■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


家族と共に、私が卒業した幼稚園・小学校へ

2017年03月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島・宮崎への旅、最終日は、私が卒業した

「幼稚園」「小学校」を訪れました。

 

 

私の命の起源であり、

私という人間を育んでいただいたこの空間を、

家族と共に体感できたことは、

大変感慨深いものがありました。

 

来年40周年を迎える「太陽の子幼稚園」、

来年140周年を迎える「鹿児島大学附属小学校」、

加えて、築40年になる私が住み続けたマンション、

いずれも、これまでに何度か改築をしていて、

綺麗に保たれていましたので、

当時の思い出が次々と浮かんできました。

 

 

その素敵な思い出の中に、

残念ながら影を落としているのは、

「父親が家庭にいなかった」ということです。

 

ですから、これから、

子供達もそれぞれ、幼稚園、小学校に入り、

友達をたくさん作って、様々な経験をしていく日々、

私は子供達の近くに、常に寄り添って、

しっかり支えていきたいという思いを

改めて、強くしました。

 

このような感情を抱えたまま、息子に、

鹿児島での最後の時間にどこに行きたいか、

何をしたいか聞いたところ、

 

「またフェリーに乗って、桜島で遊びたい!」

 

と言うので、急いで、桜島自然恐竜公園へ。

 

 

ほぼ貸切状態の中、全力で遊び尽くしました。

 

この公園には、10メートルを超える滑り台があり、

ローラーが回転して凄いスピードが出ます。

 

 

私が小さい頃に、母が何度か連れて来てくれて、

弟と一緒に楽しく遊んだ、思い出の公園です。

 

 

当時のまま、その滑り台が残っていて、

自分の子供達と一緒に滑ることができたことも、

本当に幸せな時間となりました。

 

 

また、実物大の恐竜の遊具を見て、息子も大興奮。

 

 

アスレチックの大型遊具では、

少し怖がりながらも、一生懸命、

私に追い付いてこようとしていて、

こうして、父が子を成長させるのだな、、、

と感じました。

 

 

 

私にとっては、その存在がいなかったのですが、

その分、私は全力で、子供達の「父親」でありたい、

そう考えています。

 

そして、最後のさつまグルメは、

「鹿児島ラーメン」と、「白熊」。

 

一番好きだった「こむらさき」が

お休みだったのが残念でしたが、その分、

「くろいわ」「ざぼん」をハシゴしつつ、

途中に「白熊」(巨大かき氷)をいただきました。

 

 

また、空港近くの「Barrel Valley Praha&Ge」では、

「霧島高原ビール」という地ビールをいただき、

もう、これ以上、何も飲めない、食べられない、

という状況で、帰京しました。w

 

 

家族全員、大満足の旅となり、感謝しています。

 

 

さて、2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

 

 

ますます注目を集める鹿児島を誇りに思いながら、

故郷を愛し続けていきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


坂本龍馬が訪れた天然露天の「名湯」

2017年03月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

今回の旅で最も楽しみにしていたのが、

鹿児島と宮崎の県境「霧島」にある、

坂本龍馬が訪れた天然の露天風呂です。

 

 

「日本初の新婚旅行」と称される、

坂本龍馬と、その妻おりょうの旅の道中、

この霧島の温泉に入ったと言われています。

 

大河ドラマ「龍馬伝」の中でも、

福山雅治さんと真木よう子さんが、

こちらの霧島いわさきホテル「緑渓湯苑」で

そのシーンを撮影されていました。

 

 

ですから、妻と私は、

おりょうと坂本龍馬になった気分、あるいは、

真木よう子さんと福山雅治さんになった気分で、

この名湯を味わいました。w

 

 

息子も、娘も、

初めての天然露天温泉に大興奮で、

渓流沿いの8つの湯船を、家族4人で堪能しました。

 

 

ホテルの詳しい方にお聞きすると、

坂本龍馬は、「薩摩藩士」だったそうです。

 

「西郷伊三郎」という名前を持ち、

西郷隆盛や大久保利通と深く交流して、

明治維新の礎を築いたのです。

 

この新婚旅行と言われている旅も、

「薩長同盟」への反発として、

龍馬が京都の寺田屋で襲われて負傷した後、

おりょうが薩摩藩に救援を求めて、

この地で療養したというのが事実です。

 

土佐を脱藩し偉業を成し遂げた坂本龍馬に

自分をなぞらえるのは、

とてもおこがましいことですが、

私も電通を脱藩し、数々の非難を受けた中で、

妻が守ってくれたからこそ、今があります。

 

龍馬は温泉に入りながら、

大事業を成し得た達成感とともに、

最愛のおりょうと過ごした日々に

一番の安らぎを覚えたと伝えられています。

 

そして私も、今回の旅をとても幸せに感じながら、

妻への感謝を忘れてはいけないと、

この霧島が教えてくれているように思います。

 

ちなみに、西郷隆盛は下級武士だったので、

霧島には入ることが許されなかったようですね。

 

様々な身分・立場の人間が、お互いに引き寄せられ、

日本を変えていったという歴史の事実。

 

混乱する現代の日本社会でも、

様々な人達が手を取り合って、

もう一度、維新するべきだと改めて感じました。

 

私にも、できることを11つ積み重ね、

仲間を拡大していきたいと思います。

 

さて、夜は懐石料理をいただいた後、

ホテルの大浴場(こちらも露天風呂があり巨大)に

息子と2人で入りました。

 

