■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


世界の日野皓正「ビンタ否定」の愚

2017年09月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ジャズトランペット奏者の日野皓正さんが、

東京都世田谷区で開催されたコンサートの最中、

ドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかみ、

顔を往復ビンタしてしまった件。

 

実際の映像もネットやテレビで公開されましたが、

世論は賛否両論の意見で、二分されていました。

 

「さすがにあれは行き過ぎた指導。

 親や、他のお客さんの前で、虐待だ、、、」

 

「中学生が調子に乗り過ぎていた。

 暴力的な指導も、致し方無い。」

 

私自身も、微妙な問題だと思っていました。

 

映画「セッション」で描かれた通り、

音楽には「喜び」や「楽しさ」がある一方、

人前で演奏するスキルを手にするまでに、

「恐怖」や「狂気」があるのも事実です。

 

演奏者の可能性を最大限に引き出すために、

時に、指導者が「鬼教師」になる必要が

あることも理解できます。

 

しかしながら、本番は指導の場ではなく、

エンターテインメントの場です。

 

お客様からお金をいただいている限り、

たとえドラムの生徒が和を乱す行為をしても、

突然、演奏を止めて暴力で指導するのは

避けなければいけません。

 

むしろ、本番までに、

演奏者全員をそのレベルまで指導できなかった

指導者側に問題があると捉え、反省するべきだと

感じていました。

 

もちろん、日野さんは

誰もができないような努力を続けてきたからこそ、

世界的な音楽家になれたという自負があり、

生徒の皆さんにもそのレベルを求め、

真剣に指導してきたのでしょう。

 

本番でそれをぶち壊すような行為があったことで、

感情を抑えきれなかったのだと思います。

 

ですから、日野さんには、

 

「私も本番で最高の演奏を実現したかったから、

 感情的になってしまった。

 

 親御さんや会場の皆さんには、謝罪したい。

 

 皆さんの声をしっかり受け止めて、

 今後の指導のあり方を検討したい。」

 

などという言葉を期待していました。

 

しかし、

 

「ビンタはしていない。

 ちょっと軽く触っただけ。」

 

と言ってしまった記者会見を見て、、、

とても残念でした。。

 

暴力が許されなくなっている

時代の変化もあります。

 

日々の言動が、写真や映像で

すぐに拡散され叩かれてしまう社会で、

閉塞感を覚える人も多いでしょう。

 

様々な要因もあり複雑な問題ですが、

それぞれが家庭や学校、会社の中で、

「指導」のあり方を見つめる

良い機会にしたいですね。

 

追伸;

 

我が家の「音楽教育」は、スパルタ排除!

 

とにかく、音に触れて楽しませることを、

強く意識しています。

 

 

写真の通り、息子と娘が一緒にピアノを弾く姿は、

私にとっても、幸せなひと時です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「心」のあり方で、「顔」は変わっていく

2017年01月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

5年ぶりの引越しで荷物を整理していたら、

懐かしい写真がたくさん出てきました。

 

その中でも特に目に留まったのが、今日の一枚。

大学の友人達との卒業旅行で、

ラスベガスに行った時の写真です。

 

私は、茶髪のソフトアフロで社会に反抗しながらも、

とても寂しそうな目をしているように感じます。

 

当時は、実の父が愛人を作っていなくなった後、

虐待してきた2番目の父と母も離婚することが決まり、

私は人を信じることができなくなっていました。

 

「俺は誰のことも信じない」

 

「次何かがあったら、死んでやる」

 

そんなことを口癖にするような捻くれ者の私を、

 

「変わっているけど面白い奴だ」

 

と友人達が支えてくれて、何とか生きていました。

 

就職活動の時も、

 

「サラリーマンなんて奴隷だろ?

