■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「同質集団」から「異質集団」へ

2017年08月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

日本の官庁が健全に機能していないのも、

多くの大企業が続々と苦しくなっているのも、

「同質集団」であることが1つの要因だと思います。

 

高度成長期以降、しばらくの間は、

「同質集団」でも上手く機能しました。

 

社会に共通の「答え」があって、

組織にも、そこから逆算した「答え」があって、

その通りに言動しさえすれば、

組織も、社会も、発展していったのです。

 

しかしながら、現代は、

価値観が多様化し、社会の中にある「答え」も、

1つではなく、複数存在している状態です。

 

そこで、大量生産・大量消費で均質化された

商品やサービスが求められているのではなく、

ニッチなニーズにマッチする必要が生まれたのです。

 

そのような環境下では、

違う価値観を持った人間同士の化学反応が

とても重要となります。

 

社会がそのように変化しているのに、

過去に機能していたからと、そのまま、

同質の似た者同士を集めてしまうと、

組織の成長は止まってしまいます。

 

このような時代の中では、

異質の人間を混在させることによって、

個人の視点に無いものに触れさせることで、

その組織全体を成長させるべきなのです。

 

私が大企業にいた経験の中でも、

東大、早稲田、慶応を卒業した人が8割で、

似たような価値観を持った人ばかりでした。

 

その方が、意見がまとまりやすく、

描くゴールも、近いものになります。

 

ところが、過去には

良い結果を出していたその同質集団も、

時代の変化と共に、機能しなくなっていくことを

肌で感じていました。

 

だからこそ、その集団を飛び出して、起業し、

現在、「異質集団」の中に身を置いているのです。

 

そして、現在所属する複数の異質集団を、

とても心地良く感じています。

 

社会にある複数の価値観に気付くことが可能な

価値あるコミュニケーションが日々行われ、

それらの学びの中から、毎日、

昨日とは違う、成長した自分に出会えています。

 

自分と全く違う視点で社会を見ている方は、

このように、多くの学びを与えてくれるのです。

 

「同質集団」から「異質集団」へ。

 

今、あなたが所属している組織が

「同質集団」であれば、その場所以外に、

「異質集団」を見付けてみてください。

 

そして、まずは、

そこに片足でも良いので、

突っ込んでみることをお勧めします。

 

きっと、これまで感じられなかった成長を

そこで味わえると思いますよ!

 

追伸;

 

ということで、本日の写真は、

自分でシャンプーができるようになったことを喜び、

お風呂場で、裸でポーズを決める息子です^^

 

個性を伸ばす育児を心掛けていたら、

ひょうきんな性格がどんどん開花してきました!w

 

これからの成長がますます、

楽しみになっています!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「大黒柱」と「専業主婦」のノスタルジー

2015年09月12日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0912

 

結婚相手に600万円以上の

年収を望む女性は、39.2%。

それに対して、年収600万円以上を

稼ぐ独身男性は4%未満、、、

という現状があります。

(中央大学 山田昌弘教授 調査)

 

夫は「大黒柱」となるため、

「社会」人ではなく「会社」人となり、

妻が家事育児を一手に引き受ける…

そんな「標準家庭」は、

焼け野原から復興した高度度成長期の

ノスタルジーです。

 

その証拠に、すでに、

男性の所得のボリュームゾーンは、

2000年の500万円台から

2015年の300万円台まで

あっという間に200万円下がっています。

 

ということは、

夫一人が世帯を支えていくのは

現実的に不可能です。

 

夫婦「二馬力」で働き、

二馬力で家事育児をしていくことが

「当たり前」の時代だと言えます。

 

だからこそ、政治では

女性の社会進出を促すような施策が

検討されていますが、政治任せで

早期に解決されるとは思えません。

 

一方で、

インターネットビジネス業界では、

女性もどんどん収入を上げています。

 

夫は会社員で年収400万円、

妻はインターネットビジネスで年収600万円、

そんな家庭が急増しています。

 

インターネットを駆使すれば、

社会から切り離されていた主婦でも、

夫の収入を超えられる環境が

整っているのです。

 

このような環境変化の中、

私達夫婦は、それぞれ、

インターネットを活用するビジネスに

取り組んでいます。

 

現時点では、

私の方が収入が高いですが、

将来的には、妻の方が

高い収入を得るかもしれません。

 

私は、妻にも、

社会的な存在意義を感じてもらいながら

共に育児をしていきたいと願っているので、

私の収入を超える位に成功できるよう、

サポートしていきたいと考えているのです。

 

世帯ベースでこのように取り組まないと、

2児、3児と生み育てられないですし、

それはつまり、日本社会を衰退に導くことに

なってしまうからです。

 

これからは、仕事も、家事育児も、

夫婦が協力して支え合う時代です。

 

「大黒柱」と「専業主婦」という

ノスタルジーに浸らずに、

成長し支え合えるパートナーとして

未来を創造していくために、

「仕事」と「家庭」のことを真剣に

考えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

祖母から聞いた「戦前」の家事と仕事

2015年02月25日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0225

 

「専業主婦」が出現したのは

戦後の高度成長期からであり、

それまでは夫婦で共働きをするのが

当たり前だったそうです。

 

祖母に聞いても、

農家は夫婦で農作業をしていたし、

商家のおかみさんは、夫に代わって

商売を切り盛りしていたと言います。

 

そう考えると、

昨今の少子化問題を、

子育て環境が整っていないせいに

するのは違和感がありますね。

 

戦前は、今日のように

家電が普及していなかったのですから、

家事は今より何倍も「重労働」でした。

 

その重労働である家事をやりながら、

仕事も、夫婦で協力してやっていたのです。

 

戦前のお母様は、

子供が生まれると、

「授乳の間だけは仕事を休める」と

喜んでいたそうですから、

どれだけ努力されていたかが分かります。

 

現代は、多くの方が、

国や会社や、文明の利器に

「依存」してしまっています。

 

「誰かがやってくれる。」

 

という意識が、

蔓延してしまっています。

 

しかし、

このまま「甘え過ぎ」ていては、

国全体が沈んでいきます。

 

もっと、あらゆることに対し、

「自分でやる」という主体性を

持つべきでしょう。

 

誰かの好意に期待するだけでは、

自分の成長は有り得ません。

 

誰かがやってくれる前に、

自分で完了させるという気概が、

社会全体をより良くしていくと考えています。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料