■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通発表「日本の広告費」に見る異常

2017年02月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通が発表した「日本の広告費」によると、

インターネット広告費が全メディアの中で

初めて、20%を超えました。

 

各媒体の広告費と構成比は、下記の通りです。

 

・プロモーションメディア 21,184億円(33.7%)

 

・テレビ 19,657億円(31.3%)

 

・インターネット 13,100億円(20.8%

 

・新聞 5,431億円(8.6%

 

・雑誌 2.223億円(3.5%)

 

・ラジオ 1,285億円(2.1%

 

2016年「日本の広告費」)

 

図をご覧になれば、すぐにお分かりになる通り、

新聞、雑誌の広告費が10年で半減している間に、

インターネットは、約4倍と急進しています。

 

ただ、このインターネットの伸び率は

その他の先進国に比較するとまだまだで、

アメリカは、すでにテレビと同等の規模ですし、

イギリスは、テレビを凌駕しています。

 

日本は、ネットへの転換でかなり出遅れているのです。

 

私が電通で営業を担当していた頃を振り返ると、

いかに利益が取れる「テレビ」に寄せるかという意識が

常に働いていましたから、その力が、テレビの下降を防ぎ、

インターネットの伸びも抑止していることは

否めないと考えています。

 

私達が日々接するメディアがこれだけ変化しているのに、

テレビが広告費を維持しているのは「異常」なことで、

その裏には、何かがあると考えるべきなのです。

 

そして、そのように数字を何らかの力で歪めてしまうと、

バネが反発するように、どこかで必ず、

何らかの揺り戻しが起こると、私は考えています。

 

一方、インターネットの声を見ると、

 

「そもそも、不正請求をする会社が出す数字は信用できない」

 

「架空請求の広告費も入っているのですか?」

 

などというものもあり、

一度失った信頼を回復するのは

本当に大変なことだと感じています。

 

私がお世話になった古巣ですから心苦しいですが、

これから信頼を回復できるよう、

努力して欲しいですね。

 

さて、今後の未来展望において間違い無いのは、

インターネットの広告費が確実に伸び続けていき、

そのプラットフォームに乗った人の中から、

人生を激変させる人が出てくるということです。

 

ただ、一つ、注意点があります。

 

インターネットは「上りのエスカレーター」ですが、

すでに、満員御礼になっているエスカレーターも複数あります。

 

そのエスカレーターに無理矢理乗ると、

エスカレーター自体が壊れてしまい、

乗っていた人が大ケガをしたり、

一気に落ちていくリスクがあるのです。

 

私達に大切なのは、いかに、

空いている上りのエスカレーターを見つけるかです。

 

市場を見つめていると、

 

「このエスカレーターはぐんぐん上っていて、

 誰も気付いていなくて、快適だな、、、」

 

というものを、いくつも見付けます。

 

このようにアンテナを張って、

家族や仲間を、そのエスカレーターで

幸せな人生に導いていきたいですね。

 

追伸;

 

息子は42ヶ月になりました。

 

 

 

先月の41ヶ月はお店でのお祝い写真を掲載したので、

自宅で撮り直したものも、改めてアップします^^

 

 

娘はいつも笑顔なのですが、

集合写真ではいつも、無表情(怒ってる?)ですが、、、

 

でも、このような表情も大好きです!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

家族や仲間の「愛」に救われた日々

2016年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

  

先月の電通の過労自殺報道を受け、

亡くなった高橋まつりさんのTwitterを見てから、

あまりの悲しさに、辛く、苦しい1ヶ月でした。

 

彼女が残した言葉から感じる苦悩は、

私自身が電通の新入社員だった頃に抱えた苦悩と

大変酷似していて、他人事に思えなかったのです。

 

だからこそ、尊い命を絶ってしまった彼女の代わりに、

「新聞」、「雑誌」、「テレビ」などのメディアで

電通の実態を明かし、問題提起をし続けてきました。

 

電通の異常な働き方や縦社会の悪しき文化によって

今回の悲劇が起こってしまった以上、

電通社内の真相を知る人間として、

それを社会に伝える使命があると感じたのです。

 

しかしながら、

古巣を糾弾することは、本意ではありませんし、

とても、心苦しいことでした。

 

私には、お世話になった先輩、

可愛がっていた後輩がたくさんいて、

彼らは、今でも電通で頑張っていますから、

私の胸中は、とても複雑でした。

 

