■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「新紙幣」に関する息子との議論

2019年04月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日の入学式を無事に終え、今日から、

1人で登校する息子と、新紙幣に関して

朝から議論をしました。

 

私個人的には、新元号の時代における

「デノミ(通貨の100分の1等の切り下げ)」

の可能性も、多方面から聞いていたので、

それが現実化してしまうのかと、

昨晩の時点では不安に思っていました。

 

ただ、今日の麻生財務相の会見を受けて

報道されたところによると、

今のところ、純粋なデザイン変更であり、

等価での移行とのことで、安心しています。

 

日本経済は予断を許さない状況ですから、

「都市伝説」のように語られることも、

念の為に視野に入れた上で、個々人が

できることをしておいた方が良いかと思います。

 

私自身は、資産の一部をドルや不動産にしたり、

海外の金融機関やファンドにも分散するなど、

万が一に備えた保全の意識は持っています。

 

日本の国富は潤沢ですが、

そのキャッシュフローは悪化の一途の中、

自分でできることはしておきたいですね。

 

もちろん、過度に反応してしまうと、

逆に痛い目を見るので、注意が必要だと感じます。

 

さて、私は、慶應義塾大学を卒業していますので、

1万円札が福沢諭吉であることを、在学中から、

とても誇りに思っていました。

 

ところが、ここ数年は慶應で不祥事が続き、

卒業生としても残念に思っていたところでした。

 

すでに35年も福沢諭吉紙幣が続いてきていて、

聖徳太子を抜いて歴代「1位」ですから、

十分に、慶應ブランドに貢献してきたと思います。

 

渋沢栄一は日本経済を語る上で欠かせない1人ですし、

津田梅子、北里柴三郎も含めて、彼らの功績を

改めて学び直して、日本を深く知りたいと

考えています。

 

なお、息子は、

 

「つっくんは、1万円は高過ぎるから、

 1000円か5000円の顔になりたいな」

 

と言っていました。

 

すでに紙幣の顔になることを想像しているなんて、

さすが、視座が高い!

 

そして、1万円は誰かに譲るという姿勢も、

なんだか大人!と感じました^^

 

私が、

 

「イチロー選手かYOSHIKIの顔だったら、

 もっとお金を大事にするかも!」

 

と言ったら、

 

「イチローより、YOSHIKIより、

 パパが頑張れば良いじゃん!」

 

と息子に鼓舞される始末。

 

小学校1年生にもなると、

急に逞しくなるものですね!w

 

キャッシュレスに向かう中で、

紙幣が必要なのかというご意見もありますが、

日本の顔としての存在は、社会の中で

意義があるものだと感じました。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子の入学お祝いケーキと、

入学式で女の子と手を繋ぐ時に、

不良っぽくやさぐれる息子です!

 

 

 

家と外での表情の違いが、極端です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「インフルエンザ脳症」で小4男児が死亡

2019年01月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

長野県北信地方の小学校4年生の男子児童が、

112日から13日に、インフルエンザに感染し、

その後、「インフルエンザ脳症」を発症して、

亡くなってしまったそうです。

 

私の娘も、ちょうど同じ時期に、

インフルエンザに感染し、

40度の高熱を出して、熱性痙攣を起こし、

1度、呼吸が止まってしまいました。

 

ですから、亡くなった男の子のことを、

他人事とは全く思えません。

 

彼の親御さんのお気持ちを思うと、

言葉を失い、涙が出てしまいます。

 

心から、お悔やみ申し上げます。

 

娘のインフルエンザの感染源となった

私の行動を振り返ると、

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観た時に、

感染してしまった可能性が高いと感じます。

 

1人で、六本木ヒルズに向かい、

2時間半、ほぼ満席の映画館の

密閉空間の中にいましたから、その時に、

ウィルスをもらってしまったのだと思います。

 

その2日後の夜から、私が高熱を出したので、

行き帰りの道中を含めたどこかでもらったことは、

ほぼ、間違いありません。

 

社会の中で生きていくにあたり、

他人と接触しないことは有り得ません。

 

ですから、後悔しても仕方無いですが、

インフルエンザの流行期であることに注意し、

ずっとマスクをつけておくとか、

映画鑑賞の前後で、うがい・手洗いを徹底するなど、

感染の可能性を低くすることはできたと

反省しています。

 

今回、私だけではなく、妻と娘にも

インフルエンザが感染してしまったことで、

様々な情報を、改めて調べました。

 

その中では、

 

「インフルエンザの治癒に、薬は不要」

 

「高熱によって、むしろ健康を取り戻す」

 

などの、やや前向きなものに加え、

 

「先進諸国の政府・軍・製薬企業の

 共同プロジェクトとして、人口削減のために、

 インフルエンザウィルスなどを空中噴霧している。

 

 ケミカル(化学物質)のトレイル(航跡)

 として、飛行機雲のようなケムトレイルが

 あらゆる場所で目撃されている」

 

「すべてのワクチンは無意味で、

 効果があるどころか、身体に毒でしかない」

 

などの情報にも、改めて接しました。

 

以前は「都市伝説」として避けていた

このようなものも、今回のことで、

改めて、視野に入れています。

 

何が正解か、誰を信じれば良いか、

判断の難しい情報が氾濫する社会の中で、

家族の命を守るためにどう言動するべきか、

その責務を重く感じております。

 

インフルエンザのことだけではなく、

生きていくための様々な情報に対して、

逃げずに、しっかり向き合い、

自分なりの答えを出して行動することが

とても大切ですね。

 

追伸;

 

娘は、おかげさまで、

本当に元気になりました。

 

 

カメラを向けると、

息子と一緒に最高の笑顔を見せてくれます。

 

この子達が生き続けてくれている奇跡に、

心から、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b