■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもの「ウソ」・大人の「嘘」

2019年11月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

旅行から「3泊4日」で戻ってきた理由は、

もう1つあります。

 

それは、娘も入園することになった幼稚園で、

楽しみにしていた講演会が、今朝あったからです。

 

昨年も受講して大変感銘を受けた、

お茶の水女子大学名誉教授・内田伸子さんの

 

「子どもの“ウソ”・大人の“嘘”」

 

という講演です。

 

子どもの「ウソ」は「嘘」か?

 

という興味深いテーマは、

 

「人はパンのみにて生きるのではない。

 “想像力”によって生きる力が与えられる」

 

というお話から始まりました。

 

ドイツ強制収容所では、

クリスマスからお正月にかけて、

若者達がどんどん亡くなったそうです。

 

その理由は、収容所から解放される希望が、

その時期に、断ち切られてしまったからです。

 

それまでは、とても元気だったのに、

急に心臓など、身体のどこかが病に冒され

バタバタと倒れていったようです。

 

つまり、

 

「人間の想像力は、命を左右する」

 

ということなのです。

 

それだけ、凄い力を持った「想像」が、

子どもの「ウソ」にも関わります。

 

人間のあらゆる体験の想起は「再構成」で、

出来事を思い出し、考えているうちに、

話全体の筋道を変えてしまうような結合が

付け加わるために起こります。

 

それが、「ウソ」なのです。

 

意図的なものではなく、

人間の成長の過程で必ずあり、

 

「嘘ついたでしょ!」

 

と非難・叱責されることで、子どもは、

それを「嘘」だと認識していきます。

 

そうして、4-5歳の頃に、

「嘘」というものを理解するので、

それまでは、温かく見守ることが重要です。

 

その後の「嘘」は、

意図的に吐いている可能性がありますが、

それでも、1人の人間として尊重して付き合い、

決して、突き放さないことが大切だと

深い学びをいただきました。

 

親子のふれあいを大切に、

子どもと楽しい経験を共有する

「共有型しつけ」を続けることや、

 

・ほめる

 

・はげます

 

・ひろげる

 

という「3H」を意識することで、

子どもの能力は最大限に伸びていくのです。

 

それらと逆に、悪いことをしたら罰を与えたり、

親の思う通りにトップダウンで育てるような

「強制型しつけ」をしてしまうと、

子どもの能力は引き上げられません。

 

特に、「禁止」や「命令」で子どもを動かし、

考える余地を与えなければ、

 

・親の指示を待ち

 

・顔色を見ながら

 

・緊張しながら

 

言動する子どもになっていき、

そのような子どもの追跡調査をすると、

語彙能力などを中心に、相対的に低くなるそうです。

 

一方で、絵本体験やブロック遊びをたくさんして、

指先が器用な子どもは、PISA型教育レベルが高いのです。

 

「遊びを通して、子どもは“楽習”する」

 

ということですね。

 

今年も、素晴らしい学びをくださった

内田先生に、心から感謝しています。

 

これからも、私達家族は、

親子のふれあいを大切にして、一緒に、

様々なことを楽しんでいこうと思います。

 

追伸;

 

大阪からの戻りは、飛行機にしました!

 

 

やはり、圧倒的な早さ!

 

このような体験を親子で共有して、

 

「飛行機、凄いねー!速いねー!」

 

というシンプルな共感も、

子ども達を成長させると感じています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

勝利を掴む「ラスト・ラフ思考」

2015年06月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0621

 

新しい考えはまず、「バカバカしい」

と非難され、次に「つまらないことだ」

と退けられ、そして最後に、

「そんなことは誰でも知っている」と

言われてしまうものです。

 

しかし、歴史を振り返ると、

創造的破壊を引き起こしたリーダー達は、

人格を否定されるような攻撃的な言動を

受けながらも、正しいことのために歩みを

止めませんでした。

 

どれだけバカにされても、

仲間を大切にして、

仲間と共に歩んだのです。

 

マキャベリも、織田信長も、

坂本龍馬も、本田宗一郎も、

スティーブ・ジョブズも、、、

時に笑われながらも、

人間を「前進」させて、

時代を切り拓いてきましたよね。

 

「ラスト・ラフ(Last Laugh)思考」とは、

単に、「最後に勝利を掴めば良い」

という考え方ではありません。

 

リーダーシップを本気で発揮して、

時代を変えていこうとすると、

必ず嘲笑や批判を受けます。

 

そのような攻撃に負けないように、

大きな志を持って、

本気で信じることを明確にして、

自分を駆動させるエンジンを

仕立て上げていくことが前提になります。

 

そうして、

「笑われる覚悟」を持った上で、

「最後に笑う」。

 

そのために

揺るがない信念を掲げるのが

ラスト・ラフ思考だということです。

 

私には、「輝く個人」「稼げる個人」を

量産していくというミッションがあります。

 

「大企業を辞めるなんて、バカだ」

 

「そんな時代は絶対に到来しない」

 

「どうせ、もうすぐ稼げなくなる」

 

そんな嘲笑も見聞きします。

 

しかし、最後に笑うのは、私や、

私について来てくれた仲間達です。

 

それを現実にするために、

強く、大きな信念を持ち、

これからも果敢に、

「ラスト・ラフ思考」で取り組んでいきます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

野茂英雄が非難を超えた功績

2014年11月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1128_1

 

野茂英雄選手のメジャーリーグ挑戦で、

日本の球界関係者やマスコミが一斉に

彼の行動を非難したことを覚えていますか?

 

「日本球界を捨てた裏切り者」

 

「大リーグで通用する訳が無い」

 

「ただのマスターベーション」

 

「ルールに従え!分をわきまえろ!」

 

「日本人なら日本球界の為に尽くせ!」

 

など、酷評のオンパレードでした。

 

ところが野茂選手は、

入団したドジャースで

いきなり13勝、236三振を奪い、

「新人王」と「最多奪三振王」に輝きました。

 

その名の通り、

日本の「英雄」になったのです。

 

現在、多くの日本人選手が

メジャーリーグでプレーしているのは、

あのバッシングに耐えた野茂選手の功績です。

 

野茂選手が道を拓かなければ、

イチロー選手、松井秀喜選手、松坂大輔選手、

ダルビッシュ選手などの活躍を

見ることは出来なかったでしょう。

 

同じ日本人が、

世界で活躍する姿を見て、

新たな挑戦者の輪が広がったのですね。

 

一方、ビジネスの世界ではどうでしょうか。

 

日本を飛び出すどころか、

「大企業の中にいれば安泰」という認識が

まだまだ広がっているのが現状でしょう。

 

終身雇用や年功序列が崩壊しても、

学生の就職人気ランキングは

古い大企業で埋め尽くされたままです。

 

「大企業が安心」という幻想から、

目が覚めずにいるのです。

 

ですから、

私が電通を辞めた時も、

散々、バッシングを受けました。

 

しかし、だからこそ、

私は挑戦し続けています。

 

大企業を飛び出した英雄になれるよう、

努力を惜しまず、邁進します。

 

時代を変えて、

歴史を作って来たのは、

いつの日も「情熱」と「狂気」を

持つ挑戦者でしたからね。

 

私が、次の挑戦者を生み出し、

その方達と共に輝けるよう、

突き進んでいきたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料