■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


育休中「給付金」引き上げ等に関して

2020年01月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

働く男性の育児休業取得を促進するために、

厚生労働省が、育児・介護休業法の改正案を

国会に提出します。

 

・個々の従業員への周知を、企業に義務付ける

 

・育休中の給付金を引き上げる

 (賃金の67%→80%を検討)

 

一歩前進だと思いますが、大きな問題は、

会社の中の、「風土」を変えることです。

 

私が会社員だった頃、

育休を取ろうとした同僚に対して、

上司が、

 

「俺らの時代なんて、

 育休を取る社員はいなかったぞ」

 

という、

明らかなる「圧力」をかけている光景を

この目で見ました。

 

その社員は結局、「1ヶ月」の予定を

「5日」に短縮して、出勤していました。

 

私は、「組織の歯車」という悲しい現実を、

直視させられた気分でした。

 

私の育児の経験からすると、

出産から特に最初の「1ヶ月」は、

奥様を1人にしてはいけません。

 

夫婦で力を合わせないと、

乗り越えられない程の、過酷さです。

 

それなのに、男性を休ませないという

恐ろしい会社のあり方を変えなければ、

育休取得率は、全く上がらないでしょう。

 

18年10月現在の男性の取得率は6%で、

女性の82%に比べると、異常な程に低いです。

 

また、6割の男性が「5日未満」しか休んでいません。

 

「1ヶ月」以上の育休を

8割以上の男性社員が取るくらいにならないと、

健全な「夫婦」が日本社会に

育まれないのではないでしょうか。

 

私は、会社員時代、

上司が「悪しき文化」を強要する様子に、

 

「このまま、この会社で働いていても、

 幸せな未来は描けないな、、、」

 

と感じたものです。

 

だからこそ、起業しましたし、

年始のご挨拶でも申し上げた通り、

起業してからの8年間、ずっと、

「育児休業」だったと捉えています。

 

息子と娘、それぞれが3歳になるまで、

全力で、子ども達に向き合ってきました。

 

これができたのも、ビジネスや投資を、

スマホとパソコンで完結させることで、

“好きな時に、好きな場所で、好きなだけ稼ぐ”

というライフスタイルを、実現したからです。

 

国や会社に、自分の人生を委ねていると、

自分が望む「育児休業」を取得することは難しいです。

 

2020年、私が早く改革しなければ、

各家庭から、本来そこにあるべき「笑顔」が、消えていく。。

 

そのような危機感を持って、

今年の大いなるチャレンジを続けていきますね!

 

追伸;

 

息子が、私の両親から自転車を買ってもらい、

取り寄せている間、待ちきれずに、

毎日、公園で自転車を借りて乗っています。

 

 

 

親としては、怪我をしないか心配ですが、、、

 

「新しいことができるようになること」

 

が楽しくて仕方が無いのは、

ビジネスや投資でも、同じ。

 

そこに多少のリスクがあっても、

真剣に挑んで、人生を変えていきたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄

2018年06月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

天野秀昭先生の講演は、後半になってさらに、

ヒートアップしていきました。

 

「待機児童?待機しているのは親だろう?

 親の都合で子どもを狭い部屋に押し込むなんて、

 言語道断だ!」

 

待機児童を無くすために、0-2歳の幼児が、

マンションの狭い部屋で保育されようとしています。

 

しかし、幼児は、大気の中で、

温度の変化、雨、風、太陽を味わい、

その変化に身体を適合させることで、

自律神経が正常に育ちます。

 

冷暖房完備で、風が吹かず、雨も知らず、

昼か夜かも分からない世界で生きた子は、

ちゃんとした大人に育つでしょうか?

 

外遊びをすることで、子どもは、

自律神経、免疫、内分泌など、

生きていくために大切な身体の機能すべてを

安定化させるのです。

 

「鬼ごっこが遊びだと思う方は、手を挙げてください」

 

私は挙手してしまったのですが、

天野先生は、

 

「この時間は鬼ごっこをしなさい!」

 

と、親や先生に言われてやる鬼ごっこは、

遊びでも何でもないと言います。

 

子どもが自発的にやりたいと思ったことを、

時間を忘れてやり続けることでこそ、

子どもの世界が拡がっていくからです。

 

そして、その中で夢中になる経験が、

大人になってから「集中する力」を育てるのです。

 

