■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通幹部事情聴取へ「組織的な残業隠蔽」

2016年11月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

社長ブログランキングへ

 

電通への強制捜査を受けて、元社員としての

私の見解を各メディアが求めてくださり、

昨日は「TBS」に加え、「テレビ朝日」と

「サイバーエージェント」が手掛ける

AbemaTV」に出演させていただきました。

 

いよいよ、テレビも本格的に動いてくださり、

「日本人の働き方を、今こそ変えたい」と願う、

私の声を日本全国に届けてくださったことに、

心から感謝申し上げます。

 

放送していただいたのは、

 

TBSNスタ」

 

dentsu20161108_1

 

TBSNEWS23

 

dentsu20161108_2

 

TBS「あさチャン!」

 

dentsu20161108_5

 

dentsu20161108_6

 

AbemaTVAbema Prime

 

dentsu20161108_3

 

dentsu20161108_4

 

4番組です。

 

放送後、多くの方から、

「テレビ見ました!」とメッセージをいただき、

テレビが持つ力を再認識しています。

 

そして、テレビが動けば日本が変わると

これまでお伝えしてきた通り、これからの日本は、

きっと変わっていくと信じています。

 

これまでの電通への捜査で、少なくとも30名の社員が、

100時間以上の残業の過少申告をしていた実態が

明らかになりました。

 

最大の資産が「人」であるとする電通が、

人にとって最も貴重な「時間」を軽視するという、

明らかなる矛盾が発覚したのです。

 

私自身も、電通に勤務していた時代には

サービス残業に涙を飲んできましたし、

電通だけではなく、他の多くの会社の社員も、

似たような苦しみを味わっているでしょう。

 

だからこそ、まずは電通を変えて、

日本全体に「働き方改革」を拡げていくことが

急務だと思います。

 

当然、「セクハラ」「パワハラ」という

企業風土も同時に変えていくことが大前提です。

 

今回、「Abema Prime」で共演させていただいた

NHKアナウンサーの堀潤さん、

博報堂の現役社員でいらっしゃる原田曜平さんも、

同じ問題意識を持っていらっしゃることがわかり、

心強く思いました。

 

また、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんも、

私に賛同してくださり、彼の言葉で、

働き方の改善への提言をしてくださって、

感謝しています。

 

これからも、各メディアからのご依頼に応え、

私なりに、社会に提言し続けていきますね。

 

さて、その一方で、、、

 

慶應ではまた、不祥事が起こってしまいました。

 

交際相手を駅のホームから線路に突き落とした慶應生が、

「殺人未遂容疑」で逮捕。

 

駅員が緊急停止ボタンを押さなければ、

列車が突入し、大惨事になるところでしたので、

本当に腹立たしい事件です。

 

このような社会情勢の中で、日本人は、

「心のあり方」を見つめ直さなければいけないと、

思いを日に日に強くしています。

 

私が真剣に取り組んでいく「エニアグラム」、

あなたにも、是非、学んでいただきたいです。

 

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieでお待ちしていますね。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

残り「5名様」になりました。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「電通に気をつけろ!」ZAITENに藤沢涼掲載

2016年11月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

zaiten20161101_1

 

電通関連の新聞・雑誌記事に連日、私の声を

大きく取り上げていただいていますが、

本日発売のZAITENでは、全18ページの

「電通に気をつけろ!」特集の中で3ページ、

私の取材記事を掲載していただいています。

 

zaiten20161101_4

 

 

zaiten20161101_2

 

 

zaiten20161101_3

 

 

 時代遅れ「フィクサー企業」の成れの果て

 

と題された通り、

電通を厳しく糾弾する内容で、

そのブランドイメージが短期間で

漆黒に染まった悲劇を描いています。

 

まさに、

 

驕る平家は久しからず」

 

であり、記事にも書かれているように、

近いうちの社長交代や

大幅な役員刷新が想定されます。

 

もちろん、経営陣のメンバーを変えるだけで、

会社の根本的な文化が変わる訳ではありません。

 

