■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「コインチェック騒動」に関する考察

2018年01月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 


仮想通貨取引所の「コインチェック」から、

580億円分の仮想通貨NEMが不正流出した事件、

資産の一部が凍結になっている方も多いと思います。

 

私の周囲にも、数百万円から数億円規模で、

資金が動かせない状況になっている方がいらっしゃるので、

この問題の早期解決を、心から願っています。

 

コインチェックは、個人的に応援している企業でした。

 

20代の和田晃一良社長が率いているということで、

その将来性にも期待していました。

 

ただし、金融庁の認可が出ていなかったことを懸念し、

私は、積極的には使っていませんでした。

 

今回のような大きな悲劇があるとは

想像していませんでしたが、

長期的に認可されないことに、

不安を抱えていたのは事実です。

 

しかしながら、トラブル後の解決策の提示は迅速で、

時期は未定としながらも、

日本円で460億円を返金する方針とのことですから、

早く、それを実現していただきたいと考えています。

(国にとっては、良い税金の確保になりますね。。)

 

もし、何らかの理由で、これが頓挫してしまったら、

仮想通貨マーケットはまた暴落に見舞わられるでしょうし、

しっかり返金して信頼を少しでも取り戻したら、

事件後を押し目に、仮想通貨全体がまた上げていく

分水嶺になり得るでしょう。

 

さて、私は今回の問題に対して、

「広告」の観点から思うところがあります。

 

コインチェックの広告を受けたメディアや、

広告代理店に、その責任は無いのか?ということです。

 

私が入社した直後の電通は、

広告主の審査や、広告の表現に対するチェックが

とても厳しくされていました。

 

しかしながら、12年後の私が退社する頃は、

その審査基準がどんどん緩くなっていたと感じます。

 

あれから6年の月日が流れ、

きっと広告の現場は、何でもありの状況なのでは

ないでしょうか。(私の想像です)

 

少しでも売上を上げたいメディア・広告代理店と、

一気に認知度を上げたい新興企業の不幸なマッチングが、

社会を混乱させてしまった要素もあると思うのです。

 

年末年始のコインチェックのテレビCMの量は、

異常と感じるレベルでした。

きっと広告料の値下げもあまりしていないでしょうから、

テレビ局にとっても、広告代理店にとっても、

「美味しいスポンサー」だったでしょう。

 

しかし、長く金融庁に見放されていることに対し、

もっと真剣に調査をすれば、

 

「現段階では、広告主として不適切」

 

という判断もあったのではないでしょうか。

 

どれだけ、多額のお金を目の前に積まれても。

もちろん、一番の「悪」は、

ハッキングした犯罪者ですし、次に悪いのは、

セキュリティ対策を怠ったコインチェックです。

 

ただ、

 

「儲かれば良い」

 

と考えた、コインチェック周辺の企業や人にも、

改善すべき点があると私は考えています。

 

自分の利益よりも、

周辺の方の利益を真剣に考えることに、

社会の健全な発展があるのではないでしょうか。

 

追伸;

 

誕生日当日は、家族とカフェでのんびり過ごしました。

私にとっては、何気無い日常が一番幸せです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通「岸勇希」「はあちゅう」“パワハラ”騒動

2017年12月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

元電通の後輩2人が、8年前の「パワハラ」に関して、

それぞれのSNS等、個人メディアで発信し、

BuzzFeed」を巻き込んだ騒動に発展しています。

 

2人とも、入社前から高い能力を発揮していて、

社内の中でも注目されていた存在でした。

 

岸勇希氏は、退社して設立した会社に

古巣の電通が出資するという程、

その力を電通や広告業界に認められていて、

出版した本も各方面で話題になる逸材。

 

はあちゅう(伊藤春香)氏は、

大学生の頃から、ブロガーとして

独自の発信でその地位を築き、退社後は、

テレビを含めた各メディアで活躍していました。

 

ハリウッドでは、

「セクハラ・パワハラ」に関して、

被害を受けた女性達が「#metoo」を合言葉に

告発を続けています。

 

この流れが世界中に拡がり、日本では、

はあちゅうが口火を切った形になりました。

 

深夜に自宅に頻繁に呼び出されたり、

 

「お前みたいに利用価値のない人間は」

 