その心労は隠せず、

テレビや雑誌での私の暗い表情を見た方から、

私の疲労や痩せたことを心配するメッセージを

たくさんいただきました。

 

そして、色々とお気遣いくださいました。

 

引きこもりがちだった私を、

会合に連れ出して元気付けてくださった方、

私が抱える本当の気持ちを察して、

温かく、優しい言葉を送ってくださった方、、、

たくさんの方に、力を与えていただきました。

 

また、今回、少しでも元気になって欲しいと、

家族写真撮影の機会を作ってくださったのが、

Ryo’s Partyの岡野学さんです。

 

岡野さんは、これまで、

介護事業などに取り組まれてきた経営者さんで、

現在、インターネットを活用するビジネスを

私から学んでくださり、初月から数十万円の収入を

手にされている実力者です。

 

彼が紹介してくださったカメラマン、

堀口マモルさんが、

 

「地球上で最強なのは、ピュアな赤ちゃんの笑顔!」

 

「赤ちゃんの笑顔で、世の中をHAPPYに!」

 

という理念で、

NPO「スマイリングベイビー」を運営され、

様々な社会貢献活動をされていて、その一環で、

娘、息子、そして家族一同の写真を撮ってくれました。

 

family20161115_3

 

 

family20161115_2

 

 

 

 

 

family20161115_1

 

堀口さんは、東北の被災地や、フィリピンの病院などに、

積極的に寄付をしていらっしゃるので、

私も、素敵な写真を撮ってくださった御礼に、

心を込めて、寄付させていただきました。

 

社会貢献活動の詳細や、

可愛い赤ちゃん達の写真が掲載されている

スマイリングベイビーのHPは、こちらです。

 

http://www.smilingbaby.jp/

 

電通という大きな力を糾弾している昨今、

家族の写真を公開し続けることに対して、

複数の方から、心配の声をいただきます。

 

しかし、妻は、

 

「あなたは、何も間違ったことをしていない。 

 不安も少しはあるけど、あなたを1人にしないよ。」

 

と言ってくれています。

 

「日本社会に、新たな家族のあり方を示したい」

 

と願う、私の自己表現の1つの原点を

守り続けてくれる妻にも、改めて、感謝です。

 

私はこれからも、「働き方改革」に加え、

「家族のあり方改革」にも本格的に着手し、

笑顔溢れる家族を、日本に増やせるよう努力しますね。

 

この度、素敵な機会をくださった岡野さん、堀口さん、

本当にありがとうございました!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「電通に気をつけろ!」ZAITENに藤沢涼掲載

2016年11月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

zaiten20161101_1

 

電通関連の新聞・雑誌記事に連日、私の声を

大きく取り上げていただいていますが、

本日発売のZAITENでは、全18ページの

「電通に気をつけろ!」特集の中で3ページ、

私の取材記事を掲載していただいています。

 

zaiten20161101_4

 

 

zaiten20161101_2

 

 

zaiten20161101_3

 

 

 時代遅れ「フィクサー企業」の成れの果て

 

と題された通り、

電通を厳しく糾弾する内容で、

そのブランドイメージが短期間で

漆黒に染まった悲劇を描いています。

 

まさに、

 

驕る平家は久しからず」

 

であり、記事にも書かれているように、

近いうちの社長交代や

大幅な役員刷新が想定されます。

 

もちろん、経営陣のメンバーを変えるだけで、

会社の根本的な文化が変わる訳ではありません。

 

電通は、可及的速やかに古過ぎる体質から脱却し、

抜本的な労働生産性向上策を講じ、

頑張っている社員の心と命を

しっかり守っていかなければいけません。

 

私が勤めていた頃は、

1日中パソコンゲーム「ソリティア」で遊び、

何も成果を出さずに高給を貪る年配の社員が、

社内に無数にいました。

 

所謂、「ソリティア廃人」です。

 

そのような社員は、定時を過ぎると

思い出したように業務を始めて、

しっかり残業をつけて帰っていきます。

 

時間給がかなり高いので、

少しずつでも残業を積み上げることで、

超高給が実現するのです。

 

元同僚からの情報によると、

このような無能な高給取り社員は、

現在も、社内で生き延び続けています。

 