電通は、可及的速やかに古過ぎる体質から脱却し、

抜本的な労働生産性向上策を講じ、

頑張っている社員の心と命を

しっかり守っていかなければいけません。

 

私が勤めていた頃は、

1日中パソコンゲーム「ソリティア」で遊び、

何も成果を出さずに高給を貪る年配の社員が、

社内に無数にいました。

 

所謂、「ソリティア廃人」です。

 

そのような社員は、定時を過ぎると

思い出したように業務を始めて、

しっかり残業をつけて帰っていきます。

 

時間給がかなり高いので、

少しずつでも残業を積み上げることで、

超高給が実現するのです。

 

元同僚からの情報によると、

このような無能な高給取り社員は、

現在も、社内で生き延び続けています。

 

自主的な早期退職策は度々実施されていますが、

次のキャリアを築く意欲・能力が無い社員は、

社内に留まっているのが実情です。

 

かつては2000万円を超えていた年収も、

現在は1500万円程度まで下がっているようですが、

それでも、会社にとっては無駄でしかありません。

 

若い社員にとっても、

ソリティア廃人が高給を取り続ける環境が、

モチベーション低下につながっています。

 

つまり、セクハラ・パワハラなどの

悪しき文化を徹底的に撲滅し、

無能な高給取り社員を排除した上で、

優秀で努力する若い社員を増員したり、

待遇改善していくことが急務でしょう。

 

そうしないと、若い社員へのしわ寄せが続き、

また次の犠牲が出てしまいます。

 

そして、電通が抱えるもう一つの爆弾は、

9月に発覚した不正請求の全容が、

年内に明らかにされることです。

 

電通の「詐欺」事件が決定的になれば、

電通がさらなる窮地に追い込まれるのは必至です。

 

この社会的な大問題に対して、

私はメディアの方と協力し合い、行動し続けます。

 

ご意見、ご感想、シェアなど、

あなたにも行動していただけたら、大変嬉しく思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


週刊現代「電通の正体」に藤沢涼見解

2016年10月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

gendai20161031_3

 

本日発売の「週刊現代」の中で、私の見解を

大きく取り上げてくださっています。

 

gendai20161031_1

 

gendai20161031_2

 

 日本を動かしてきた「電通の正体」

 「過労死問題」は落日の始まりなのか

 

と題された特集は、

週刊現代さんの本気度が垣間見えます。

 

ご取材いただいた記者さんも、

日本を変えたいという気概を持って、

仕事に取り組んでいらっしゃいました。

 

ですから、同じ思いを持つ私の声が、

こうして、少しでもお役に立てたことを

大変光栄に思います。

 

記事の中で主張されている通り、

電通の石井社長が社員に通達した文書には、

全く、「反省」が見られません。

 

「電通は、必要以上に糾弾されている被害者」

 

という気持ちが、文面全体に溢れています。

 

しかしながら、石井社長は、

自分の方が間違っていることに早く気付くべきです。

 

女性新入社員の過労自殺という悲劇に対し、

 

「社員の自殺については厳粛に受け止めている」

 

としかコメントを発表しておらず、

社会に対して何も説明していないのは、

恥ずべき行為です。

 

尊い命を死に追い込んだ責任を感じていれば、

このような心の無い言葉で終わらせられる

訳がありません。

 

また、トヨタ自動車などへの巨額の不正請求の件も、

記者会見に社長が登場せず、代わりに、

中本副社長に謝らせていました。

 

このような姿勢を改めない限り、

新聞、雑誌の攻撃は止まらないでしょう。

 

もう、マスコミが自主規制してくれる時代は、

過ぎ去ってしまったのです。

 

実際に、私自身も次々と、

各社さんとの記事作成を進めています。

 

残るは、テレビです。

 

本来であれば、テレビの報道番組こそ、

電通トップの責任問題を取り上げるべきです。

 

しかし、石井社長の沈黙が、

まだまだ癒着構造にあるテレビに

プレッシャーを与え、黙らせているのです。

 

同様の過労死を起こしたワタミを

ワイドショーなどであれだけ叩きながら、

今回は電通に配慮して沈黙しているテレビこそ、

私は絶対に動かしていきたいと考えています。

 