「翼も結婚したら、家族でここに来るんだよ」

 

と言ったら、

 

「つっくんはね、パパとママを連れて来るんだよ!」

 

と言う息子に、焼酎の酔いもあって、

涙してしまったのは秘密です!w

 

追伸;

 

霧島いわさきホテルの地下には、

バブルの名残か、巨大なゲームセンターがあって、

子供達も飽きずに遊んでいました^^

 


  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


妻と愛を誓った、神話のふるさと宮崎

2017年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

宮崎は、紺碧の大海原を見晴らし、

「日向」の国と呼ばれていました。

 

大地には、四季折々の花が咲き、

海は、大いなる恵みを与えてくれる。

 

大自然と神々が織りなす「神話の舞台」で、

数多くの神話の源流がここにあり、

昔から語り継がれています。

 

その中でも、9年前に、妻と共に訪れたのが、

「鵜戸神宮」と「青島神社」です。

 

どちらも、美しい紺碧の海を眺めながら、

心を洗われる素晴らしいスポットで、

こうして4人家族になって再訪できたことを

とても幸せに感じています。

 

最初に訪れたのは、鵜戸神宮。

 

 

日向灘に面した断崖の中腹にあり、洞窟の中に、

朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する

大変珍しい神社です。

 

広島カープの皆さんや、前田敦子さんも

最近いらっしゃり、奉納されていました。

 

 

 

男性は左手、女性は右手で、

願いを込めながら運玉を投げ、

亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば

願いが叶うと言われています。

 

 

 

妻も、私も、

家族の健康と幸せを願い投げたのですが、

見事に2人とも入れることができましたので、

本当に有り難く感じています。

 

続いて、青島神社に向かう途中で、

「サンメッセ日南」のモアイ像にも寄りました。

 

 

イースター島で倒壊したモアイ像を修復した御礼に、

長老会が世界で唯一「公認」したという7体のモアイ像は、

圧倒される程の迫力です。

 

我が家のトーテムポールで対抗しましたが、

全く敵いませんでした。w

 

近くに動物と触れ合える牧場もあり、

子供達も大喜びでしたよ^^

 

 

続いて、「青島神社」へ。

 

 

「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の成す景観は、

波の浸食と隆起によって生み出されています。

 

 

山幸彦と豊玉姫のロマンスの地でもあり、

神社は縁結びの神様としても人気が高くて、

蛯原友里さんとILMARIさんが参拝デートで

スクープされたことでも有名になりました。

 

 

 

私達も、9年前に妻と2人で訪れ、

現在、おかげさまで幸せな家庭を

築くことができているので、

その感謝をお伝えした上で、引き続き、

お互いを支え合っていけるように願い、

「夫婦まもり」を授かりました。

 

 

海の力なのか、神社の力なのか、お守りの力なのか、

不思議と身体が軽く、心もスッキリしています。

 

息子も、元気が有り余るほどで、

砂浜でカメハメ波を出していました!ww

 

 

宮崎が持つ凄まじい力に、感謝です^^

 

ということで、本日は、

今回の旅で最も楽しみにしている、

坂本龍馬が訪れた霧島の温泉に向かいます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


指宿「砂むし風呂」、霧島、そして宮崎へ

2017年03月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島旅行2日目は、指宿「砂むし風呂」へ。

 

 

熱い砂をかけられるという初体験に、

息子は終始怯えて、固まってしまっていて、、、

 

 

その様子がとても可愛かったです^^

 

この地が約9年ぶりとなる妻と私は、

久しぶりに、天然の力を実感。

 

 

身体の芯から温めてくれるので、

10分程度で、全身に珠のような汗が吹き出し、

体内に溜まった毒素を排出してくれます。

 

心も身体も癒してくれるデトックス効果、

鹿児島にいらっしゃった際には是非、

ご体感くださいね。

 

さて、ランチは、天文館の「熊襲亭」へ。

 

 

脳梗塞を患う前の祖母と、

妻(当時は結婚する前)と、3人で来たお店です。

 

ここで、さつま料理を味わいながら、

色んなお話をした時、祖母がこう言ってくれました。

 

「ほんに、こげん純粋なよかおごじょはおらんがね。

 大事いしやんせ。」

 (本当に、こんなに純粋で美人な女性はいないよ。

  大切にするんだよ。)

 

男尊女卑社会である鹿児島の中でも、

特に、男性を立てる温かい女性であり、

祖父に尽くしてきた祖母。

 

そんな祖母が、妻を高く評価してくれたことは、

妻と結婚をする大きな一歩になったことを思い出します。

 

そして、祖母に背中を押してもらった9年前の私達は、

お互いをもっと支え合うために、

宮崎にお祈りに行きました。

 

その地を再訪するために、宮崎に向かう途中、

霧島「まほろばの里」に立ち寄りました。

 

 

薩摩切子の美しさを眺めながら、子供達と一緒に、

世界に一つだけの風鈴を創れたことも、

また一つ、素敵な思い出になりました。

 

宮崎に到着すると、早速、

宮崎の郷土料理、チキン南蛮、地鶏の炭火焼、

冷汁などに舌鼓を打ちました。

 

 

焼酎・黒霧島との相性がバッチリで、

砂むし風呂で汗を流した分、たっぷり摂取しました。

 

いやー、これはまた太る!ww

 

ということで、本日は、

妻と愛を誓った思い出の地へ行ってきます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料