 俺は誰にも媚を売らない。

 そんな人生なら、死んだ方がマシだ。」

 

そんなことを言っていたことを思い出します。

 

それを良く知る彼らだから、

私が12年間も会社員を続けたことを、

「奇跡」だと言っています。

 

写真の左のA君は某商社の出世頭、

真ん中のB君は某テレビ局の敏腕プロデューサー。

 

本人達に許可をもらっていないので

目は隠させていただきましたが、

2人とも、当時から良い顔をしていたけど、

今は更に良い顔になっています。

 

仕事で成功して、

多くの部下や関係者から慕われていることが

大いなる自信になっているのだと思います。

 

私は、その後に妻と出会い、

 

「最後に、この人を信じてみよう。」

 

「結婚なんて絶対にしないと決めていたけど、

 彼女とだったら、その夢を描けるかもしれない。」

 

そう考えて、幼少から抱えたコンプレックスを、

自分自身の結婚生活で解消していくことで、

意識が変わり、顔も変わってきました。

 

起業の世界には、何らかのコンプレックスを抱え、

それを力に変えている方がたくさんいます。

 

「昔イジメられていたから、見返したい。」

 

「親に評価されなかったから、誰かに認めて欲しい。」

 

「貧しくて贅沢できなかったから、豊かになりたい。」

 

大きなコンプレックスを持つ人ほど、

そのエネルギーも大きく、いつまでも力強く歩みます。

 

私のコンプレックスも、決して小さくありません。

 

だからこそ、家庭の中で愛を育み、

それを社会に表現し続けることで、

自分の心を癒しています。

 

そして、それが誰かの希望になっていれば、

とても幸せなことです。

 

「自利」だった自分のコンプレックス解消を、

「利他」につなげられるよう、これからも努力しますね。

 

自分の顔の変化を、そして、

私に関わってくださる皆さんの顔の変化を楽しみながら。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「顔」も「商品」である意識を大切に

2016年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi20160922

 

娘の表情がどんどん豊かになっていて、

1日中、その可愛い顔を見つめています。

 

息子が嫉妬してしまうので、時には、

息子の面倒も見てあげなければいけないのですが、

完全に恋をしてしまいました、、、ww

 

家庭内の妻と息子カップルを最大のライバルとして、

2人に負けないように、私と娘の愛を深く、

大きくしていきたいと思います^^

(もちろん、息子も大好きですけどね!)

 

さて、「顔」が「商品」だと言うと、

タレントやモデルなど

特定の職業だけの話だと思われがちですが、

これからの個人の時代では、

万人に必要な意識だと考えています。

 

SNS等に顔を出さないとしても、

顧客やビジネスパートナーとは

対面でお話をする機会が必ずあるはずです。

 

そのような時に、

選ばれ続ける人間であるために、

少しでも「良い顔」をしていたいですよね。

 

実は、松下幸之助さんも、理髪店の方から

「顔」を意識する大切さを学んだそうです。

 

松下電器の経営に夢中になり、

容貌に注意しないで、

ぞんざいな点が多かった松下幸之助さんは、

銀座の理髪店でこう言われます。

 

「あなたが自分で自分の顔を粗末にするのは、

 商品を汚くしているのと同じだ。

 

 散髪のためだけでも、

 東京に出てくる心がけが無ければ、

 とても大を成さない。」

 

すでに松下電器が成功していた時ですから、

通常の感覚であれば、

 

「おまえに何が分かる!

 理髪店の人間が経営を語るな!」

 

と反発してもおかしくないでしょう。

(そういう経営者の方が多いと思います)

 

ところが、そうならないのが、

松下幸之助さんの凄いところです。

 

「誠にもっとも千万、至言なるかな」

 

と大いに感心して、それから、

容貌に意を用いるようになったそうです。

 

大阪に戻った後に、

 

「東京の理髪店の方から、

 貴重な当世哲学を教えられた」

 

と社員達に語ったそうですから、

万人から学び、その学びを継承する姿勢を、

常に貫いていたのですね。

 

これからは、大企業の社長ではなくても、

それぞれの個人に、スポットライトが当たっていきます。

 

松下幸之助さんが素直に意識を変えたように、

私達も、「顔」が「商品」だと意識して、

日常の中で顔を大切にすることを

忘れないようにしたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

悪代官の「顔」と息子のコンプレックス

2016年08月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa20160825

 

息子が「おでこが広い」ことに悩み始めて、

最近、鏡やスマホのカメラを覗き込んでは、

不満そうな顔をしています。w

 

「そのおでこも、素敵なチャームポイントなのに!」

 

なんて思いながらも、

この遺伝子の元凶である父親の私自身が、

若い頃におでこの広さで悩んでいたことを思い出します。

 

きっと誰もが、顔のどこかにコンプレックスを感じて、

他人の顔に憧れた経験があるでしょう。

 

「あの人の顔だったら、もっと幸せな人生だったのに」

 

