■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


フリーエージェント社会の到来

2012年09月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

私は、ダニエルピンク氏の書籍
「フリーエージェント社会の到来」に強い影響を受けました。
 
持病により、組織での仕事を難しく感じていた頃、
この本を読んで、衝撃を受けたのです。
 
しかし、「フリーエージェント」という、
「組織に属さず、自由に働く姿」が、
私には夢物語に思えていました。
 
 「そんな形で生計を立てられたら素敵だけど、
実際は難しいだろう・・・」
 
そう感じながら、持病を抱えたまま、
数年が過ぎ去っていました。
 
ところが、この「フリーエージェント」が、
夢物語では無く、現実に有り得ることを知ったのです。
 
与沢翼会長との出会いが、
私の人生を大きく変えました。
 
与沢会長は、日本において、
「フリーエージェント」の第一人者となり、
一貫して、自由な働き方を提唱し、
個人で、月収1億円以上を稼いでいます。
 
現代は、ブログ、facebook、twitter、メルマガなど、
個人がソーシャルメディアを活用することで、
そのプレゼンスが最大化される時代です。
 
マスコミへの信頼が揺らぐ中、
与沢会長のような個人が所有するメディアが、
絶対的な価値を持ち、富を吸収しているのです。
 
数年前、堀江貴文氏(ホリエモン)は、
多くの若者に夢を与えました。
 
ホリエモンは、
残念ながら国に潰されてしまいましたが、
彼が残した功績は、大変大きいでしょう。
 
そして今、与沢会長の登場は、
「ホリエモンの再来」と言われています。
 
各種メディアにおいて、
「ネオヒルズ族」、「ハイパーヒルズ族」などと、
称賛されているのです。
 
そんな与沢会長が、9/24に、
初めての書籍を出版します。
 
早速、予約段階で、
Amazonの総合1位を獲得するなど、
とんでもない実績を出しています。
 
私は、これから、
輝く個人の時代(フリーエージェント社会)が到来すると、
確信しています。
 
そして、私自身も、
フリーエージェントを目指して、
活動していくのです。

藤沢涼

 


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: