■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻と出会って12年、代々木上原駅へ

2017年10月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

20051015日、私は妻を千代田線の

代々木上原駅で見て、一目惚れしました。

 

 

電車に乗り込んだ時に隣に座り、

声を掛けたところから、

2人の関係がスタートしています。

 

その詳細を、「電車男」シリーズとして、

連載で記事に書いたのが、2013年春。

 

あれかもう4年以上経つことにも驚きますが、

妻と出会ってから12年の月日を思い出し、

とても感慨深い思いです。

 

妻と出会った頃、私は音楽活動に夢中でした。

 

電通の激務をこなしながら、

毎日のように作詞・作曲して、

デモテープを作っては、レコード会社に送る日々。

 

妻がファンクラブ第1号になってくれて、

アイドルのような団扇を作ってくれて、

ステージに立つ私を、一生懸命、応援してくれました。

 

30歳までにメジャーデビューできなかったら、諦める」

 

そう宣言した年齢を迎えた日、

私達は、結婚式を挙げました。

 

プロポーズは、妻の誕生日を祝った帰り道、

タクシーを突然、代々木上原駅で停めて、

驚く彼女の手を引いて、駅のホームで。

 

「ここから始まった恋を、永遠にしよう。」

 

それからは、音楽の夢を実現するよりも、

妻との結婚生活をより良いものにすることが、

私の夢になりました。

 

ですから、妻のために、そして、

生まれ来る子供のために、「自由」になることを

心から願って来たのです。

 

そのために、電通を退社し、起業しました。

 

起業直後はとても大変でしたので、

妻が支えてくれなかったら、

今の私は有り得ません。

 

ですから、妻には、心から感謝しています。

 

結婚してからも、私達は毎年のように、

代々木上原駅を訪れています。

 

私達にとってはパワースポットであり、聖地です。

 

昨年は、娘がまだ小さかったので見送りましたが、

今年は、家族4人で、この地に来ました。

 

「ここで、ママを見付けたんだよ」

 

 

「このあたりで、ママに結婚しようって言ったんだ」

 

 

「この椅子に座った時に、声を掛けたんだよ」

 

 

息子にとって、

これが良い教育になるか分かりませんが(笑)、

人生を大きく変えるチャンスが、

日常の中で必ずどこかにあるということは、

しっかり伝えていきたいと思うのです。

 

出会ってから12年、入籍してから9年。

これからも、家族を何より大切に、

愛を貫いて生きていきたいと思います。

 

追伸;

 

代々木上原駅のホームや

千代田線の電車の中で撮影した写真を見ながら、

ここから始まった恋が、

2人の命を生んでくれたことに、感動しています^^

 

息子と娘が、私達を真似して抱き合う写真が、

私の一番のお気に入りです!!ww

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

柴咲コウ、山田孝之「IT企業」で描く未来

2017年10月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私が電通時代に大変お世話になった芸能事務所

「スターダストプロモーション」を牽引する2人、

柴咲コウさん、山田孝之さんが、

IT企業を設立する動きに注目が集まっています。

 

柴咲さんがCEOを務める「レトロワグラース」は、

Bダッシュベンチャーズなどから16000万円の

資金調達をすでに実現しており、

ファンクラブを前身としたメディア事業や

EC事業など、様々な事業を拡大していきます。

 

山田さんがトランスコスモスと共同で設立した

「ミーアンドスターズ」も、名前貸しではなく

本気で経営していくことが発表され、海外を含め、

ライブ配信による商品の紹介や販売などが

提供されていきます。

 

SMAPのメンバー3人も、

ジャニーズ時代に禁止されていたSNS

積極的に活用していく予定ですし、

西野亮廣さんも、ブログやクラウドファンディングなど

ネットを介した個人の活動における売上の一部を

吉本興業に自主的に入れています。

 

インターネットの発展に伴い、

大手事務所が弱体化していく中で、

「個人の時代」が、いよいよ、

芸能界にも本格的に到来しつつあると言えますね。

 

柴咲さんの会社のHPには、

以下のようなメッセージがあります。

 

「個々の特性を最大限活かし、

 真実の未来を奏でます。」

 

「情報社会の成熟と技術革新によって、

 従来の組織と個人のパワーバランスは

 根本から覆り始めました。」

 

「芸能に従事し、様々なバイアスの中で生きる私が

 社長となり、上場を目指す。」

 

「新時代の象徴のような存在となれたら嬉しいです。」

 

撮影現場で拝見した彼女は、

メディアのイメージ通り、

「信念を貫き通す人」という印象でした。

 