なんて、息子が言う日も近いかもしれません。

 

ところが、私は最近、

「顔は変えられる」と考えています。

 

起業してから、

人生を短期間で変える方達を目の前で見ていて、

その顔が「別人」のように変わっていると

感じているからです。

 

もちろん、顔の「造形」自体は、

生まれ持ったもののままです。

 

ところが、「表情」が全く変わることで、

その顔から受ける印象が全く違うものになるのですね。

 

特に、大きく変わるのは「目」です。

 

経済的に苦しんでいた方が、

経済的な自由を勝ち取ると、

目が全く別人のようになります。

 

覇気が無く、曇っていた瞳が、

光を宿して輝き出すのです。

 

また、ビジネスに真剣に取り組んでいる方は、

まだ大きな成果が出ていないとしても、

目が変わり、表情が変わっていきます。

 

反対に、努力を続けられていない方は、

目がどんよりしたままで、

人に目を合わせることもできないので、

すぐに見破ることができます。

 

これだけの情報量を持つ顔だからこそ、

それをコントロールすることで、

人に影響を与えることも可能です。

 

政治家や俳優さんは、

それに長けていると言えますね。

 

私が水戸黄門を担当していた時は、

光圀公、助さん、格さんなどはもちろん、

悪代官の表情の作り方からも、

多くを学ばせていただきました。

 

例えば、顔の片側の筋肉しか動かさず、

わざとバランスを崩すことによって

嫌悪や軽蔑を上手に表現されていたのです。

 

人は2秒で相手を見抜くと言われますが、

その情報源の大半は、顔です。

 

ですから、自分がどんな顔をしているか、

常に、しっかりと、チェックしたいですね。

 

顔の造形は変えられない。

 

しかしながら、表情は、生き方で変わっていく。

 

それを私が息子に証明しながら、息子の顔も、

もっともっと良い顔にしていきたいと願っています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電車に並ぶ憂鬱な顔

2014年09月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140906_1 2

 

夜遅くの電車に乗り込み、

妻を空いている優先席に

向かわせました。

 

私は大きな荷物を抱え、

妻が息子を抱いていました。

 

その時、さっと、

中年の会社員が割って入り、

先に優先席に座られてしまいました。

 

そうして、

席が埋まってしまい、

妻は座ることが

出来なくなってしまったのです。

 

優先席に座っている他の方々は、

若い会社員で、健常者に見えました。

 

しかし、誰も、

席を譲ろうとはしません。

 

見て見ぬフリです。

 

この様子を見て、

私は怒りよりも、悲しみを覚えました。

 

座っている方達の顔が、

本当に疲れていたのです。

 

深夜残業や接待の

帰りだったのでしょう。

 

心身共に、

かなり疲弊しているようでした。

 

私は、赤ちゃんを抱いた親には

絶対に席を譲るべきだと

主張したいのではありません。

 

私達がどうしても

座りたいのであれば、

タクシーを選べば良いだけです。

 

ただ、電車の中で感じた悲愴感は、

この先の日本を悲観してしまうような

ものでした。

 

彼らがお父さんだとしたら、

子供はあんな顔、

見たくないでしょう。

 

疲れ切った父親の顔を見て、

子供は将来に夢や希望を

持てるのでしょうか?

 

私は、

いつまでも日々にワクワクして、

子供と一緒に今日を、

そして明日を楽しみたい。

 

そして、そんな父親を、

日本に増やしたいと考えています。

 

その為に、

「働き方革命」を起こすべく、

私に出来ることを続けていきたい。

 

改めて、そう願いました。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

整形とサイコサイバネティックス理論

2014年08月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

coffe_ryo

 

「整形」に対する考え方は

個々人によって大きな違いが

あると思います。

 

私より上の世代の方には

 

「絶対反対だ!」

 

という方が多いでしょう。

 

一方、私より若い世代の方にとっては、

何の躊躇いも無く受け止められるもの

かもしれません。

 

私は、整形そのものは否定しません。

 

顔や身体の造形を変えることが、

「心」も変えてくれて、

それが生きる糧になるのならば、

価値があることだと思います。

 

ところで、整形手術をすると、

以前と別人のように前向きになる人と、

何度手術しても満足しない人に

分かれるそうです。

 

これは、

整形前後の顔自体の変化ではなく、

整形したことによって

「セルフイメージ」も

変えられるかどうかによります。

 