そして、テレビも動かすことができた時、

日本は、いよいよ変わっていくと考えています。

 

各メディアへの働き掛けや取材の連続で、

しばらく、睡眠不足が続いています。

 

しかし、今こそが、

私の人生にとっての「勝負の時」だと捉え、

引き続き、努力していきますね。

本記事をシェアしていただけたら、大変幸いに存じます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


サービス残業の実態 「電通ショック」連載2

2016年10月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

東京新聞「電通ショック」連載第2弾では、

私の電通勤務時代の体験談を引用していただき、

サービス残業の実態に迫っています。

 

tokyo_np20161030_1

tokyo_np20161030_2

tokyo_np20161030_3

 

私は、今回の労基署による電通への抜き打ち調査が、

もし、パフォーマンスではなく本気なのであれば、

刑事事件としての立件は間違い無いと考えています。

 

25年前の過労自殺に対して、

最高裁が会社の責任を認めた判決を出した後、

電通社内では、長時間労働抑制への取り組みを

実施しているように見せていました。

 

具体的には、ゲートでの入退館時間を記録して、

申告した勤務時間とのズレがあれば、

会社がその理由を随時確認していくことで、

適正な勤務管理をするという姿勢を示していたのです。

 

しかしながら、実際は、「抜け穴」だらけ。

 

36協定で制限されている「月70時間」を超えないよう、

「休憩」「食事」「自己啓発」「情報収集」という嘘で、

勤務していなかったことにせざるを得えませんでした。

 

中には、実態通りに申告するように部下に指導し、

会社に対して一緒に戦ってくれるような、

心ある上司もいました。

 

しかし、それは本当に一握りです。

 

大半の上司、部長は、

 

「他の部員も、70時間以内に抑えている」

 

「俺が若い頃は、もっと酷かった」

 

「おまえの効率が悪い」

 

と、若い社員に対して

サービス残業を強いていました。

 

これは、電通だけの問題ではありません。

 

日本社会全体の中で、

 

「サービス残業は当たり前」

 

という風潮があります。

 

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

 

私は、

 

Time is Money

 

ではなく、

 

Time is Life

 

だと考えています。

 

時間こそが、「人生」であり、「命」なのです。

 

サービス残業が当たり前で、

その時間は「無価値」と定義するなら、

命も「無価値」と言っているようなものです。

 

そんな愚かな考え方が蔓延しているから、

先進国の中でも異常なほどに、

命を投げ出してしまう人が多いのだと思います。

 

私達は、命そのものである「時間」を、

もっともっと、大切にしなければいけません。

 

今こそ、日本の無駄な働き方を是正し、

労働生産性を高めていかなければいけないのです。

 

そのことを真剣に考える一材料として、

本日の東京新聞の連載記事に

向き合っていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

「過労社会 電通ショック」の連載に関して、

東京新聞と中日新聞は同日掲載だと認識していましたが、

東京新聞から1日遅れで、中日新聞に掲載されています。

 

つまり、中日新聞では、本日から、連載が始まっています。

 

訂正して、お詫び申し上げます。

 

東京新聞 TOKYO Webにも記事掲載されています。

 

 連載1 新人は奴隷 超タテ社会

 

 連載2 残業70時間超えれば・・・作文

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


連載「過労社会 電通ショック」へ寄稿

2016年10月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tokyo_np20161029_2

 

本日発行の東京新聞・中日新聞にて始まった

連載「過労社会 電通ショック」において、

私の見解を寄稿させていただいています。

 

tokyo_np20161029_3

 

tokyo_np20161029_1

 

10月7日の夜、電通の過労自殺を知ってから、

実は、私は毎晩のように、悪夢を見ます。

 

「あのときの俺と一緒だ」

 

新聞にも掲載していただいた通り、

彼女が残したメッセージは、

私が電通の新入社員だった頃に抱えた苦悩と、

全く同じです。

 

奴隷として扱われる中で、

人としての尊厳を破壊され、

長時間労働で睡眠を奪われて、思考力まで無くし、

生きている意味をも見失ってしまう。

 

あまりに辛かったので記憶から消していた過去が、

走馬灯のように、目の前に映し出されます。

 

上司から殴られたり、蹴られたり、

灰皿や固定電話を投げつけられて罵倒されたり、、、

 

15年前の地獄のような日々が、連日、

夢に出てきては、夜中に何度も目を覚まし、

眠れなくなってしまうのです。

 

そのような日々の中で、私を襲う感情は、

「恐怖」に加え、「後悔」です。

 

4年前に退社してから、

私は、電通社内の実態と過労死問題に関し、

度々、私の記事の中で取り上げてきました。

 

「絶対に、次の犠牲を出したくない」

 

そのような思いで、社外からは窺い知れない真実を

社会に発信してきたのです。

 

しかしながら、私の力不足で、

また尊い命が失われてしまった、、、

 

そのことが、悔やんでも悔やみきれません。

 

今回の悲劇は、

彼女をパワハラやセクハラで追い込んだ

電通社内の人間だけではなく、

社会に真実を伝えきれなかった私にも、

責任があると感じています。

 

ですから、今度こそ、社会全体で問題意識を持ち、

電通だけではなく、日本を変えていくために、

行動し続けなければならない。

 

そのために、今回の新聞連載を皮切りにして、

複数のメディアで、私の声を社会に届けていきます。

 

関東、中部地方にお住まいの方は、

お近くのコンビニ等でご購入可能です。

 

是非、ご自身だけではなく、

ご家族、ご友人と一緒にご覧になって、

社会的な問題として考えていただきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「電通特集」に藤沢涼インタビュー記事掲載

2016年08月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

economist20160816_1

 

 

本日発売の「週刊エコノミスト」電通特集の中に、

私のインタビュー記事が掲載されています。

 

economist20160816_2

 

economist20160816_3

 

私が電通を退社してから4年になりますが、

「元電通マン」としての声を、

今でも、こうして求められることに、

電通という会社が持つ大きな力と、特殊性を感じます。

 

電通は、マスコミ業界における「黒子」の存在で、

これまで、その実態が明かされることは

ほとんどありませんでした。

 

しかしながら、

あらゆる真実が暴かれている2016年、

電通においても、

 

・東京五輪招致における「賄賂」

 

・パナマ文書における「脱税」

 

などの問題が表面化しているのは、周知の通りです。

 

マスメディアは沈黙を貫いても、

インターネットメディアまでは封じられず、

いよいよ、電通の陰の部分が露わになっているのです。

 

完璧な人間がいないように、

完璧な会社もありません。

 

ですから、電通を全面的に否定する姿勢は持ちません。

 

ましてや、私が12年勤めた会社ですから、

今現在の自分が経済的・精神的な自由を勝ち取り、

小さな成功を収められているのは、

電通のおかげだとも感じています。

 

ただ、電通が持つ独特の風土に対して、

否定的な感情を抱いてきたことも事実で、

起業直後は、そのような思いを度々、

記事にしてきました。

 

退社してから時間が経過したことで、

当時抱いていた怒りや悲しみは和らぎ、

感謝の念が大きくなっていますが、

昨今、電通の問題が露呈する社会的状況を鑑みて、

今回のインタビューを受けさせていただきました。

 

私は、電通が持つ「闇」は、そのまま、

日本が持つ「闇」だと考えています。

 

古い体質から脱し、

既得権益を破壊していかなければ、

日本は生まれ変わることができません。

 

極論を言えば、電通を変えることができれば、

日本を変えることができるとも考えているのです。

 

今回のインタビュー記事を通して、

元社員である私が、お世話になった会社を

侮辱しているように感じる方もいらっしゃると思います。

 

その非難は、覚悟の上です。

 

その上で、私は、古巣・電通へのエール、

そして、その先に、日本へのエールとして、

このインタビューを受けさせていただいたことを、

ご理解くださいますと幸いです。

 

今こそ、革命の時です。

 

電通には、大きく変化して、

私が辞めたことを後悔するような輝きを放って欲しい。

 

そして、今よりももっと、

「元電通マン」を誇りにできる未来を願っています。

 

