■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本企業「役員報酬額ランキングTOP10」

2019年07月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

東京商工リサーチは、20193月決算の

「有価証券報告書」から、2039社の企業と

役員の報酬額ランキングを発表しました。

 

そのTOP10は、以下の通りです。

 

1.ロナルド・フィッシャー(ソフトバンク)32.7億円

 

2.金綱一男(新日本建設 )23.4億円

 

3.マルセロ・クラウレ(ソフトバンク)18.0億円

 

4.クリストフ・ウェバー(武田薬品)17.6億円

 

5.カルロス・ゴーン(日産)16.5億円

 

6.宮内謙(ソフトバンク)12.3億円

 

7.サイモン・シガース(ソフトバンク)10.9億円

 

8.ディディエ・ルロワ(トヨタ)10.4億円

 

9.佐護勝紀(ソフトバンク)9.8億円

 

10.河合利樹(東京エレクトロン)9.3億円

 

株主としての配当を加えると、

創業者である孫正義さんや、柳井正さんが、

例年、100億円前後で「2トップ」になっていますが、

純粋な「お給料」としては、この10名が、

日本のトップだということです。

 

これらのうち、半分の5名が、ソフトバンク。

 

改めて、孫さんの凄さを感じます。

 

一代で築き上げた企業で、

役員にこれだけ、与えることができる。

 

自分が稼ぐだけではなく、

自分についてきてくれた人に、

超高額の報酬を還元することができる。

 

本当に、凄い方です。

 

私は、電通に在籍した頃に、

役員の年収が5000-6000万円程度と聞いて、

愕然としました。

 

当時の年収が1200万円程度でしたから、

 

「これから20-30年頑張っても、

 年収は4-5倍にしかならないんだ、、、」

 

と、夢を持てなかったのです。

 

今、改めて調べると、

2016年の石井直社長(当時)は、

1.45億円を手にしたようですが、

それでも、上記10名に比べると、圧倒的に低いです。

 

そのような過去を経て、起業当時の私は、

 

「会社員では難しい“1億円”を稼ぐ!」

 

と、ギラギラしていた時期もありました。

 

しかしながら、いざ、1億円を手にしてみると、

私は、自分のお金だけでは、モチベーションを

維持することができないことを知りました。

 

それ以後の私にとっては、

周囲の方を、いかに引き上げられるかが、

私の中でのモチベーションの源泉なのです。

 

だからこそ、孫さんのことを、

心から尊敬するのです。

 

つまり、私の収入や資産を上げることよりも、

私についてきてくださった方々を、

どれだけ成功させられるか。

 

100万円、1000万円程度ではなく、

1億円、10億円というレベルの仲間を

どんどん輩出できるように。

 

そこに焦点を当て、引き続き、

努力を続けたいと思っております。

 

追伸;

 

本日の写真は、貴重な晴れ間に外出し、

ゴリラビルを見て、喜ぶ娘!

 

 

 

北海道の旭山動物園には、

大好きなゴリラがいなかったので、

三茶に、会いに来たところです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「お金は、限界まで使えば増える」説

2018年05月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

剛力彩芽さんとの交際でも話題の前澤社長が、

お金に関してぶっ飛んだ見解を述べていました。

 

「お金はいっさい貯めない。

 欲しいものがあり過ぎて、

 次から次へと買ってしまう。」

 

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)からの

年間約35億円の配当収入をすべて使い切って、

バスキアの絵や、土地、骨董品、家具、車などを

次々と買い続けているのです。

 

「キャピタルゲインを目的に買ったことはない」

 

「そんな打算的なところはない」

 

とのことで、決して投資目的ではなく、

ただ好きなものを買っているということです。

 

高校生の頃から、

バイト代はレコードや楽器につぎ込み、

お金を使い果たしていたそうで、

ここまで散財すると「浪費」だと感じますが、

それで終わらせないのが、彼の凄いところですよね。

 

実際に、レコードを愛した延長線上に

海外からのレコード輸入で財を成して、

さらに、アパレル関係を扱うようになり、

ZOZOTOWNが生まれたのです。

 

元々の才能も、もちろんあると思いますが、

お金を使いまくったからこそ、

投資感覚が身に付いたとも言えるでしょう。

 

このような考え方や行動は、

一般人には真似できないと思われがちですが、

自分の欲に忠実になり、その先に、

大きなビジネスを起していくという価値観は、

これからの時代にとても大切だと思います。

 

ということで、前澤社長の

 

「いま自分が使える限界までお金を使えば、

 それが明日の自分への投資になる。」

 

という言葉の通り、息子には貯金をさせずに、

好きなものを、好きなだけ買わせようと思います。

 

写真の通り、トーマスシリーズだけでも、

もうかなりの数を買っているのですが。。笑

 

 

笑顔で私を喜ばせてくれている分、

たっぷり還元してあげながら、とことん、

この子の欲に付き合っていきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

減税すべきは法人ではなく個人

2014年09月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

iPhone6plus0929

日本の法人税は高いと言いますが、

実際は、様々な抜け穴があります。

 

例えば、商社の実質的な税負担率は、

下記の通りです。

 

企業名  税抜き前利益  負担税  負担率

 

 丸紅   3665億円    7億円        0.2%

 

 伊藤忠  1805億円  187億円    2.4%

 

 三井物産 10875億円   683億円   6.3%

 

 三菱商事 22224億円 2272億円    10.2% 

 

名目上の法人実効税率が35%程度なのに、

実質的には10%も払っていないような

企業ばかりなのです。

 

これらの企業が優遇されているのは、

現地法人を作り、その株を保有し、

利益を配当で得ているからです。

 

現地法人からの配当所得の95%には

税金が課せられません。

 

つまり、輸出して稼げば稼ぐだけ、

税金が安くなるという仕組みです。

(もちろん現地の法人税は納めます)

 

また、租税特別措置法により、

「試験研究費」の10%を

法人税の20%を限度に

減税できることになっています。

 

実質的に、大企業は特別に

20%減税されているのです。

 

このようなメリットを活かし、

日本の大企業はこの10年で、

100兆円もの内部留保金を

蓄えています。

 

すでに、300兆円もの大金が、

大企業の中で眠っているのです。

 

それなのに、

国は更に法人税を下げて、

個人の所得税を上げ、

消費税を上げようとしています。

 

大企業を優遇し過ぎてきたことが

日本をおかしくしたのに、

全く、是正しようとしていません。

 

今、税を取るべきなのは、

個人ではありません。

 

抜け穴を使って

税を逃れている大企業に、

しっかりと矛先を向けるべきです。

 

お人好し国家日本の国民も、

そろそろ、牙を剥かなければなりません。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料