■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


成功するかどうかは、90%が「運」

2017年09月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

パナソニックの創業者・松下幸之助さんは、

社員採用の最終面接で、こう質問しました。

 

「あなたは、運が良いですか?」

 

これに対し、「運が悪いです」

と答えた人は、採用しなかったのです。

 

私が起業してからお会いする成功者は、

全員、「運が良い」と言います。

 

中には、「運だけで生きている」

とまで言う方もいます。

 

私自身も、

 

「なんて、運の良い人生なんだろう」

 

と感じながら、生きています。

 

そして、どんな失敗も、

思い通りにならなかったことも、

未来につながる「糧」とできるかどうか。

 

それが、「運」をどう考えるかによって

決まってくると捉えています。

 

「運が良い」と考える方の特徴は、

 

・謙虚で、自分の力に酔いしれない

 

・人に恵まれてきたからこそ、

 社会に恩返しをしたいと考えている

 

・他人に与えた好意は、自分に返ってくると捉え、

 積極的に他者を助ける

 

・失敗も運なので、過度に落ち込まない

 

一方で、「運が悪い」と考えている方は、

 

・自分は運が悪くて成功しないと恨みを持つ

 

・自分はもっと評価されるべきだと、

 自己の過大評価に陥っている

 

・成功は自分の手で勝ち取ったものだから、

 自分だけのものとして独占しようとする

 

・成功者を妬み、失敗者を努力不足だと責める

 

このような傾向があります。

 

松下幸之助さんは、成功は90%が「運」で、

残りの10%が「努力」だとおっしゃっています。

 

この感覚を、私はとても大切にしていて、

自分を「運が良い」と認識しながら、

その上で、努力することを忘れずに、

様々なビジネスや投資に取り組んでいます。

 

現在、私が参画させていただいている

FXのコミュニティーの中においても、

同じ「勝敗」を味わいながらも、

運が良いと考える方と、

運が悪いと考える方がいらっしゃり、

両者の成果は、

時が経つにつれて2極化していきます。

 

運が良いと考えている方は、

目の前の損切からも学び、

次の機会につなげていきますが、

運が悪いと考えている方は、

損切が続くと不安が拡大し、

次のチャレンジができなくなっていきます。

 

そして、「大勝」を逃すのです。

 

昨日は、FXを学ばせていただいている

kei先生とそのご家族に、日頃の感謝を込めて

ご馳走させていただきました。

 

 

 

お会計の時間が、ルール上の決済の時間でしたので、

朝エントリーしたトレードの状況を見たら、

100pips以上」の利益となっていました。

 

つまり、お支払いした額の数十倍の金額を、

家族同士で談笑している間に稼いだことになります。

 

ですから、しっかり利確した上で、改めて、

私の自宅でも祝杯を挙げ、最高の美酒を味わいました。

 

kei先生をはじめ、

先日ご紹介したTAKA先生など、

とても素敵な方々に出会えて、

私は、本当に運が良いです^^

 

これからも、自分の運に感謝しつつ、

努力を忘れずに歩んでいきたいと思います。

 

そして、私の仲間達にも、

「運」に関する意識改革をしていただいた上で、

真剣に学び、果敢に挑戦し続けて欲しいと

心から願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

隣人の「金言」で自己を知ろう

2015年04月11日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0411

 

自分の考えるセルフイメージと、

周囲の目に映る自分の強みや弱みには、

大きな隔たりがあるものです。

 

その隔たりを無くし、

自分をしっかり分析することが、

人生で大きな成果を出すことに

繋がっていきます。

 

最近の新入社員の採用では、

「コンピテンシー面接」を

導入する会社が増えています。

 

例えば、

 

「あなたはどのような 

 タイプの人間ですか?」

 

という質問に対し、

 

「協調性がある。」

 

「人の面倒見が良い。」

 

などと返って来た答えに対し、

 

「その自己分析の背景にある

 出来事を詳しく教えて下さい。」

 