自主的な早期退職策は度々実施されていますが、

次のキャリアを築く意欲・能力が無い社員は、

社内に留まっているのが実情です。

 

かつては2000万円を超えていた年収も、

現在は1500万円程度まで下がっているようですが、

それでも、会社にとっては無駄でしかありません。

 

若い社員にとっても、

ソリティア廃人が高給を取り続ける環境が、

モチベーション低下につながっています。

 

つまり、セクハラ・パワハラなどの

悪しき文化を徹底的に撲滅し、

無能な高給取り社員を排除した上で、

優秀で努力する若い社員を増員したり、

待遇改善していくことが急務でしょう。

 

そうしないと、若い社員へのしわ寄せが続き、

また次の犠牲が出てしまいます。

 

そして、電通が抱えるもう一つの爆弾は、

9月に発覚した不正請求の全容が、

年内に明らかにされることです。

 

電通の「詐欺」事件が決定的になれば、

電通がさらなる窮地に追い込まれるのは必至です。

 

この社会的な大問題に対して、

私はメディアの方と協力し合い、行動し続けます。

 

ご意見、ご感想、シェアなど、

あなたにも行動していただけたら、大変嬉しく思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

会社員時代から大きく変わった価値観

2016年10月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20161005

 

子供達の寝顔を肴にシャンパンをいただくのが、

最近の「贅沢なひと時」であり、酔いが回ると、

ついつい、涙を浮かべてしまいます。

 

起業直後に経営が上手くいかなかった時代は、

苦しくて、悲しくて、情けなくて、、、

息子の寝顔を見つめて、泣く夜もありました。

 

あれから3年、子供の寝顔を見て溢れ出す涙が、

悲しみの涙から、嬉し涙に変わっていることを、

本当に幸せに思います。

 

あのまま会社員を続けていたら、

こんなに幸せな人生を歩むことはありませんでした。

 

起業時に精一杯支えてくれた妻と、

当時、救いの手を差し伸べてくださった皆様に

改めて、感謝したい思いです。

 

その一方で、

 

「起業した人間の方が偉い」

 

とか、

 

「会社員より自分の方が上にいる」

 

などと考えてしまったら、

私はあっという間に堕ちると考えています。

 

社長なんて、登記で25万円程度を払えば

誰でもなれるものです。

 

社長であることには何の価値も無く、

私達は、社会の中の礼節を守った上で、

対価以上の商品やサービスを開発し、

価値を提供し続ける使命があるのです。

 

そのように感じるのも、最近、

お会いする方の幅が拡がっているからです。

 

テレビのプロデューサーさん、

雑誌の編集長さん、

音楽プロデューサーさんなど、

色々な業界の方とお話をする中で、

調子に乗ってはいけないと考えさせられることが

とても多くあります。

 

例えば、お打ち合わせさせていただく時の

「名刺交換」や「服装」です。

 

私は起業してから、

このIT時代に名刺は不要と捉えていましたし、

スーツなんて二度と着ないと考えていました。

 

しかし、目上の方や年長者の方とお会いする時は、

そのような態度では失礼だと考えるようになりました。

 

もちろん、型にはまっただけの

名刺交換をしようとは思いませんし、

いつもスーツを着るべきだとまでは思っていません。

それでも、名刺の不携帯や、ラフな服装を

「当たり前」だと思い上がるのは

やめるべきだと感じています。

 

もし、名刺を求められて手元に無かった時は、

必要情報をメールですぐに送らせていただたり、

TPOに応じた服装を心掛けるようにするなど、

相手や環境に合わせた心配りが重要です。

 

つまり、

 

「名刺やスーツは捨ててしまえ!」

 

などと考え、それこそが

起業の醍醐味と捉えていた起業直後から価値観は変化し、

現在は、適度なバランス感覚が必要だと感じています。

 

誰かに媚びを売る必要はありませんが、

周囲の方を不快にさせる人が

成功し続けられることも無いからです。

 

このような価値観の変化がありながらも、

起業で得られる自由の素晴らしさや、

挑戦すること、諦めないことの価値に対する思いは、

ずっと変わりません

 

だからこそ、私と同じような道を志す方を、

私の力で、引き上げていきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自己顕示」と「自己嫌悪」のバランス

2016年10月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20161004

 

某雑誌社さんから取材のご依頼をいただき、

私の半生と未来展望を語らせていただきました。

 