ですから、上記のような強い意志表明に、

彼女ならやってくれると期待しています。

 

また、山田さんに関しては、

スターダストの社員さんが私に、

 

「うちの山田に似てると言われませんか?」

 

とおっしゃってくださった過去があり、

当時は「電車男」のイメージで

ピンと来なかったのですが(笑)、

大俳優となられた現在は、とても誇りに感じています。

 

実際に、私も「鹿児島出身」ですし、「電車男」ですし、、、

 

何かとご縁を感じる方です。w

 

柴咲さん、山田さん、

その他芸能界の方々の「ITへの挑戦」からも学び、

「個人の時代」を、私なりに

描いていきたいと考えています。

 

追伸;

 

当社を牽引するタレントである娘が、

とても女の子らしくなってきました^^

 

 

ついつい、社長自ら、

ずっと写真撮影してしまいます!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電車男・藤沢涼の誕生から、8年

2013年10月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1016_1

代々木上原駅のホームで妻と出会い、
電車の中で声を掛けた日から、8年。

あの日、あの時、あの場所で
妻に出会っていなかったら、
今の私は存在しません。

妻の携帯を勝手に奪い、
赤外線通信で
連絡先を手に入れた自分を、
心から褒めてあげたいと思います。

もしあの時、
妻が大声で叫んでしまったら、
きっと前科一犯ですけどね・・・。

人生は、一つの出会いにより
大きく変わるものです。

当時、私は電通マンとして
完全に調子に乗っていました。

タレント、アナウンサー、CAなど、
華やかな女性達との合コンを繰り返し、
我が世の春を謳歌していました。

あのまま遊び呆けて
「本物の愛」を知らなければ、
今もバカな男だったでしょう。

私に、「愛」というものを
教えてくれたのが、妻なのです。

「慶応卒」

「電通勤務」

そんな肩書きだけを見て
近付いてくる女性が多い中で、
妻は、私の心を見てくれました。

電通を退社する時も、

「あなたの人生だから、
私はあなたの決めた道に
ついて行きます。」

と言ってくれた妻に、
心から感謝しています。

妻が私のチャレンジを
応援してくれたからこそ、
今の幸せな環境を掴む事が
出来たのです。

今私は、
24時間365日、
妻と息子と一緒にいます。

私が家庭教師をさせて頂いている
【Ryo’s Party】も、
すべて私の自宅で
やらせて頂いているので、
家族と離れる時間はありません。

このようなライフスタイルを、
日本中に広げたい。

それが、未婚化、晩婚化、
そして少子化が進む日本を
大きく変えると信じています。

日本人はもっと、
「家庭」を大切にするべきです。

このようなことを言うと、

「イクメンアピールがキモい」

というご指摘のように、
また、反感を買ってしまう
かもしれません。

結婚という制度自体を
疑問視するご意見が
あることも事実です。

ですから私は、
私の価値観を押し付けようとは
思っていません。

でも、私達家族の姿を見て、
少しでも、

「私もあんな家庭を築きたいな」

と思って下さる方がいらっしゃるなら、
私のような環境を手にして頂く為の
お手伝いがしたいと思います。

そして、その「幸せの連鎖」が
日本をより良くすると
考えているのです。

【Ryo’s Party】では、
私の妻の手料理を召し上がりながら、

「こんなに愛に溢れた食卓は初めてです」

とおっしゃって下さる方も
いらっしゃいます。

【Ryo’s Party】の講師は、
私1人ではありません。

私と、妻と、息子の3人が、
人生をより良くする道案内を
させて頂いています。

そして、私からの学びで
実際に人生を変えた方々も、
「先生」としてご支援頂いています。

【Ryo’s Party】に、
少しでもご興味を持って下さったなら、
こちらにエントリーの上で、
詳細をご確認下さい。
http://fujisawa-ryo.com/entry

 

