■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


家族と共に、私が卒業した幼稚園・小学校へ

2017年03月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島・宮崎への旅、最終日は、私が卒業した

「幼稚園」「小学校」を訪れました。

 

 

私の命の起源であり、

私という人間を育んでいただいたこの空間を、

家族と共に体感できたことは、

大変感慨深いものがありました。

 

来年40周年を迎える「太陽の子幼稚園」、

来年140周年を迎える「鹿児島大学附属小学校」、

加えて、築40年になる私が住み続けたマンション、

いずれも、これまでに何度か改築をしていて、

綺麗に保たれていましたので、

当時の思い出が次々と浮かんできました。

 

 

その素敵な思い出の中に、

残念ながら影を落としているのは、

「父親が家庭にいなかった」ということです。

 

ですから、これから、

子供達もそれぞれ、幼稚園、小学校に入り、

友達をたくさん作って、様々な経験をしていく日々、

私は子供達の近くに、常に寄り添って、

しっかり支えていきたいという思いを

改めて、強くしました。

 

このような感情を抱えたまま、息子に、

鹿児島での最後の時間にどこに行きたいか、

何をしたいか聞いたところ、

 

「またフェリーに乗って、桜島で遊びたい!」

 

と言うので、急いで、桜島自然恐竜公園へ。

 

 

ほぼ貸切状態の中、全力で遊び尽くしました。

 

この公園には、10メートルを超える滑り台があり、

ローラーが回転して凄いスピードが出ます。

 

 

私が小さい頃に、母が何度か連れて来てくれて、

弟と一緒に楽しく遊んだ、思い出の公園です。

 

 

当時のまま、その滑り台が残っていて、

自分の子供達と一緒に滑ることができたことも、

本当に幸せな時間となりました。

 

 

また、実物大の恐竜の遊具を見て、息子も大興奮。

 

 

アスレチックの大型遊具では、

少し怖がりながらも、一生懸命、

私に追い付いてこようとしていて、

こうして、父が子を成長させるのだな、、、

と感じました。

 

 

 

私にとっては、その存在がいなかったのですが、

その分、私は全力で、子供達の「父親」でありたい、

そう考えています。

 

そして、最後のさつまグルメは、

「鹿児島ラーメン」と、「白熊」。

 

一番好きだった「こむらさき」が

お休みだったのが残念でしたが、その分、

「くろいわ」「ざぼん」をハシゴしつつ、

途中に「白熊」(巨大かき氷)をいただきました。

 

 

また、空港近くの「Barrel Valley Praha&Ge」では、

「霧島高原ビール」という地ビールをいただき、

もう、これ以上、何も飲めない、食べられない、

という状況で、帰京しました。w

 

 

家族全員、大満足の旅となり、感謝しています。

 

 

さて、2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

 

 

ますます注目を集める鹿児島を誇りに思いながら、

故郷を愛し続けていきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

家族と共に、私が産まれた故郷・鹿児島へ

2017年03月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

1ヶ月前のバレンタインデーに、妻が、

私の故郷「鹿児島」限定のチョコレート、

「焼酎ボンボンショコラ」を選んでくれました。

 

これをきっかけにして、

私からのホワイトデーのお返しとして、

家族全員で、鹿児島へ旅に来ました。

 

エアーは、行きは初体験の「ソラシドエア」、

帰りは「全日空」を選び、両社のサービス等の違いを

体感することにしました。

 

 

事前情報によると、コードシェア便(共同運行)なので

大差無いということでしたが、

九州がメインのソラシドエアには、

九州産の素材を使用した飲み物があり、

機内で、「九州」を感じることができました。

 

オリジナルスープ「アゴユズスープ」も、

スペシャルドリンク「黒豆きなこほうじ茶」も、

とても美味しかったですよ^^

 

 

ブランドカラーの爽やかなグリーンも、私は好きです。

 

 

 

また、CAさんが次々に持って来てくださる絵本を

息子に読み聞かせていたら、

あっという間に鹿児島に到着して、

飛行機が初めてだった娘も全くグズらず、

快適な移動でした。

 

 

 

 

鹿児島に着いたら、まず初めに、

中心地にある観覧車に乗りました。

 

 

 

 

 

昨年の夏、名古屋で観覧車に乗った時は、

途中から怖がってずっと泣いていた息子も、

いつの間にか平気になっていて、その成長を感じながら、

家族4人で、桜島の雄大な景色を見つめました。

 

 

私が12歳まで、毎日、毎日、見つめ続けたこの景色を、

息子、娘と共に見ることができて、、、

 

とても幸せな時間でした。

 

 

鹿児島中央駅では、息子が新幹線を見て大興奮。

 

 

 

「パパ、やっぱりつっくんは新幹線の運転手になる!」

 

と宣言していました。w

 

恐らく、息子が大人になる頃は、

ほとんどの運転手がAIに変わっていくと思いますが、

科学技術の発展と、息子の夢の変遷を楽しみながら、

しっかり支えて行きたいと思います。

 

食事は、鹿児島が誇る

 

・きびなごの刺身

 

・きびなごの天ぷら

 

・六白黒豚のとんこつ

 

・さつま揚げ

 

・さつま汁

 

 

 

 

など、幕末の偉人達も愛した伝統の味を堪能し、

初日から、もう満足です!w

 

また確実に太るなー、、、

 

と、恐怖を感じながらも、、、

 

私の命の起源を妻と子供達に体感してもらう5日間の旅、

満喫してきますね!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

私の故郷・鹿児島へ、家族で旅をします!