人には

「外面の顔」と「内面の顔」があり、

「内面の顔」は、自分でしか変えられない

ということですね。

 

これらのことは、

整形外科医の

マクスウェル・マルツ博士が

「サイコサイバネティックス理論」として

提唱しています。

 

例えば、バスケットボールの

フリースローに関して、

面白い実験結果があります。

 

選手を20日にわたって、

 

「ずっとひたすら練習するチーム」

 

「フリースローのイメージだけを行うチーム」

 

「何もしないチーム」

 

に分けたところ、

フリースローの確率が

下記のように変化したそうです。

 

 Aチーム:練習のみ   → 24%アップ

 

 Bチーム:イメージのみ → 23%アップ

 

 Cチーム:何もしない  → 変化なし 

 

イメージするだけで、

実際に練習するのと同等の

成果が出たということです。

 

「思考は現実化する」などと

通ずるところがありますが、

イメージの力は本当に凄いですよね。

 

 

成長した自分をはっきり描いて、

そのイメージ通りの自分を

手に入れたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

仮面の罠とすっぴんの効能

2014年05月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

inspired_0527

人はたくさんの仮面を持っていて、

場面に応じて使い分けています。

 

上司の前ではAの顔。

 

クライアントの前ではBの顔。

 

友人の前ではCの顔。

 

家族の前ではDの顔。

 

・・・

 

このように、

対人関係において

複数の役割があった方が、

複雑化した社会では

ラクに生きられる面もあるでしょう。

 

ただ、私はいつも、

「すっぴん」を心掛けています。

 

素になると、

認めてもらえなかったり、

バカにされてしまうのではないかと

不安に思っていた時期もありました。

 

しかし、

素をさらけ出した方が、

好印象を持ってもらえることに

気付いたのです。

 

人間は無意識のうちに

自分を正当化したり、

少しでも自分を良く見せようと

してしまう生き物です。

 

人間だけでなく、

動物や植物にもありますよね。

 

オスがメスより

派手だったりするのも、

自分を認めて欲しいという

本能の証と言えると思います。

 

ただ、現代の人間は、

自分を良く見せ【過ぎる】と

思うのです。

 

それによって、

必要以上に疲れて、

ストレスを抱えてしまいます。

 

そうすると、

ふとした瞬簡に見せる

「暗い表情」や「疲れた顔」が、

せっかくの魅力を

半減させるのです。

 

どうせ本能で

良く見せようと思うのですから、

意識レベルでは仮面を

取っ払ってしまいましょう。

 

すっぴんで生きると、

余計な肩の力が抜けて、

本当に気持ちが良いですよ^^

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

顔は接する人と経験で変わりゆく

2013年06月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0604_1

自分の顔を見ていると、
どんどん変化していることに気付きます。

10代、親の離婚が続いて
社会に反抗していた頃は
眉毛も目も吊り上り
常にケンカを売っているような
表情をしています。

20代前半、
音楽活動に夢中になり
夢を追い掛けていた頃は、
自分が作る楽曲や歌への
自信に満ち溢れています。

20代後半、
夢と現実のギャップはありながらも、
電通に勤めるというプライドで
勝者のような誇りを感じます。

そして今は、
FASで日本に革命を起こそうと、
「チャレンジ」する顔をしています。

妻とは8年の付き合いになりますが、
少しずつ、顔が似てきたように
感じています。

同じ環境で同じ経験をしているし、
お互いの表情を見ながら
生きてきたので、自然と影響を
与え合っているのかもしれません。

会社の社員同士も、
なんとなく似てくる気がします。

電通の時は、
「俺達は天下を取っている!」
というようなプライドの塊が
年月を経る度に増殖し、
10年も経つと、全然違う顔だった
同期が兄弟のようになっています。

そして今、FASでは、
「俺達が天下を取るんだ!」
という共通意識を持って、
皆で革命を起こそうという
士気の高いメンバー同士が
お互いに影響を与え合っています。

顔って、人生を表すんだな・・・。

と感じる今日この頃。

最近の私は、
息子の笑顔を見る度に
自分も笑顔になるので、
目がどんどん優しくなってきましたね。

息子がどんな顔になっていくのか、
その変化を毎日見詰められることが、
これからの私の一番の幸せです^^

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料