「お前の顔面は著しく劣っているが、

 俺に気に入られているだけで幸運だと思え」

 

「俺に紹介できる女のリストを今この場で作れ」

 

などと暴言や高圧的な指導があった上に、

公には書けない程のパワハラ・セクハラがあったようです。

 

後輩達のトラブルなので、

内心は、穏やかではありません。

 

しかしながら、昨年の過労死事件に続き、

 

「電通社内で、このようなパワハラが横行していた」

 

という現実は、

私のメディアを見てくださる方にもご認識いただき、

電通において、そして、日本において、

このようなことが繰り返されないよう、

周知させるべきだと考えています。

 

私自身も、上司の体罰によって、

首の頚椎を損傷した過去があります。

 

もう15年も前のことですが、

今でも、冬になると殴られた首が痛み、

当時の地獄のような日々を思い出してしまいます。

 

一番辛いのは、「身体」の傷よりも、

「心」に傷が残っていることです。

 

今回の騒動に関して、

 

「そんな昔のことを今さら、、、」

 

「実名で告発するのはどうか?」

 

というように、

はあちゅうを責めるご意見も拝見しました。

 

しかし、私は、

それだけの傷を彼女が抱えているのだと理解した上で、

他に被害を受けている方のために立ち上がった勇気を

讃えたいと思います。

 

「セクハラ被害を告発するかどうか迷っている人が

 一番恐れるのは平穏な日常が

 奪われてしまうことのように思います。

 

 私は自分に起きたことを語りましたが、

 人生を奪われたわけではありません。

 

 逆に言うと、被害者として振舞うことを

 世の中に強要されるのなら、

 人生を奪われたと感じるかもしれません。

 

 普段通り元気に活動している姿を見せることが

 私の今後の役割だと思っています。」

 

彼女が、この騒動を乗り越え、

また元気に活躍していくことを願っています。

 

一方で、岸氏は、ご自分の言葉である

 

「焦るな。沈むときを耐えて、次の次に備えよう。遠回りをしよう。」

 

「必要なのは、折れない情熱ではなく、折れても蘇る情熱。」

 

これらの言葉を噛み締める時かと思いますが、

非常に苦しい立場にあるでしょう。

 

心から反省して、日本に残る悪しき文化を

自ら、根絶させていくべきです。

 

追伸;

 

このような記事の時は写真に悩みますが、

息子のクリスマス礼拝の別ショットを選びました。

 

私も、明るく、前を向いて歩んでいきます。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

資産「1000倍」へ、「勝利」を共に味わう喜び

2017年07月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

息子と娘が、1つのコップに2つのストローを挿し、

一緒に麦茶を飲んで喜び合っている様子を見て、

私が取り組んでいる「FX事業」に通ずるものを

感じています。

 

現在、私がお力添えさせていただいている

FXのコミュニティは、所属するメンバー全員に

「共通のトレードルール」があります。

 

ですから、私が勝っている時は、

同志の皆様も、私と同じように勝てています。

 

今朝のトレードも、

朝に1分操作をしただけですが、

ちゃんとルール通りに入った方は全員、

勝つことができています。

 

そして、その利益も、

こうして記事を書いている最中に、

10万、20万、30万、40万、50万、、、

と増え続けているのです。

(それぞれの方の利益は、投資額に比例)

 

息子と娘が、暑い中で冷たい麦茶を共に味わい、

一緒に喜び合うのと全く同じで、

私と、FXの同志の皆様も、共に、

同じ「勝利」を味わう喜びを感じるのです。

 

もちろん、投資ですから、負ける時もあり、

私が負ける時は、同志の皆様も一緒に負けます。

 

そのような中で、勝った時は、

その勝利を分かち合って喜びが何倍にもなり、

負けた時は、次に向かえるように励まし合い、

敗戦から学んで共にルールを検証し直すなど、

常に、お互いを高め合うことができています。

 

FXのトレードは、孤独になりがちです。

 

1人で勝つことができても、

その喜びを誰かと共有できなければ虚しいですし、

負けが続いた時は、たった1人では、

その痛みを乗り越えられない、、、

という方も多いでしょう。

 

だからこそ、私達は、集団で強くなり、

集団で勝っています。

 

