■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「お金は、限界まで使えば増える」説

2018年05月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

剛力彩芽さんとの交際でも話題の前澤社長が、

お金に関してぶっ飛んだ見解を述べていました。

 

「お金はいっさい貯めない。

 欲しいものがあり過ぎて、

 次から次へと買ってしまう。」

 

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)からの

年間約35億円の配当収入をすべて使い切って、

バスキアの絵や、土地、骨董品、家具、車などを

次々と買い続けているのです。

 

「キャピタルゲインを目的に買ったことはない」

 

「そんな打算的なところはない」

 

とのことで、決して投資目的ではなく、

ただ好きなものを買っているということです。

 

高校生の頃から、

バイト代はレコードや楽器につぎ込み、

お金を使い果たしていたそうで、

ここまで散財すると「浪費」だと感じますが、

それで終わらせないのが、彼の凄いところですよね。

 

実際に、レコードを愛した延長線上に

海外からのレコード輸入で財を成して、

さらに、アパレル関係を扱うようになり、

ZOZOTOWNが生まれたのです。

 

元々の才能も、もちろんあると思いますが、

お金を使いまくったからこそ、

投資感覚が身に付いたとも言えるでしょう。

 

このような考え方や行動は、

一般人には真似できないと思われがちですが、

自分の欲に忠実になり、その先に、

大きなビジネスを起していくという価値観は、

これからの時代にとても大切だと思います。

 

ということで、前澤社長の

 

「いま自分が使える限界までお金を使えば、

 それが明日の自分への投資になる。」

 

という言葉の通り、息子には貯金をさせずに、

好きなものを、好きなだけ買わせようと思います。

 

写真の通り、トーマスシリーズだけでも、

もうかなりの数を買っているのですが。。笑

 

 

笑顔で私を喜ばせてくれている分、

たっぷり還元してあげながら、とことん、

この子の欲に付き合っていきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

挑戦すれば成長し、しなければ劣化する

2017年02月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

起業して5年、自分の経験だけではなく、

周囲の方の成功と失敗を見ていて感じるのは、

結局、「挑戦し続ける人だけ」が、

「大きな成果」を手にする、という事実です。

 

もちろん、失敗してしまったら息の根が止まるような、

無謀な挑戦は除外します。

 

自分の中で耐えられる「限界点」を定めて、

厳しい状況になったら撤退する、それを繰り返す度に、

見る目が肥えて、大きな失敗が少なくなっていき、

やがて、真の果実を手にすることが可能になります。

 

挑戦して、失敗するからこそ、

ビジネスの「原理原則」を理解し、

その痛みから学んだ様々なことが、

次のチャンスで威力を発揮するということです。

 

私は、「悲観論」を叫び過ぎるのは

あまり好きではないのですが、現代の日本人が

「失敗への免疫」を有さないことに関しては、

大変危惧しています。

 

失敗自体を異常に恐れてしまい、

間違いが無いと感じる(感じさせられる)

ものにしか、手を出さないのです。

 

これは、現在の大企業を見ていてもそうです。

これまでに勝ち取った既得権益に依存し、

新たなマーケットでの勝利に対し、

リスクを全く取っていません。

 

自社が持っている資本を投下するだけで、

そのノウハウを独自に開発していこうという気概が

大きく欠落しています。

 

そして、そういう姿勢だからこそ、

生産性がどんどん低くなっています。

 

当然ながら、個人も同じで、

いくら短期的に成功しても、

慢心し過ぎたら、終わりです。

 

大企業も、起業家も、

挑戦をやめてしまったら、「突然死」するのです。

 

私自身、現在は家族の時間を最優先し、

ビジネスに投資する時間はやや抑えていますが、

それでも、新たなものにもチャレンジし続け、

収入のポートフォリオを整備することは怠りません。

 

そう意識しなければ、

自分が劣化するという危機意識を、

常に持ち続けています。

 

もちろん、その挑戦の中には、

上手くいかないものもあります。

 

偉大な起業家達が、「19敗」、あるいは、

100戦やって、やっと1勝」などと言うのですから、

当然のことだと捉えています。

 

ところが、挑戦したものが少し上手くいかないだけで、

意気消沈したり、やる気を失う人が少なからずいます。

 

そのような姿勢では、

起業家としては決してやっていけませんし、

会社員としても、これからの時代は厳しくなるでしょう。

 

「ラクして、確実に億万長者」

 

などという、誇大過ぎる宣伝文句にも

いずれ社会からメスが入るでしょうが、

それを受け取る側の「依存心」も、

迅速に変えていかなければいけません。

 

先人の失敗、そして現時点の先人の姿勢から学び、

己も当事者になり、実行し続ける。

 

そのような意識を持つ個人が増えた時に、

日本は大きく変わっていくと感じています。

 

「挑戦すれば成長し、しなければ劣化する」

 

極めてシンプルなことですが、

現代の日本人は、全員が認識すべきだと感じています。

 

追伸;

 

本日の写真は、「ALOHA」なお店で、

「ビフテキライス」1人前に「挑戦」する息子と、

実際に、ほぼ1人で完食した姿に歓喜する娘です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「仲間づくり」は「自分づくり」