その中で、私自身の中に、

「自己顕示」と「自己嫌悪」の両方の心が

存在していることを再認識しました。

 

私のこれまでの成果や、未来への思いを

アピールするのと同じくらい、

過去のトラウマや、現在も抱える葛藤などを

告白させていただいたのです。

 

取材中に、自分の中の「揺れ」を感じながらも、

そのような私の姿を見て、

ご取材いただいた編集長さんが

心を開いてくださるのを感じました。

 

そして、

「自己顕示」と「自己嫌悪」のバランスは、

人とコミュニケーションを取る中で

非常に大切なことであると、改めて感じました。

 

自分を他者に向けてアピールしたいという気持ちが、

仕事やコミュニケーションの原動力になるのは

間違いありません。

 

どのような世界においても、頭角を現す方は、

自己顕示欲の塊のような方が

とても多いのも事実でしょう。

 

しかしながら、それだけでは、長期間、

多くの方から支持されることはありません。

 

たとえ、どんなに実力があっても、

どこかに不安や迷いがあるのが人間です。

 

それなのに、いつまでも自己顕示だけの人間などは、

誰からも、付き合い続けたいと思われないのです。

 

強みも弱みもさらけ出し、

自己顕示だけではなく

自己嫌悪の姿勢も見せていくことで、

より魅力的な人になっていくのだと考えています。

 

私は、多くの人と付き合い続ける中で、

自己顕示しかできない人が、

実は孤独を抱えていたり、

精神的に不安定なのを知っているので、

そのような方を否定したくはないのですけどね、、、

 

多くの方の個性から学び、

私は、私らしく、顕示と嫌悪を適度に行き来しながら、

自分を高みに誘いたいと思います。

 

ところで、今回の雑誌のご取材は、

ある企業の不祥事がきっかけとなったものです。

きっと、勘の良い方はお分かりかと思いますが、、、w

 

詳細はまた、改めてご報告させていただきますね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

母の時代は思うより短く、悩むより愛しい

2016年09月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa20160913

 

大切な仲間の1人から、奥様が妊娠されたと、

最高に嬉しいご報告をいただきました。

 

赤ちゃんを授からない日々が長期化することに

とても悩んでいらっしゃった方なのですが、

私のアドバイスがきっかけで

妊娠に至ったとおっしゃっていただき、

本当に幸せに感じています。

 

実は、このように、

私のアドバイスを参考にしてくださって

妊娠に至ったとおっしゃってくださる方は、

今回の彼で、3人目です。

 

ビジネスをお教えすることで

物質的富を得ていただくことも嬉しいですが、

新たな命を授かるきっかけを与えられることは、

更に大きな喜びを感じます。

 

私自身が、息子、娘の出産にあたり、

「男性不妊」と診断され、

それを克服した過去を告白することには

勇気が必要でした。

 

しかし、その小さな勇気が、

この3人の命に少しでも繋がったのであれば、

こんなに嬉しいことはありません。

 

親が、小さな命に向き合う時間は、

本当に愛しいものです。

 

ちょうど、雑誌「VERY」の広告を拝見して、

夫婦で心を打たれたばかりでしたので、

ここで引用させていただきますね。

 

「母の時代は思うより短く、悩むより愛しい」

 

 子育ては楽しい、そしてときに辛い。

 

 24時間の束縛に耐えられなくなる瞬間。

 

 子どもの我がままが度を越えるとき、

 つい周りのお友達と比較してしまうとき。

 

 自分自身の弱さが子どもを通してみえてしまうとき。

 仕事との両立に疲れ、時間のなさを嘆いてしまうとき。

 自分ひとり頑張っていると感じるとき。

 

 でも、想像してみて。

 

 あなたはいつか、この日々を懐かしく思う。

 

 こんなにも人に必要とされ、

 人から愛されるときがあるだろうか。

 

 母の時代は想像力に満ちている。

 私たちは変われる。veryはその背中を押したい。

 

私も、妻と共に育児に向き合いながら、

その大変さを痛感しています。

 

でもきっと、少し先の未来から今を振り返れば、

なんて幸せな時間だっただろうと思うでしょう。

 

だからこそ、妻の「母の時代」に、

ずっと隣に寄り添い、支えていきたいと思うのです。

 

そして、不妊の方が急増している現代、

その主因は、やはりストレスだと考えています。

 

