■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


新時代を生き抜く「ニュータイプ」の思考

2019年07月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

20世紀型の成功者のイメージと言えば、

以下のような「優秀な人材」でした。

 

・従順

 

・論理的

 

・勤勉

 

・責任感が強い

 

ところが、このようなタイプは、

すでに「オールドタイプ」という烙印を押され、

急速に価値を失っています。

 

その代わりに、これからの時代に活躍するのは、

以下のような、「ニュータイプ」です。

 

・自由

 

・直感的

 

・わがまま

 

・好奇心が強い

 

現代で成功している起業家や、

YouTuberなどを思い浮かべても、

まさに、このようなイメージだと思います。

 

このような時代の変化を、

 

「ニュータイプの時代

 新時代を生き抜く24の思考・行動様式」

 

という書籍にまとめたのが、

電通の先輩である山口周さんです。

 

山口さんは、両タイプの具体的な違いを、

以下の通り、具体的に書いていらっしゃいます。

 

「オールドタイプ」  「ニュータイプ」

 

・正解を探す  問題を探す

 

・生産性を上げる  遊びを盛り込む

 

・ルールに従う  自らの道徳観に従う

 

・一つの組織に留まる  組織間を越境する

 

・綿密に計画し実行する  とりあえず試す

 

・奪い、独占する  与え、共有する

 

「問題が過剰で解決策が希少」

 

という時代から、

 

「問題が希少で解決策が過剰」

 

に移り変わる中で、

時代をリードする人材も大きく変わっていく

(すでに変わっている)ということなのです。

 

社会全体が、何となく感覚的に認識していることを、

こうして、明確に分かりやすく文字に落とす力、

本当に凄いと思います。

 

電通を卒業した先輩の中には、

人間として尊敬できる方が複数いらっしゃいますが、

山口さんは、確実に、そのお1人です。

 

今回は特に、

 

・奪い、独占する  与え、共有する

 

に感銘を受けました。

 

私自身、「与え、共有する」人間として、

新時代を生き抜いていきたいと思います。

 

その中では、「与え、共有する」ことができる方と、

深いお付き合いをしていきたいです。

 

追伸;

 

本日の写真は、新時代の大空に高く飛び立つ

息子と娘@羽田空港の1枚です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「仕える」→「仕掛ける」【仕事の定義】

2015年01月07日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0107

 

仕事の「定義」の大きな変化を、

私達はもっと強く認識すべきです。

 

20世紀は、「事に仕える」のが、

仕事でした。

 

すでにやるべき作業が見えていて、

そのマンパワーの不足を補う為に

手分けして「事に仕える人」が

必要だったということです。

 

しかし、そのような仕事は

どんどん少なくなっています。

 

ご存知の通り、

誰にでも出来るような仕事は

コンピューターに置き換わったり、

東南アジア等の人件費の安い方に

担って頂いているのが現状です。

 

変化の速度が速い21世紀は、

「事に仕える」ような

働き方は不要になってしまう

ということですね。

 

それでは、

21世紀的な働き方とは、

どのようなものでしょうか?

 

それは、

「事を【仕掛ける】」

ことだと考えています。

 

常に時代の変化を見ながら、

一歩先、二歩先を読んで

「仕掛ける」。

 

多くの方のニーズを見極めて、

必要とされるものを

誰よりも先に提供する。

 

そのような意識が、

とても大切になってきています。

 

「事に仕える」という

単純な「作業」だけでは、

何の価値を生み出せなく

なってしまいます。

 

受け身で待っていたら、

誰かが仕事を与えてくれた時代は

終わってしまったということです。

 

ということで、これからは、

能動的に自ら仕掛け、

仕事を生み出すことを

意識しなければいけません。

 

私達は、

「事に仕える」から、

「事を仕掛ける」へ、

仕事に対する考え方を

根本的に変えることで、

新たな時代を創造する

「同志」でありたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料