2016年01月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0116

 

社会人になると、学生時代のような

「仲間」は作りづらくなります。

 

ビジネスの中では、どうしても

利害関係が生じてしまうので、

何も考えずに「いつも仲良し」では

いられません。

 

しかし、だからこそ、

利害関係が一致しない相手とも

お互いの考えをぶつけながら

関係を構築していくことが、

強い繋がりになると考えています。

 

むしろ、遠慮してしまったり、

本音を伝えないでいると、

人と人の距離は縮まりません。

 

意見をぶつけ合って、

本音を出し合うことの繰り返しにより

共に戦う仲間が生まれていくのです。

 

自分が主張することによって

関係が壊れてしまうようなら、

それは相手が自分を

大切に思っていないことの証左です。

 

だからと言って、

ただ「わがままを言えば良い」

ということではありません。

 

自分が相手のことを大切に思っていて、

相手のために、自分の力を

出し切っていることが前提となります。

 

努力して成長し、

相手が求める以上の成果を出して始めて、

堂々と言いたいことを言えるようになるのです。

 

こうして考えると、

社会人になってからの仲間づくりは、

「自分磨き」でもあると言えますね。

 

つまり、自分の強みを考え、

そのレベルを上げ続ける努力を

していくことが大切になるのです。

 

そして、自分に足りない部分を見極め、

その不足を補う新たな仲間との出会いを

繰り返していくことが、未来を切り拓きます。

 

仲間の存在は、本当に心強いものです。

 

スポーツ選手が、

スタンドで応援してくれる人の声援で

限界以上の力を出すことができるように、

壁を乗り越えるためには、

「仲間」が必要なのです。

 

仲間の存在のおかげで、

新たな自分と出会うことが

できるということですね。

 

このような意識で、

「仲間づくり」をしていくことが、

結果的には「自分づくり」になると捉え、

目の前の人を大切にしていきたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「執念深さ」は「情熱の証」

2015年01月12日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0112

 

「執念」が不足している方が

多いと感じています。

 

「執念」という言葉は

「執念深い」という使われ方のように

ネガティブに思われがちですが、

私は、「情熱の証」だと捉えています。

 

情熱を持って取り組むならば、

執念があって当然なのです。

 

「成果が出ないのは 

 私に能力が無いからだ。」

 

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、

能力の差なんて、ありません。

 

そこに何らかの問題があるとしたら、

それは「能力の限界」ではなく、

「執念の欠如」なのです。

 

人間の持つ能力は、

本人が感じているより

遥かに大きいものです。

 

目の前に

何らかの壁がある時、

 

「これ以上は無理だ」

 

と感じてしまうのは、

本人が忍耐出来ず、

諦めてしまっているだけです。

 

目の前にあるのは、

執念を持って努力すれば、

絶対に乗り越えられる壁なのです。

 

私自身も、

 

「もう、これ以上は無理だ…」

 

と感じることはあります。

 

しかし、その度に

 

「よし、ここがスタートラインだ。」

 

と考えるようにしています。

 

いよいよ、

「火事場の馬鹿力」を発揮出来る時が来た!

と思い直すのです。

 

そうやって、

執念で自分の能力を掘り起こせば、

どんどん成長していくことが可能です。

 

「執念深さ」は「情熱の証」です。

 

何事にも、「情熱」を持って、

そして、「執念」を持って、

取り組んでいきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「足し算」的な生き方の限界

2014年04月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140402_3

 

現代人は「足し算」で生きています。

 

もっと成功したい、

もっとお金が欲しい、

もっと評価されたい、

もっと幸せになりたい・・・

 

足して、足して、

それでも飽き足らず、

また足して、足して・・・。

 

足し続ける人生に

ゴールは見当たらず、

いつまでも満足しない。

 

そんな価値観が

蔓延しているように思えます。

 

そして、このような人間の性が、

強欲な資本主義を過剰に演出し、

リーマンショックに結び付きました。

 

それでもなお、

反省しない現代人に対して、

次の大きなしっぺ返しが起こるのは

時代の必然でしょう。

 

「モノを足し続ければ幸福になる」

 

そんな幻想を信じて突き進めば、

いつかは崩壊してしまうのです。

 

足し算的な生き方は、

必ず、行き詰まりを迎えるのです。

 

そんな「足し算的」な生き方、

「足し算的」な魅せ方は、

情報業界において、更に、

エスカレートしています。

 

そして、

このような環境が、業界を汚し、

この業界の発展を阻害しているのは

間違いありません。

 

私はこの状況を変え、

業界を正しく発展させるという

使命を持っているのですが、

ただ今、同じ気持ちを持った2人が、

キャンペーンを開催しています。

 

このキャンペーン開始当初は、

やや刺激が強いと感じたものの、

私も登録して勉強させて頂いたところ、

素晴らしい気付きを与えて頂いたので、

改めて、多くの方に届けたいと考えました。

 

本日(4/10)が最終日ですから、

是非今すぐ、ご登録下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/ayu_konishi

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料