ですから、生き方、働き方を変えて、ストレスを減らし、

命を授かって、精一杯育児に向き合っていく仲間を

増やしていきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ダイヤモンド」と「広告」の価値

2015年11月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo1113

 

私が構築するメディアからの広告収入が

月500~600万円に拡大してきました。

 

広告だけで月1000万円まで拡大し、

来年以降、その資産を別の事業へと

再投資していこうと考えています。

 

私が新卒で入社した

電通時代に頂いていた給料も、

各クライアントからの広告収入が

主な源泉です。

 

つまり、私は大学を卒業してから今まで、

ずっと広告に生かされて来たとも言えるのです。

 

この広告ですが、世界的に、

価値が急速に下がっています。

 

何故なら、「アテンションの大量生産」が

起こっているからです。

 

アテンションとは、広告業界の用語で、

最初の消費者との出会いで、

「注意を引く」ということです。

 

情報量が爆発的に増えている中、

このアテンションの値崩れが

起こってしまっているのです。

 

広告業界の現在の環境は、

過去のダイヤモンド業界と似ています。

 

ダイヤモンドの生産で鉱山開発が進み、

供給過剰に陥ったことで

デビアス社の収益が大幅に悪化したのと

構造的に同じだということです。

 

ダイヤモンドは希少性を維持することで

単価を高くしていたのですが、

複数の鉱山会社の参入によって

供給量が急拡大し、単価が急降下しました。

 

ところが、デビアス社が、

ロスチャイルド家の資金バックを得て

各鉱山会社を買収し、

供給量を制限したことで

希少性を回復したという過去があります。

 

ダイヤモンドは、鉱山という

物理的な限定性を持ったソースだったので

このような統制が可能でした。

 

しかし、広告に関しては、

情報や媒体が無限に拡大している最中ですから、

その統制は大変難しいと言えるでしょう。

 

広告をファンド化する試みもありますが、

その実現性も、それが示す未来も、未知数です。

 

そんな環境下にありますが、

広告は素晴らしいビジネスモデルであり、

そこから享受できるメリットは、莫大です。

 

媒体を拡大し、その価値を上げれば、

自然と収入も大きくなること、

受注した後のサービスの提供は

「掲載するだけ」で完結することなど、

個人に自由と富をもたらすビジネスであることは

間違いありません。

 

そして、広告単価が極端に下がっているのは

4マスメディア(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)

なのです。

 

拡大しているマーケットを選び、

インターネット上のメディアを拡大していけば、

必然的に広告収入が増えるということは、

私の実績によって証明されています。

 

また、60歳を超えて

パソコンやインターネットに不慣れだった方も、

メディアを作り込むことで広告収入が拡大し、

ご自分の商品と合わせ月収100万円を得ることも

できています。

 

まさに、万人にチャンスのあるビジネスなのです。

 

ただ、問題があります。

 

その広告の先にある

商品やサービスの価値を

どう見極めるかということです。

 

その観点で見ると、

電通は、広告業界の中で圧倒的な力を持つことで

クライアントの広告表現や商品内容にまで

口を出すようになりました。

 

ですから、私自身も、

マーケットをより良くするために、

媒体を大きくして発言権を得る必要が

あると考えています。

 

だからこそ、私は、

媒体を拡大する策を取り続けている、

ということです。

 

媒体を拡大せず、

少数の同志にだけ発信し続け、

広告は掲載しないという方もいます。

 

それはそれで、一つの美学だと思います。

 

ただし、媒体が小さいと、

出来ることも限られます。

 

自分だけの幸せではなく、

マーケット全体のことを考え、

望む未来があるのであれば、

媒体はどんどん大きくしていくべきだ

というのが、私の考えです。

 

 大きな仕事と取り組め、

 小さな仕事はおのれを小さくする。

 

まさに、電通イズムが

私を突き動かしているとも感じています。

 

私は、こうして鬼十則に鼓舞されながら、

これからも走り続けたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

名刺1枚が1万円に化けるリアルビジネス

2014年12月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

nsf1206

 

未来の貧富の差を決定付けるのは

「インターネット」と「映像」です。

 

この二つの知識や能力を

身に付けていかないことは、

貧困層に突き進むことを意味します。

 

メラビアンは、

相手に与える印象の度合は

言葉が7%、声が38%、見た目が55%という

実験結果を発表しました。

 

