■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「寿命を延ばす」起業家達の挑戦

2018年05月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

グーグル創業者の1人であるラリー・ペイジは、

アルツハイマー病やパーキンソン病などに立ち向かう

スタートアップ「キャリコ」を立ち上げました。

 

ペイパル創業者の1人であるビーター・ティールは、

長寿を目指す企業に巨額の投資を行い、

自身の体に若者の血液を注入することも検討しています。

 

また、宇宙船で小惑星に行き、

資源の採掘を目指すピーター・ディアマンディスも、

人の「胎盤」から幹細胞を抽出することで、

老化を遅らせることが可能だと主張しています。

 

このように、世界の起業家達が、

続々と「健康産業」に参入しています。

 

これらは、物質的に満たされた社会の中で、

いかに、健康で長く生き続けられるかが、

重要視されている証拠だと感じます。

 

ディアマンディスのスタートアップである

「セルラリティー」は、今年中に、

胎盤を使った若返り治療を実用化する見通しで、

 

100歳になっても、

 60歳の時と同じ認知機能、外見、

 運動能力を持ち続けることができる」

 

と語っています。

 

胎盤の幹細胞を注入することで、

がん細胞を消し去る効果も確認できているようで、

医療は米国から、一気に進展していきそうです。

 

現在は先進国の多くで(特に日本)

少子高齢化が問題になっていますが、

元気な60歳以上の方が増えてくれば、

まだまだ働き、どんどん消費していただいて、

社会が活性化するように思います。

 

私が100歳になった時も、

70歳近い子ども達と一緒に外を走り回り、

バリバリ稼いで、どんどん納税して、、、

 

そうできる未来があるのなら、

日本の財政も安泰だと思うのです。

 

様々な商品やサービスが、

未来を創造していきますが、

特に、医療関係は人の命に直結しますから、

私も何らかの形で、関わっていきたいと考えています。

 

追伸;

 

「名探偵コナン」の影響で

ピストルに興味を持った息子に、

特別に1丁買ってあげました!

 

 

すぐに影響される多感な時期なので、

そろそろ、ブラック・ジャックなどを見せて、

一緒に医療業界を考えてみようと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「キンカン」の捨て身のプレゼン

2014年06月15日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ajisai

 

日本には多くの長寿ブランドがあります。

 

ヤクルト、味の素、カルピス、

キンチョーなど、数々のブランドが

ロングセラーとして重宝されています。

 

そして、夏のお出掛けと言えば、

「キンカン」がありますね。

 

この、虫刺されに効くとされるキンカン、

実は、販売当初は火傷の薬だったことを

ご存知でしょうか?

 

キンカンの主成分である

「アンモニア」が患部の熱を奪った上で、

「サリチル酸」の消炎作用によって

火傷が治癒するとされていたのです。

 

これらの効能を証明する為、

開発した山崎栄二氏は荒技を使います。

 

セールスに訪問した薬局の店先で、

いきなり自分の腕に熱湯をかけたのです。

 

そして、

赤くなった皮膚にすぐにキンカンを塗り、

目の前で火傷にならないことを

実演してみせたのです。

 

このような捨て身のプレゼンが話題となり、

キンカンは全国に浸透していったのですね。

 

そんなキンカンは、

厚労省の再評価もあり、

現在では「虫刺され、肩こり」に

効く薬として販売されています。

 

一部では、

「プラシーボ効果しかないのでは?」

と揶揄もされるキンカンですが、

開発した山崎氏の実演の「熱」が、

代々受け継がれたことで、

愛され続けているのかもしれません。

 

効能はもちろん大切ですが、

それを伝える方の「情熱」が、

人を動かすということです。

 

日本の長寿ブランドが

信頼を獲得した過程からも、

深い学びがありますね。

 

その他のブランドは、

また別の機会に

取り上げさせて頂きますね!

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

彫刻家や画家が長生きする理由

2014年06月04日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

koori0603

 

彫刻家の平櫛田中氏は108歳、

北村西望氏は102歳まで生きられました。

 

平櫛田中氏は、100歳の時に、

30年分の彫刻材料を確保したと

言われていますので、

130歳まで生きる気力を

持っていたということですね。

 

画家にも長寿の方が多く、

小倉遊亀氏が105歳、

片岡珠子氏が103歳。

 

海外でも、

パブロ・ピカソが91歳、

マルク・シャガールが97歳など、

長く生きられる方が

大変多くいらっしゃいます。

 

これには、

二つの理由があると言われます。

 

一つは、手を使い続けること。

 

第二の脳とも言われる「手」に

刺激を与え続けることが、

生命力を強くしているのです。

 

もう一つが、生き甲斐です。

 

次の作品、その次の作品と、

情熱を持ち続けることが、

命に輝きを与えています。

 

好きなことに没頭すると、

人は脳からβエンドルフィンが

分泌されます。

 

これにより、

脳や手足の血流が

どんどん良くなり、

免疫力が向上します。

 

一方で、

嫌々ながらやる「労働」は、

交感神経を緊張させ、

副腎からコーチゾールなどの

ストレスホルモンが分泌されて、

免疫力が極端に落ちます。

 

これらのことから、

やり甲斐のある仕事を選ぶことが、

とても大切だと分かります。

 

私は、会社員の仕事に

やり甲斐を見出だすことが出来ず、

起業することによって

ストレスから抜け出し、

最高のやり甲斐、生き甲斐を

感じられるようになりました。

 

あなたも、まずは、

目の前の仕事に感謝し、

明るく前向きな気持ちで

取り組むことです。

 

ただし、

もしそれが不可能なら、

仕事を変えるべきだという

サインかもしれませんね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料