現在のレベルで資産形成し続ければ、

早いと1-2年、遅くとも、3年で、

資産は「10倍」になります。

 

暗号通貨のバブルのような倍率に比べると

3年で10倍は低く感じるかもしれませんが、

5年後、10年後、20年後も再現性が高いのは、

明らかに、「チャートからお金を生み出す力」です。

 

私は、ビットコインで資産を3倍にして、

早々に円に戻しましたし、

その他の暗号通貨を含め、

多額の利益を得ている友人も、多くいます。

 

そして、未来の暗号通貨の可能性にも期待しています。

 

ただ、それらの価値が、

この先も「確実に上がる」とは言えません。

 

一部の暗号通貨は、

その販売告知の内容に問題があったとして、

返金騒動にもなってしまっています。

 

ですから、現時点では、

暗号通貨に宝くじのように依存するのではなく、

それらはあくまでポートフォリオの一部に留めておき、

為替相場の動きを読んで、自分で利益を得る力こそを、

しっかりと身に付けるべきだと考えています。

 

その力さえ手にすれば、

複利で投資し続けることによって、

資産を100倍、1000倍にしていくことも

可能になるからです。

 

私はこれからも、そのような輝かしい未来を、

仲間と共に目指していきます。

 

追伸;

 

昨晩、FXの先輩方とご一緒した焼肉、最高でした^^

 

 

しかし、息子に自慢したら、

 

「ママのお弁当の方が絶対に美味しいよー!」

 

と反論されました!!

 

ということで、息子のお弁当写真も、

久しぶりにアップしますね!w

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

旅行業界に激震「てるみくらぶ」騒動

2017年03月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

私達家族は全員、「旅」が大好きで、

個人で旅行ビジネスにも参入していますので、

「てるみくらぶ」の騒動に注目しています。

 

「航空券の発券システムにトラブルが生じた」

 

という理由で、

顧客に一方的にキャンセルを連絡し、

観光庁が立ち入り検査をしている問題です。

 

関係各所の情報によると、すでに、

デフォルト(債務不履行)の状況だと

見られています。

 

価格競争の中で、とにかく安価にする会社の筆頭が、

ついに、追い込まれてしまったということです。

 

私自身、旅行ビジネスに参入して感じるのは、

日本の旅行会社のキャンセルポリシーの凄さです。

 

海外ですと、10日前、あるいは30日前でも、

キャンセルフィーを50%、あるいは、

100%チャージされることがあるのに対して、

日本は甘過ぎる設定になっています。

 

実際に、「てるみくらぶ」のHPには

現在もしっかり記載されていますが、

 

40-31日前まで:10%

 

30-3日前まで:20%

 

2日前当日:50%

 

・旅行後:100%

 

となっていて、

当日のキャンセルでも、半額が戻ってきます。

 

そして、これは日本の各旅行会社で、

ほぼ一律になっているのです。

 

このしわ寄せは、

当然、旅行会社に行く訳ですから、

薄利多売を続けると、

どこかで痛い目を見ます。

 

少し前に話題になった

配送業者の再配達などの問題と似ていますが、

顧客のためにと、「安くて良いサービス」を続けると、

自分の首を締めてしまうということです。

 

そして、良いサービスを安く受けられることに

日本人が麻痺してしまうと、いつの間にか、

グローバル化の中で、日本も、日本国民も、

ガラパゴス化していくのです。

 

また、「安くしよう」という力を入れ過ぎたことが、

日本をデフレに導いてきたことも問題です。

 

私は、配送業者も、旅行業者も、

その他のあらゆる業者も、

これまでの「無料」の過度なサービスに、

「値段」を付けていくべきだと思います。

 

それによって、お金がまわり、

経済が改善していくからです。

 

わがままになり過ぎた消費者には辛いことですが、

そろそろ軌道修正しないと、近い未来に、

もっと痛い思いをすることになるでしょうね。

 

「てるみくらぶ」は

JATA(日本旅行業協会)会員なので、

倒産した場合も補償があるでしょうが、

全額というのは難しいでしょう。

 

時期的には、学生の卒業旅行なども多いでしょうから、

利用者さんのことを思うと、とても気の毒です、、、

 

今回の問題からも、

日本が今後、社会をどう構築して行くべきなのか、

しっかりと考えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料