ですから、大人の都合で時間を決めて、

その中でやることを決めることは

可能な限り避けた方が良いとのことです。

 

最近は、学校に加えて、塾やその他の習い事など、

「大人のシステム」に押し込まれる子どもが

どんどん増え続けています。

 

しかし、大人に教わるその時代の常識なんて、

あっという間に変わっていきます。

 

1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄」

 

チャップリンが映画で引用して風刺した通り、

戦争の時代、ユダヤ人大量虐殺の時代には、

多くの人を殺した人が、英雄だったのです。

 

これから、日本では「18歳から成人」となりますが、

これをきっかけに、日本の価値観も

何かがひっくり返ってしまうかもしれません。

 

永遠に、絶対的に、

普遍的な「正しさ」なんて無いのです。

 

教育で教えているのは、

「善悪」、「正誤」などの価値観ですが、

これらは、時代とともに変わり行くということです。

 

親や先生がどんなに教えても学べないことを、

子どもは「外遊び」を通して、「遊育」で学んでいきます。

 

それでは、外で遊ばせるだけで良いかと言うと、

そんなに単純ではありません。

 

たとえば、砂場で、

 

「それはあなたのシャベルじゃないでしょ?

 その子に貸してって言いなさい!」

 

と言う親がいます。

 

せっかく、子どもが他の子どもとの境界線を学び、

コミュニケーションで問題解決能力を養うという機会を、

親が奪っているのです。

 

「大人の関係不全が、子供を引き裂いている」

 

と指摘され、私は胸が痛かったです。

 

私も、少なからず相手の親の視線を意識して、

社会全体が嫌っていることを感知した言動を

してしまっていたからです。

 

「子どもが主役になれる時間を増やしてください。

 

 やってみたい!と自ら感じる情動は、

 幼児期に急成長して、9歳までに完成します。

 

 その時期に、大人の都合で、

 大人の期待に応える子に育ててしまうと、

 思春期以降、無感動な人間になります。

 

 死にたいと言い始める子の親の大半は、

 そういう育児をしています」

 

息子が「息子の世界」を拡げ、

「私」を捨てずに生きていけるように、

父親としての向き合い方を

真剣に見つめ直したいと思います。

 

追伸;

 

息子が「ラーメンを食べたい!」と言うので、

近くにできた新しいラーメン屋に行きました。

 

 

 

女性客が8割のDue Italian「ラーメンフロマージュ」、

美味しかったですー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「大卒ワーキングプア」、急増へ

2017年03月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

学歴を求めて大学生が増え過ぎた結果、

大卒の就職内定率は8割になっています。

 

そして、今回の「てるみくらぶ」破産のように、

内定、あるいは入社した企業が突然、

無くなってしまうようなことが

これからの時代はさらに増えていくでしょう。

 

また、大学院生の数は、この25年で

7万人から27万人と4倍になっていますが、

彼らの就職先である大学教員は

15万人から20万人にしか増えていません。

 

つまり、博士号を取ったのに就職できない人も

明らかに増えていて、これらの流れから総合的に、

「大卒ワーキングプア」が大量に発生している、

と言っても過言では無い状況です。

 

なお、有名大学は偏差値を維持するために

入試の定員を絞って推薦入学を増やすので、

たとえば、一般入試を受けて入学する学生が

全体の半分程度になっている大学、

学部もあるのが現実です。

 

こうして、学歴のインフレが急激に進み、

大学名がこれまで持っていた価値は

どんどん毀損されていくでしょう。

 

ですから、ユニクロのように、

入学してすぐに採用するという方針が

時代に適しているのかもしれません。

 

企業は、特定の専門知識よりも

素直で順応力の高い「便利屋」を求めるので、

大学で何を学んだかよりも、

「入学」の事実だけを評価しているのです。

 

ところで、渦中の「てるみくらぶ」は、

2014年から粉飾決算を続けてきたことが発覚し、

その状況で各新聞等に大量の広告を出稿するなど、

最後の悪あがきで、自ら、傷口を拡げたことが

明らかになりました。

 

さらに、150名だった社員を

80名に減らしていたにも関わらず、

新たに50名の内定者を出していたこともわかりました。

 

内定を取り消された学生に対しては、

アディーレ法律事務所などが、

全員を選考無しで採用すると言っていますが、

私個人的には、どこかの企業に人生を委ねるのではなく、

自分の力で、強く生きて欲しいと思います。

 