2017年02月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻と娘からバレンタインのチョコをもらって、

すっかりご満悦の息子と私です^^

 

息子は、大好きな動物と車のチョコレート、

私は、故郷である鹿児島の限定焼酎9銘柄、

「焼酎ボンボンショコラ」をもらいました。

 

 

私は、12歳まで、鹿児島で育ちました。

3歳の時、父が愛人の家に消えてから、

私にとって「大人の男」の手本となった祖父は、

いつも、芋焼酎の香りと共に帰って来て、

私と弟の耳をかじりました。

 

癖のある芋の香りが臭くて、

かじられる耳が痛くて、

当時はそれがとても「嫌なこと」でしたが、

祖父が亡くなってからは、

焼酎の香りと共に、戦争体験の悲惨さなどを

一生懸命話してくれた祖父を思い出します。

 

そして現在、焼酎で酔っ払うと、

寝ている息子と娘の耳をかじりたくなる私は、

祖父の血がこの身体を流れていることを感じ、

温かい気持ちになります。

(子供達には、迷惑でしょうが、、、)

 

最近、日本地図を覚え始めた息子は、

お風呂に一緒に入っている時に、

壁に貼ってある「日本」を見ながら、

 

「鹿児島に行ってみたい!」

 

と良く言います。

 

「パパは、ここで生まれたんだよ」

 

と、いつも私が教えているので、

興味を持ってくれたようです。

 

ですから、バレンタインに

「鹿児島」を選んでくれた妻にきっかけをもらい、

来月のホワイトデー前後に、

家族で故郷を旅することにしました。

 

息子が4月から幼稚園なので、

その前にたっぷり故郷を味わい尽くして、

私の命の起源を、息子と娘に教えたいと思います。

 

息子は、4歳。

 

私が4歳の時には、

すでに父がいなかったことを思うと、

様々な感情が去来しますが、、、

 

こうして、家族4人で仲良くいられる幸せを

しっかりと噛み締めながら、

久しぶりの「旅」を満喫しますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「命」である時間を、何よりも大切に

2016年04月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0415

 

熊本の震災で被災された皆様にお見舞い申し上げ、

現在、消防や救出にご尽力されている方の安全を

心からお祈り申し上げます。

 

私は鹿児島県出身で、熊本にも親族、知人が多く、

余震など今後の被害拡大を心配しております。

 

命をいただいている間も、いつ何が起こるか分からず、

時間を何に使うかを慎重に考える必要がありますね。

 

人生は、時間の組み立て方で決まり、

命は、時間そのものだということです。

 

例えば、自分の時間を会社に捧げることで

お金をいただくならば、

自分の命である貴重な人生の一部を

誰かに渡しているという認識が重要です。

 

自分の命の一部を差し出しても良いと思うほど、

素晴らしい仕事に出会えたならば、

それは幸せなことです。

 

私も、会社員人生の中で、

何名かはそのような方と出会いました。

 

その方達は、会社選び、仕事選びに

大成功した方だと言えるでしょう。

 

ただ、自分の限られた時間を無駄にリースし、

命の一部を捨ててしまうような生き方を

されている方も多かったと感じます。

 

この上司のためなら、この会社のためなら、

自分の時間を捧げても良いと思えるなら、

それは素敵な人生です。

 

しかし、そう思えないのであれば、

別の道を歩むことを

真剣に考えるべきだと思います。

 

一方で、子育てをしていると、

あっという間に時間が過ぎ去ります。

 

しかし私は、この子のためなら

私の時間をどれだけ使っても

全く惜しくないと思えます。

 

だからこそ、何よりも優先して

息子との時間を確保しているのです。

 

自分の命よりも大切だと思えるからこそ、

どれだけ時間を使っても、

無駄だと思わないということです。

 

人生というものは、

なかなか思う通りにはいきません。

 

しかしながら、だからと言って

早々に諦めてしまうのではなく、

より良い人生に向かい、

目の前の時間を何に使うか、どう使うかを

常に考え続けるべきだと思います。

 

そして、そのような意識を持てた人にこそ、

光が差していくと考えています。

 

だからこそ、これから過ごす「数時間」、

あるいは、たったの「数分」であっても、

その時間をしっかり見つめて、

「命」を大切に、より幸せな人生を目指して

生きていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「安全」に潜む「危機」への認識

2016年03月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0305

 

私は、学生時代に祖母からもらった手紙を

大切に保管して、定期的に読み返しています。

 

どんなベストセラー本よりも

深い学びが得られると感じるからです。

 

「おばあちゃんが若い頃は、

 生きていくのが精一杯だったのよ。

 

 戦争、病気、色んなことから、

 自分達の命を守らなければいけなかった。

 

 だから、あなたのお母さんにも、

 必要以上のことは求めなかった。

 ただただ、健やかに生き抜いて欲しかった。

 

 そうして愛情を与えたから、

 優しいお母さんに育ってくれたのだと思います。

 

 今、学校ではいじめが増えているようですね。

 

 せっかく、とても安全な国になったのに、

 とても悲しいことです。

 

 生きていくだけで、命を繋げるだけで、

 とても幸せだってことを

 あなたは忘れないでください。」

 

祖母は、私が鹿児島を離れた中学校1年生から、

大学を卒業して会社に入社した頃まで、

毎月のように、便箋で4-5枚の手紙を

送ってくれました。

 

当時は、その有り難みを感じていなくて、

引越しのたびに捨てようかと考えていたのですが、、、

 

今になって、あの時、間違って捨てなくて

本当に良かったと感じています。

 

「ローンが払えなくて一家心中」

 

「進路の意見が不一致で親を殺す」

 

「生活態度の怠慢さを見かねて子を殺す」

 

こんなことが起こってしまっている現代、

私達は、今一度、歴史から学ばなければいけません。

 

生きていること自体が、奇跡であり、

安全になり過ぎると、

そこには新たな危険が潜むということです。

 

今回、手に取った祖母の手紙を読み返して、

私自身や妻、息子に、必要以上の期待を

してしまっていないか自戒しました。

 

そして、健康で元気に生きてくれさえすれば、

それで十分に満足なんだと改めて再認識しました。

 

人間の本質を教え続けてくれる祖母に感謝して、

第二子が生まれるまでに、祖母の手紙をすべて、

読み直したいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「許す心」と感情マネジメント

2015年10月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1022

 

「正論ばかりの情報発信は役立たない」と、

藤沢さんの記事が引用されて否定されています。

あのような行為が許せるのですか?

 

この1週間程、類似のメッセージを

多数頂きました。

 

現代では、

 

「上司が理不尽で許せない」

 

「夫のわがままな態度が許せない」

 

「金持ちが優遇されて許せない」

 

などなど、

「許せない」という感情が

社会に溢れているように思います。

 

しかし、私は、

この「許せない」という気持ちは

無駄でしかないと考えています。

 

理由は二つです。

まず一つは、このような

ネガティブな感情を抱えることは

心の健康を害するということです。

 

余計な感情を内在すると、

あらゆる行動の質が下がります。

 

ですから、

自分の本来の力を発揮するために、

瞬間的な気持ちには囚われない意識が

大切だと思います。

 

また、もう一つは、

許せないからと何らかの仕返しをしても

結局、自分が受けた傷以上の傷を

相手に与えてしまうことで、

自分が苦しくなるからです。

 

喧嘩上等と報復することは見苦しく、

周囲の方に悪影響を与えかねないことも

無視できません。

 

欧米は「裁く文化」ですが、

日本は「許す文化」によって

歴史が刻まれて来ました。

 

私の故郷である

「鹿児島」に生きた西郷隆盛も、

「許す」ことの大切さを教えてくれています。

 

幕末、薩摩藩邸焼き討ちで

中心的役割を果たした庄内藩では、

藩主や家老に対して過酷な報復を

覚悟していました。

 

ところが、西郷隆盛は、

降伏した庄内藩主の酒井忠篤に対して

非常に温情に満ちた処遇を伝えました。

 

また、大軍が長く留まっては

庄内藩の費用がかさむからと

撤兵を急がせました。

 

このような西郷の思いやりに心を打たれ、

薩摩と庄内は、固い絆で結ばれることに

なったのですね。

 

「許せない」という感情が蔓延する現代こそ、

このような「許す」心を拡げるべきだと思います。

 

そして、そのような心掛けこそが、

個々人の感情を

マネジメントすることにも繋がり、

社会全体の幸福度を上げることになります。

 

今回のご指摘は、「許す」「許さない」

という議論以前に、私自身の情報発信を

見直す良い機会にしたいと思います。

 

このようにして、私はこれからも、

身の回りで起こった出来事から貪欲に学び、

その叡智を、多くの方に

共有していきたいと考えていますので、

あなたも、何かお気付きになったら

どんどんご指摘下さいね。

 

より良い情報発信ができるよう、

今後も精進致します!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料