などと質問をして、

エピソードを引き出し、

深く掘り下げていくのです。

 

具体的な行動に紐づいた

自己分析ができているかどうかが

試されているのですね。

 

もし、自己評価の裏付けとなる行動を

自覚的に把握していなければ、

それは正しい自己像ではないのです。

 

それでは、自分を正しく知るためには、

具体的にどうすれば良いのでしょうか。

 

私は、自分の隣にいる人の言葉に

しっかり耳を傾けることだと考えています。

 

「私の強み、弱みはどこでしょうか?」

 

と、真剣に聞いてみるのです。

 

すると、

 

「長期的なビジョンを持っている。」

 

「いつも気配りができている。」

 

「ユーモアに欠ける。」

 

「優し過ぎてなめられやすい。」

 

などと、しっかりと答えてくれます。

 

そうしたら、

それを感じた「行動」や「場面」を、

具体的に教えてもらって下さい。

 

そして、その行動を

自分が認識できているかどうか、

冷静に分析するのです。

 

褒め言葉や、耳の痛い言葉に

「一喜一憂」してはいけません。

 

もう一歩踏み込んで、

その背景にある自分の行動を把握し、

しっかりと理解することが大切です。

 

自分の行動と紐づいて

自分を知ることができたら、

強みを伸ばし、弱みを是正することが

できるようになります。

 

そうして、一歩一歩、

成長することができるのですね。

 

このような言葉は、

あなたにとっての「金言」となります。

 

あなたも、是非、

隣人の「金言」を聞き逃さず、

正しい自己像を把握しましょう。

 

その自己像の中に、

あなたの伸ばすべき才能の芽が

眠っているはずです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

富士山をどう動かしますか?

2014年02月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140219_1 

就職試験における面接では、

「意識」の広さを確かめられるように

なっています。

 

マニュアル本にあるような

ありきたりな質問ではなく、

答えに窮するような問題、

意図の見えない質問をして、

不測の事態にどう対応するのか、

どの位の意識の「幅」があるか、

その感知力と対応力が

見られているのです。

 

私は多くの学生を

OB訪問という形で面接し、

以下のような質問をして

頭の柔らかさを試しました。

 

・あなたが野球選手なら、

ポジションはどこですか?

その理由は何ですか?

 

・親友の結婚式と上司のゴルフの誘い、

重なったらどちらに行きますか?

 

・同僚が着服しているのを知ったら、

どのように対応しますか?

 

・仕事にはスピードとクオリティー、

どちらが大切ですか?

 

それぞれ、「正解」はありません。

 

正解の無い質問に対し、

自分なりの結論を出し、

その結論がいかに「正しいように」

説明出来るかが大切なのです。

 

頭の回転を早くすることと

論理的思考を高めることを

意識して教育していたのです。

 

このような質問で鍛えたことが

少しは役に立ったのか、

内定の吉報と御礼の言葉を

たくさん頂くことが出来ました。

 

マイクロソフトの面接では、

 

・富士山をどう動かしますか?

 

という質問があったようです。

 

この秀逸な問題への解答は、

100人いれば100通りあります。

 

例えば、

 

・東端の土を少しだけ採取し、

西端に落とす。

 

・今日から、他の山を

「富士山」と呼ぶことにする。

 

・CGで富士山を描いて

PC上で動かす。

 

・自分が酩酊状態になって

富士山を眺めてみる。

 

などなど、幾通りもある答えを、

どれだけ説得力を持って話せるか。

 

そこが勝負なんですね。

 

社会に出たら、

正解の無い仕事はたくさんあります。

 

そんな課題に対して、

いかに自分なりの「正解」を見付け、

その「正解」に向かう理由を

同僚や関係各社に説明し、

チームを先導していくことが出来るか。

 

その力が大切だからこそ、

面接でもこのような質問が

活用されているのでしょう。

 

「富士山をどう動かすか?」

 

あなたなりの「正解」を

教えて頂けると嬉しいです!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料