週刊エコノミスト823日号「電通総力特集」、

田原総一朗さんへの取材などを含め、31ページにわたり、

電通の実態に鋭く斬り込んでいますので、

是非、お近くの書店でお買い求めくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「ウラマヨ!」に出演しました^^

2013年04月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

涼0406

本日13時~14時、
関西テレビ「ウラマヨ!」にて
与沢翼特集が放送されました。

関西エリアでの放送なので、
私はまだ確認出来ていないのですが、
私がパンクブーブーさんに
取材を受けた映像を
使って頂いたそうです。

パンクブーブーさんには、

「藤沢さんの方が年上なのに、
どうして与沢さんに
弟子入りしたんですか?」

と聞かれました。

この質問は、
私にとっては愚問です。

年齢なんて、関係ありません。

与沢会長ほど、
器の大きな男はいません。

私は、自分の器を少しでも大きくして、
一人前の男になりたいと、
与沢会長に弟子入りさせて頂いたのです。

そして、有り難く頂戴した
「与沢翼の一番弟子」という
肩書きを名乗らせて頂き、
与沢会長の素晴らしさを伝える
広告塔でありたいと願っています。

これからも、
メディアにどんどん出演して
FASの発展、
この業界の発展に
少しでも貢献したいと考えています。

頑張りますね!

※大変多くの方にご登録頂いている
下記無料講座。

是非、ご登録下さいね☆

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


パパ、SPA!に載ったよ☆

2013年04月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

翼0327.2

 

 

昨日の「週刊SPA!」記事をご覧になって、
多くの方からお祝いのメッセージを頂きました。

本当にありがとうございます^^

とても嬉しかったのが、

「業界のイメージアップになる」

というお言葉でした。

私は、

「この業界を変える!

そして、日本を変える!」

という意志を持って、
この業界に入らせて頂きました。

ですから、
業界のイメージアップに
少しでも貢献出来たなら、
大変幸せです。

自宅では、翼に、

「パパ、SPA!に載ったんだよー♪」

と自慢しました。

すると、豪快にされましたよ。

「ブーー」

と。。。

お祝いのオナラです!
あっ、こんな話、
イメージダウンに
なってしまいますね。。

気を付けます・・・笑
ということで、
SPA!出演を記念した、

「月収300万円無料メール講座」

引き続きご参加者を募集しています。

全30回以上にわたり、
私が月収300万円に至るまでの
ノウハウを、メールと動画で
お届けしていきます。

たくさんの方のご参加を
お待ちしておりますね^^

http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


週刊SPA!掲載記念☆無料メール講座

2013年04月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

SPA!2

 

本日4/2発売の「週刊SPA!」に、
私、藤沢涼が掲載されました^^

「意外な高報酬/低報酬暴露リスト」

という特集の中で、

「ネオヒルズ族直伝スキルで
元大手広告代理店マンが
月収300万円」

という記事にして頂いたのです。

この特集を見ると、

・ドンキホーテ社員

・家電量販店販売員

・ステマブロガー

・歯科医

・航空会社社員

・バス運転手

・市議会議員

・原発作業員

・公立学校教員

などの収入が明らかになり、
社会の実情を知ることが出来ます。

私が電通で
雑誌を担当していた頃、
このような企画を練って、
雑誌社さんと共に
徹夜で編集していました。

その大変な作業をする中、
自己表現欲求が強かった私は、
いつかは自分が取材されたいと
願っていました。

それが早速、
このような形で実現したことを
大変感慨深く感じております。

そして、私がメディアに出ることで、
「アフィリエイター」の社会的地位確立に、
少しでも寄与出来ればと考えております。

引き続き頑張りますね^^

さて、今回の記事を記念して、
無料講座をプレゼントします!

私が月収300万円を手にしたノウハウを、
初心者でも分かりやすいように
メールで丁寧にお教えさせて頂きます。

講座は、全30回を予定しています。

是非、楽しみながら、ご受講下さいね!

 

http://bit.ly/13MImVc

 

それでは、ご登録をお待ちしております☆

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料