今回のことを悲劇と捉えず、好機と捉えて、

人生を前に進めて欲しいのです。

 

一般的な会社員の初任給20万円程度であれば、

インターネットを上手に活用する力を身に付ければ、

すぐに届くレベルです。

 

「大卒」でもなかなか就職ができず、

やっと内定を取れた企業が、粉飾決算の上に

(計画的に?)倒産してしまう時代。

 

全く他人事だと思えないので、

私自身も、個人で強く生きていく道を、

社会にできるだけ早く拡げていきたいと、

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

健康を維持する数秒の「背伸び」習慣

2016年09月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

人生を変える鍵は「習慣」にありますが、

「早起き」や「ジョギング」の習慣化を目指しても、

なかなか難しいという方が多いと思います。

 

その一方で、誰もが毎日取り入れやすく、

健康面で大きな効果を期待できるのが、

「背伸び」です。

 

実は、日本は、国民の8割以上が

生涯に1度は腰痛を経験するという

「腰痛大国」なのです。

 

腰は文字通り、身体の「要」であり、

健康の「要」でもありますから、

腰痛を起こさないこと、

それを改善していくことは

人生において非常に大切です。

 

ところが、現代では、スマホやパソコン作業で

必然的に猫背の状態が長くなっており、

腰に負担を掛ける機会が増えてしまっています。

 

起業して成功した方でも、

パソコン作業の長時間化によって

腰を悪くしてしまい、

心身ともに苦痛を感じている方は

決して少なくありません。

 

姿勢が崩れていくと、

内臓や脳にも負担が掛かりますし、

うつ病の方の大半は、

姿勢が悪化していると言われます。

 

だからこそ、私達は意識的に、姿勢を正し、

腰を守る習慣を取り入れたいですね。

 

その一つが、たったの数秒で、

どこでもできる「背伸び」なのです。

 

私も、パソコン作業をしばらくしたら、

席を離れて背伸びをして、深呼吸をするように

習慣化しています。

 

そうすると、気持ちが切り替えられ、

集中力が高まることをはっきりと感じます。

 

背伸びは、運動や食事制限より、

圧倒的に簡単にできる健康法だと言えますね。

 

さて、昨夜は中秋の名月。

 

tsubasa20160916

aoi20160916

 

 

我が家もお月見をしていたのですが、

この、月を眺めるという習慣も、

姿勢を正すことにつながると感じました。

 

1日の終わりに、背伸びをしながら、

美しい月をゆっくりと眺めて、

心と身体の健康を維持していきたいですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

1日6万回の思考を塗り替える

2014年05月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

ball20140519

 

人間は1日に6万回思考して、

その8割は、ネガティブなものだと

言われています。

 

これは人間の防衛本能で、

本当にネガティブなことが

起こってしまった時、

そのショックやダメージを

和らげる為なのですね。

 

ただ、これには

副作用があります。

 

8割のネガティブな思考が、

本当にネガティブなことを

引き寄せる力も持っているのです。

 

悲しい人間の性ですね。。

 

このネガティブの引き寄せを

少しでも排除する為に、

1割でも、1分でも、1厘でも、

ネガティブをポジティブに

書き換えることが必要になります。

 

とはいえ、2割バッターが、

いきなり3割を超えるなんてことは

とても難しいですよね。

 

ですから、

今月は2割1分を、

来月は2割2分を目指そう、

という程度の目標値を

クリアしていくように

したいですね。

 

そして、その為にも、

自分だけではなく、

周囲の方のネガティブ発言を

矯正してあげることが大切です。

 

「この案件は失敗する気がする・・・」

 

「どうせ私の投稿なんて誰も見てない。」

 

「来月悪いことが起こると言われた・・・。」

 

そんなことを聞く度に、

 

「そんなことないよ、

 私は素敵な未来を信じてるよ。」

 

と伝えてあげたいと思います。

 

これは相手の為でもありますが、

何より、自分の為なのです。

 

人間は自分の発言に

大きな影響を受けますから、

自らポジティブな言葉を発することで、

自分の思考を変えながら、

相手の思考も変えてあげられる、

ということですね。

 

6万回のうちの

4万8千回のネガティブな思考を、

1回でもポジティブに変えられるよう、

しっかりと意識しておきたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料