■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「預金封鎖」「デノミ」の可能性

2019年04月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

新紙幣の報道の後、やはり再燃した懸念が、

「預金封鎖」「デノミ」などの可能性です。

 

大前研一氏などは、10年以上前から、

 

「日本はデフォルトする。

 ハイパーインフレが起こり、

 日本円は紙くずになる」

 

と言い続けてきましたが、

それは現実になっていません。

 

この見解への反論として、

 

「日本は世界一の金持ち国家。

 日本経済は、長期的に安泰である」

 

という強気の論調も多く拝見します。

 

私は一時期、これらの議論に関して

自分なりの答えを見出したいと考え、

関連本を何十冊も読みました。

 

その結果、前者は感情的な考察が多く、

後者はロジカルに分析したものが多いと捉え、

私自身は、後者側の視点で日本を見ていました。

 

「国の借金が1100兆円となり、

 1人あたり885万円」

 

などの報道もありますが、

借金をしているのは日本政府であり、

私達国民は、お金を貸している側です。

 

増税をしたいがために財務省が行う

このようなプロパガンダにも、

辟易していました。

 

ただ、「預金封鎖」「デノミ」に関しては、

政府がやろうと思えば、できてしまうことです。

 

ですから、そのリスクは、

ゼロでは無いと考えています。

 

国富の切り崩しは、海外(アメリカ中心)に

迷惑を掛けてしまいますが、

国内でのリセットであれば、

世界政治を鑑みても、まだ、

ソフトランディングが可能だからです。

 

そして、新紙幣によって、

その可能性が変化したとすれば、

高まった方でしょう。

 

「戦後の預金封鎖を大蔵大臣として実施したのが、

 新1万円札の顔となる渋沢栄一の孫で、

 のちの日銀総裁となる渋沢敬三である」

 

という繋がりも、

暗示のように思えてしまい、

預金に最大90%の財産税をかけられる、

悪夢が蘇ってきます。

 

ただ、注意したいのは、

 

「円のままにしておくと危ないから、

 今のうちにこれを買っておきましょう」

 

などと、海外の不動産や生命保険、

そして仮想通貨などをセールスされることです。

 

本物かどうかを見極めてから購入しないと、

とんでもないものを買わされたという

トラブルになりかねません。

 

資産をどう構築していくかに関しては、

自己責任で組み立てるしかありません。

 

今後、最悪なことが起こらないとしても、

通貨分散や資産の分散に関して、

個々人で考え続けて、それぞれにとって

最適なポートフォリオを組んでいきたいですね。

 

追伸;

 

「預金封鎖」「デノミ」が起こると、

日本の世代間格差が解消されるので、

子ども達の時代はより生きやすくなるかもしれません。

 

子ども達には、世界がどう変わっても、

お金を生み出し、増やし続ける力を

授けていきたいと思っております。

 

本日の写真は、先程、

陽が落ちるまで遊んでいた公園での様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

厚生年金加入逃れに「刑事告発」

2016年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0119

 

起業することのデメリットの一つが、

社会保険の膨大なコストです。

 

会社員の時も、社会保険の額を

重く感じていましたが、その額は、

労使で折半しているものです。

 

起業すると、受け取る報酬が同じでも、

倍の社会保険料を払わなければなりません。

 

また、社員の数が増えるたびに、

そして、社員の報酬を上げるたびに、

社会保険料はどんどん増大します。

 

これは、経営における多大なるコストです。

 

昨年、当社は妻の給与を上げる手続きをしに

年金事務所を訪れたのですが、

窓口の担当の方が、驚くようなことを

おっしゃいました。

 

「昨今、社会保険料に耐えられず

 倒産する企業が多くあります。

 御社は大丈夫ですか?」

 

収入が増えて喜ぶはずの年金事務所が、

企業経営者に警笛を鳴らす程、

社会保険料が企業の経営を圧迫している

ということですね。

 

そのような中、厚生労働省は本日、

厚生年金への加入を逃れている企業への

立ち入り検査を強化し、

悪質な事業所は刑事告発していくことを

発表しました。

 

私の周囲の経営者は、

現時点でも半分以上が

厚生年金に加入していません。

 

今までは、それが黙認されてきた

環境だったのです。

 

しかし、いよいよ、

その状況が大きく変わろうとしています。

 

実際に、出頭命令を受けたり、

過去2年分を払うように指示される経営者も

続々と増えている状況であり、

この動きが更に、強化されるようです。

 

私は、起業直後に苦しい時代を経験したので、

多額の社会保険料を払えるようになった

こと自体に喜びを感じていますが、

コスト意識の高い経営者は、ますます、

国外へ出ようとするかもしれません。

 

この1週間、メディアはSMAP解散問題に

染まっていますね。

 

しかし、

こうして国民が踊らされている間に、

国が影で何らかの動きをしている

可能性もあります。

 

厚生年金の刑事告発なんて小さなことで、

もしかしたら、預金封鎖、デノミ、徴兵など、

「そんなことは有り得ない」

と思われていることも

画策されているかもしれません。

 

私は、そのような意識で、

国の動きを注視したいと思います。

 

何らかの情報に接したら、

その裏の裏の裏を読み解く力を

身に付けることが大切ですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビットコインとお金の不安

2014年03月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140301_3

世界的大富豪のロックフェラーは、

お金の不安で不眠症になりました。

 

手にした莫大な資産により

心のコントロールを失い、

そのストレスに負けたのです。

 

後に、彼はロックフェラー財団を作り、

自分の富を社会に還元したことで、

不安が少しずつ消えて行ったそうです。

 

お金持ちだからって、

幸せだとは限らないのですね。

 

お金の量が幸せと比例するのではなく、

お金と向き合う心の態度次第、

ということなのでしょう。

 

さて、ネット上の仮想通貨、

ビットコインが話題になっています。

 

ハッカーによる不正アクセスで、

顧客のお金400億円が消えてしまった、

ということです。

 

このニュースを見て、

 

「目に見えないお金なんて扱うから、

そんな痛い目にあうんだ!」

 

という方もいらっしゃいますが、

私は、この問題は他人事では無い

と考えています。

 

なぜなら、

私達が使っている紙幣や硬貨だって、

その価値は保証されていないからです。

 

お財布の中にある一万円が、

明日から急に使えなくなったり、

価値が半分になってしまったり、

銀行から引き出せなくなることも

十分に有り得ます。

 

ハイパーインフレ

デノミ

預金封鎖

 

日本の経済は強いですから、

すぐにこれらのことが起こると

恐怖を煽るつもりはありませんが、

世界的な経済の混乱が起こったら、

余波は必ず、日本も襲います。

 

実際に、昭和21年には、

日本で預金封鎖が起きました。

 

そして、実はその時、

一番困ったのが、

 

「働く」意識の無い富裕層

 

だったようです。

 

社会に貢献するということを

全くして来なかった彼らは、

お金が価値を失うことで

すぐに生活に

困ってしまったのです。

 

社会に価値提供をして、

その対価として

「お金」を頂けるんだということが

理解できていなかったのですね。

 

これからの時代は、

何が起こるか、

本当に分かりません。

 

ですから、

お金に依存していたら、

70年前の富裕層のように

生きていけなくなってしまいます。

 

社会に価値を提供することを

しっかり考えなければ、

誰も助けてくれないのです。

 

逆に言うと、

社会に必要な人間であり続ければ、

どんなに経済システムが変わっても

生きていくのに困ることは

無いでしょう。

 

お金に振り回されないように・・・

 

ビットコインの失敗から、

しっかり学んでおきましょうね。

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料