これを受けて、

 

「結局、見た目が大事」

 

などとされるのは誤解です。

 

彼自身も、

一般的なコミュニケーションには

そのまま適用出来ないとしています。

 

しかし、情報伝達においては、

 

 文字 < 音声 < 映像

 

の順番に力が強くなるのは

間違いありません。

 

その証拠に、

日本の広告市場はこの10年で

新聞・雑誌が半減、

ラジオが2割減、

テレビが1割減となっています。

 

マスコミは全体的に衰退していますが、

文字情報だけの新聞・雑誌に対し、

音声を持つラジオは強く、

映像を持つテレビは、更に強いのです。

 

マスコミが総じて右肩下がりの中、

同じ10年で10倍に拡大しているのが、

インターネットです。

 

そして、2020年、

東京オリンピックの年には、

インターネット広告がテレビ広告を

抜き去ると言われています。

 

今まで国民を

コントロールしてきたテレビが、

国民のメディアである

インターネットに負ける。

 

つまり、

我々が情報の「受信者」から

「発信者」に生まれ変わるという、

現在起こっているパラダイムシフトが

歴史的な「沸点」を迎えるのです。

 

そうなった時に、

インターネットと映像の勉強をしても

遅いのは言うまでもありません。

 

すでに現在、

映像の知識と人脈があれば、

名刺を渡すだけでお金になるような

時代になっています。

 

名刺1枚が1万円に化けるのが相場で、

これから更に、

その単価は上がっていくでしょう。

 

そんな「映像×インターネット」の革命と

そこから得られる莫大な富に関して、

インターネットビジネス界の

映像の第一人者である

七星明さんと白石達也さんと共に

語り尽くしました。

 

 

http://fujisawa-ryo.com/nsf_b

 

 

貧困層に突き進みたくなければ、

そして、そこに集まる富を享受したければ、

必ず、学んでおいて下さい。

 

登録後の動画ページにコメントするだけで

期間限定で10万円を手に出来ます。

 

追伸;

 

白石さんって、本当に面白い方です。

あまりに笑い過ぎて、、腹筋が痛いです・・・w

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

日本人が頭を使っていない証拠

2013年11月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は日本を愛していますし、
日本人としての誇りを持っています。

しかし、以前も書いた通り、
日本人は「マゾ」な「お人好し」だと
思っています。

もっと、頭を使って、
行動すべきだと思うのです。

これは、自戒の念も込めて。

それにしても、
日本はなんでこんな国民性に
なってしまったのでしょうか?

そうずっと考えているのですが、
結論から言うと、
アメリカからの支配、
マスメディアを通じた洗脳、
それによって脳ミソを奪われた状態・・・。

というのが答えだと思っています。

面白い調査結果を見付けたので、
ここでご紹介します。

日本  :72.5%
韓国  :61.7%
香港  :59.8%
中国  :58.4%
ロシア  :36.0%
ドイツ :28.6%
イタリア :24.7%
アメリカ :23.4%
イギリス :12.9%

これは、電通総研が発表した
「世界価値観調査2005」というデータで、

「新聞・雑誌を信用していますか?」

という設問に、

「非常に信頼する」

「やや信頼する」

と答えた方のシェアです。

日本だけが、
異常に高い数字です。

7割の方が、
新聞・雑誌の情報を
鵜呑みにしているのです。

一方で、
ドイツ、イタリア、アメリカでは、
7割の方は、新聞・雑誌を
信じていません。

イギリスなんて、
9割の人が信じていません。

では、新聞雑誌の
存在価値は無いのか?
というと、そうではありません。

彼らは、良く新聞を読みます。

しかし、しっかり読みながらも、
ただただ鵜呑みにするのではなく、
目の前の情報を
ひとつの情報ソースとして捉え、
自分の頭で考えて、
ジャッジしているのです。

これが、健全な姿だと思いませんか?

「新聞にこう書いてあったから・・・。」

「皆がこう言ってるから・・・。」

そんなことを言い訳にして、
自分の頭を使わずに
社会常識に染まっていると、
そのまま、全員で
沈んで行ってしまうでしょう。

数字や事実に基づいて、
自分の頭でロジカルに考え、
自分なりの答えを持ちましょう。

そんな個人が
集まった国になった時、
日本は本物の強さを
取り戻すと信じています。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料