私は、すでに『仲間』に
なって下さった方々と、
「ハワイにも【Ryo’s Party】の
拠点を作りましょう!」

「皆様の特性に合わせた
富の最大化のお手伝いをしましょう!」

「住まいを含めた
人生デザインをしましょう!」

「地方の活性化を促し、
日本を元気にしましょう!」

「和菓子という素晴らしい文化を
日本中、そして世界に発信しましょう!」

「美を追求し、輝かしい人生を
プロデュースしましょう!」

「自由な時間と富を手に入れた上で、
農業の素晴らしさをお届けしましょう!」

「スポーツ業界とネットビジネスの
懸け橋を担いましょう!」
などなど、
壮大な「夢」を一緒に描きながら、
楽しく、人生を変えるお手伝いを
させて頂いております。

本日から、
妻と歩む人生が
9年目に入ります。

これまで同様、
1日、1日を大切に、
笑顔溢れる人生を
築いていきたいと思います。

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

電車男 最終話~共に見た未来~

2013年04月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

画像 048

心を込めた弾き語り。

瞳を潤ませた彼女の姿に
私はぐっと距離が
近付いたのを感じました。

そしていつの間にか、
2人の会話から、
敬語が無くなっていました。

「遅くなっちゃうから、送るよ。」

「ありがとう。」

彼女の自宅に向かう車中で、
私は自分の夢を話しました。

母子家庭で感じた孤独。
再婚後に受けた虐待。

そんな経験から、
自分の傷を癒す為にも、
そして、同じように
傷付いた人達を勇気付け、
夢を与える為にも、
歌を歌っていきたい。

自己表現して、
誰かの心を癒したい。

だから、会社を、
近いうちに辞めようと
思っていると伝えました。

「電通」ブランドに
寄ってくる女性は、
こういう話をバカにします。

私は、そんな女性には
嫌気が差していました。

でも、彼女は絶対に違うと
信じていました。

そして、それを確認する為にも、
彼女の返事を待ったのです。

「自分らしく生きることが
一番大切だと思うよ。」

彼女の言葉に、
私は救われました。

電車で一目惚れした女性が、
私とこれまでの半生が近く、
人生のビジョンを共有出来る。

この奇跡に、
私は心を躍らせていました。

気付けば、
彼女の自宅の近くで
また1時間以上話していました。

時計は深夜3時過ぎ。

私は、いよいよ切り出しました。

「・・・付き合おう。」

彼女は、今度は目を逸らさず、
しっかり顔を見て答えてくれました。

「うん・・・。」

こうして、電車男の恋は実り、
2人が同じ道を歩んでいくことになります。

全8回にわたり
お届けした電車男シリーズは、
今回で最終回です。

大変多くのご反響を頂き、
色んなことを思い出しながら、
楽しく書き綴りました。

ありがとうございました☆

心から感謝しています^^

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

→ http://bit.ly/13MImVc

 
 
【「電車男」第1話~第7話】

<第1話>

http://on.fb.me/15JLluC

<第2話>

http://on.fb.me/15JLvCe

<第3話>

http://on.fb.me/10JwzoR

<第4話>

http://on.fb.me/YutOVk

<第5話>

http://on.fb.me/14U6zsc

<第6話>

http://on.fb.me/17EuwmM

<第7話>

http://on.fb.me/13CEMbT

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

電車男 第7話~思いを込めた弾き語り~

2013年04月17日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

ハワイ7日目 (106)

「少し、寄りませんか?」

何度か見送っていた提案を、
改めて車中で切り出しました。

返事は、すぐにはありませんでした。

でも私は、色んな言い訳をして、
強引に「YES」を勝ち取るのではなく、
あくまでも、彼女の素直な意志を
引き出そうと思っていました。

そして、赤信号で1分程の沈黙・・・。

その沈黙は、
私には10分以上に感じられました。

意を決して、
ゆっくり助手席を見ると、
彼女は一度、目を逸らしました。

そして・・・

小さく、頷いてくれたのです。

「よっしゃー!」

私は、冷静を装いつつ、
心の中で大きく
ガッツポーズをしました。

「曲を聞いて頂いたら、
ちゃんとご自宅まで
お送りしますから・・・。」

承諾を得た後、
何か話さなければと、
飲み込んでいた言い訳を
慌てて伝えた私。

その時、彼女が私に見せた
はにかんだ笑顔が、
今でも鮮明に思い出されます。

「コーヒーを出すので、
ソファーに座っていて下さい。」

私の部屋に着いてから、
いきなり歌うのも恥ずかしいですし・・・
これから車で送り届けるのに、
ワインを開ける訳にもいきません。。。

ということで、
コーヒーを飲みながら、
改めて楽曲に込めた思いを
話すことにしたのです。

親の2度の離婚と、
親友の結婚。

心からの祝福の気持ちと、
結婚への負のイメージが
交差してしまい、
作詞する過程で感じた、葛藤。

そんな話をしながら、
ピアノに向かいました。

指慣らしに数曲弾きながら、
心を整えて・・・。

 
思いを込めて歌い終えた後、
彼女は瞳を潤ませてくれました。

そして、しっかり目を見て、

「ありがとう。」

と言ってくれました。

この瞬間、
2人の距離が
ぐっと縮まったのです・・・。

※思いを込めて弾き語りした楽曲。
下記講座でプレゼントしています。

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

http://bit.ly/13MImVc

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料