休暇を取得するようになっています。

 

つまり、電通の問題を見つめることにより、

社会全体で労働生産性を上げることを意識していることは

間違いの無い事実です。

 

ただ、私が懸念しているのは、

問題が「時間」だけになっていることです。

 

たとえば、エイベックスにも

労基署の是正勧告がありましたが、

音楽活動を長く続けてきた私にとって、

あの業界を「時間」で縛るのが難しいことは

よくわかります。

 

好きで仕事をやっていて、

「仕事」と「遊び」の境界線が無い状態だと、

いつまでも働き続けてしまうのです。

 

そして、松浦勝人社長も発信したように、

その「夢中」の先に、社会を「感動」させるものが

生み出せるのです。

 

広告も、クリエイティブの分野においては、

音楽と似た背景があるでしょう。

 

ですから、「働き方改革」という視点で見ると、

「時間」だけではなく、その仕事に自分の意思では無い、

誰かの「強制力」が働いているかどうかを判断することが

大切だと考えています。

 

電通で亡くなった女性社員には、

明らかに「強制」がありました。

 

本人は強い異動希望を出していて、

SNSでもずっとSOSを出していたのに、

負荷の大きな仕事を与えられ続けた上で、

セクハラ・パワハラも受けています。

 

そこに軍隊的組織としての強制という罪があったことを

もっと責任追及していくべきだと考えています。

 

一方、社内だけではありません。

 

その仕事を電通に依頼したクライアントも、

電通への長時間労働の「強制」があったのでは無いか、

そして、またその先には、利便性を求めた消費者が、

企業にサービスを強制しているのでは無いか、

そのような視点で俯瞰的に、考察すべきだと思います。

 

「レストランは24時間営業していて当然」

「宅配は指定日時に届いて当たり前」

一般消費者のそのような社会への甘えが、

日本を過労社会に導いているということです。

 

「ブラック企業大賞 2016」という

不名誉な烙印を押されてしまった電通は、

年末までに発表するとしていたネット広告の

不正請求に関する全容解明を1月末までに延期し、

報告すると発表しました。

 

年内には解決せず、爆弾を抱えたまま、

年を越すことになります。

 

2016年に膿を出し切れずに残念ですが、

電通の問題を日本全体の問題、

そして、個々人の問題として捉え直し、

「糾弾」「破壊」だけではなく、

2017年には「創造」「再生」していけるように、

私達11人も意識改革していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通に強制捜査、某テレビ局から取材打診

2016年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161107

 

東京労働局などは本日、労働基準法違反の疑いで

電通本社と3支社を家宅捜索しました。

 

「任意調査」から「強制捜査」に切り替わり、

違反が確認されれば、「書類送検」する方針です。

 

いよいよ、国も本格的に動き始めたことで、

私に対しても、改めて、複数のメディアから

取材の依頼が来ています。

 

その中で、新聞、雑誌だけではなく、

某テレビ局からも、声を掛けていただきました。

 

ほとんど沈黙していたテレビも動き始めたことは、

社会が大きく変わる転機になると考えています。

 

これまで、私があらゆるメディアにおいて

電通を糾弾してきたことに対し、日に日に、

私を非難する声も大きくなってきました。

 

「お世話になった会社に牙を剝くのは如何なものか」

 

「そのような態度は、結局自分の身に跳ね返ってくる」

 

「メディアを利用した売名行為ではないか」

 

当然、あらゆるご批判があることは承知の上でした。

 

しかしながら、私には、

社会を改革する使命があると考えているので、

何を言われても、自分の信念を貫いていきます。

 

今、この状況で私が沈黙をしてしまったら、

電通のありのままの実態が社会に伝わらず、

社会全体で「働き方」を見直していくという

大きな改革の機会を見失います。

 

亡くなった彼女のTwitterを見た時、

そこにあった言葉は、

私が電通の新入社員時代に抱えた苦悩と

全く同じでした。

 

だからこそ、私は彼女の「代弁者」として、

社会に働き方の変革を問います。

 

「電通だけの問題ではない」

 

もちろん、その通りです。

 

だからこそ、

今は電通の問題を徹底的にあぶり出し、

会社のあり方を大きく変えていくことで、

その流れを日本中に拡げていく必要があるのです。

 

さて、昨日から募集している

「エニアグラムマスター・ワークショップ」、

大変多くのご反響をいただき、誠にありがとうございます。

 

私が尊敬する起業家の方達からもお申し込みをいただき、

社会の流れに敏感な皆様にも、私の信念が伝わったことを

大変嬉しく思っております。

 

私達は、自分を知り、他人を知らなければいけない。

 

相手の心をしっかり見つめられるようになれば、

長時間労働を放置したり、セクハラ、パワハラで

人を追い込むようなことはしないでしょう。

 

また、必要以上に、人間関係でストレスを抱えることは

無くなるでしょう。

 

この国は、「心」を失っています。

 

ですから、今こそ、社会全体で心を再生するために、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieにいらっしゃってください。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

残り15名になります。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料