■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

【藤沢涼】家庭教師型コンサル「Ryo's Party」






「100均」の凄さに、息子が全面降伏

2020年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

最近の日本の「100均」は、本当に凄いです!

 

今日は、息子の定規を買いに行ったのですが、

「100均」の製品の中に、

 

・分度器

 

・定規

 

・三角定規

 

・直角二等辺三角定規

 

が入っているものがあったのです。

 

息子に、

 

「これが、全部で100円だよ!?」

 

「こんなに綺麗に切って、

 1mm単位で綺麗に線を入れて、

 4種類の定規がケースに入っていて、

 消費税込みで、110円だよ!?」

 

「つっくんのマッサージ、

 10分で100円だけど、

 これと同じ価値があると思う?」

 

息子に問い掛けました。

 

私は、10分間、背中に乗ってもらって、

私のマッサージをしてもらう代わりに、

100円のお小遣いをあげています。

 

「つっくんは、こんなに真っ直ぐ、

 プラスチックを切ることができる?」

 

「こんなに真っ直ぐ、

 1mm単位の線を入れることができる?」

 

私が畳み掛けると、息子は言いました。

 

「だって、工場があるんでしょ?

 ロボットが、勝手に作ってくれるんでしょ!?」

 

この素直なリアクションに対して、 

 

「そのロボットを作るのに、

 いくら必要だったと思う?」

 

「綺麗な定規のセットを作るために、

 誰が、どんなに大変なお仕事をしていると思う?」

 

息子は一生懸命考えて、言いました。

 

「パパ、マッサージは、30分で100円にするね」

 

そう言った息子に、私はこう言いました。

 

「つっくん、偉いよ!

 100円をいただくことが、どんなに大変なことか、

 勉強できたね!」

 

「こんなに凄い物を、

 つっくんは100円でもらうことができたんだ!」

 

「つっくんが、100円をもらう時も、

 たくさん喜んでもらわなきゃいけないね!」

 

息子は、こう言いました。

 

「パパ、今から10分、

 無料のマッサージをしてあげるよ!」

 

価値に対して、貰い過ぎていた分を還元し、

今後も、しっかりとしたサービスで

尽くすことを誓った息子。

 

“とても良いお金の教育ができた”

 

と、「100均」のお店に感謝しています。

 

収入が増えると、

どんどん浪費する方も多いですが、

子ども達がいることで、こうして、私自身も、

支出にブレーキを掛けることができます。

 

いつまでも、お金の有り難みを忘れず、

バランス感覚を失わない生き方を心掛けたいと、

「息子」と「定規」と「100均」に、

学ばせていただくことができました。

 

追伸;

 

息子&娘&定規セットの写真をアップしました!

 

 

 

娘は最近、変顔専門になっています!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

藤沢涼のガッツポーズは、ダサい説

2020年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

天気が良かったので、両親や弟家族達と

駒沢公園に集合し、久しぶりに、

バスケットボールをしました。

 

 

 

 

兄弟ともにバスケットボール部の私達ですが、

私は、弟に負けを認めてバスケ部を退部し、

勉強の道で努力することを

決意した経緯があります。

 

その後、弟は、

日本人初のNBA選手である田臥勇太選手と一緒に

全日本ジュニアに選抜されるレベルになりましたから、

バスケへの夢は弟に託して良かったと

考えております。

 

そんな弟も、バスケ部に入った理由は、

 

“お兄ちゃんの影響”

 

とのこと。

 

確かに、中学校1年生の頃の私は、

目をつぶっていても、3ポイントシュートが

ほとんど入るようなスキルを手にしていました。

 

あれから30年近く。

 

本格的な3ポイントシュートは、

ほぼ30年ぶりでしたが、思ったよりも綺麗に、

ボールがリングに入ってくれました。

 

ただ、動画を撮っていた妻は、

 

「パパ、ガッツボーズがダサいよ・・・」

 

「うーん、、、なんか、昭和だよ!」

 

「これじゃあ、シュートが決まっても、

 全然カッコよくないよ!」

 

と酷評しました。

 

実際に動画を見てみると、確かに、

オジサンな感じ。

 

私個人的には、ガッツポーズのダサさよりも、

シュートのフォームの方が、自分の意識とは

全く違っていました。

 

中学校当時のシュートを見ていた母から、

 

「あの頃の方が、ずっと綺麗なシュートだった」

 

とさらに追い込まれ、

私のバスケ熱が再燃しました。

 

「絶対に上手になってやる!」

 

ということで、またバスケの練習に

励むことを決めました。

 

動画で自分を俯瞰して見ることは、

何事においても重要なことです。

 

ビジネスにおけるプレゼン等で成果が出ない方は、

是非、ご自分のプレゼン姿を動画で撮り、

改善点を見出して見てください。

 

私は、バスケのシュートで改善点が見出せたので、

これから改めて、頑張ります!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「勝てる場所」で、誰よりも努力する!

2020年09月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨晩は、深夜の父子ラーメンをご報告しましたが、

実は、「逆ナンパ」に加えて、もう1つの

お伝えしたいエピソードがありました。

 

お店の壁に書いてあった文言に、

心を打たれたのです。

 

・人生にリハーサルはない

 

・感謝は全ての力の源

 

・勝つための最強の法則

 勝てる場所で誰よりも努力する!

 

大きく描かれた言葉達に、

とても共感しました。

 

今現在の私の気持ちと、

深く通ずるものがあったのです。

 

・人生にリハーサルはない

 時間が過ぎ去るのは、あっという間です。

 

 私たちの人生の一部になり得るプレゼンや、

 ライブパフォーマンスなどであれば、

 事前に入念なリハーサルをして、

 本番に備えることができます。

 

 ところが、人生でのんびりと準備をしていたら、

 本番を迎えることなく、人生が終わります。

 

 だからこそ、目の前の言動すべてを、

 

 「後戻りできない本番だ」

 

 と捉えるべきだと思います。

 

・感謝は全ての力の源

 

 人生を変えるためには、

 大いなる力が必要です。

 

 そして、その土台になり得るのは、

 感謝以外にありません。

 

 感謝があるからこそ、

 自分が本来持っている以上の力を

 発揮することができるのです。

 

・勝つための最強の法則

 勝てる場所で誰よりも努力する!

 

 最も共感したのは、この言葉です。

 

 普通の人生で終わらせたくないなら、

 

 「ここだったら勝てる!」

 

 と思える場所を見付けて、

 その場で、本当に勝てるように

 全力で努力する必要があります。

 

 私が起業後に持っていた視点は、まさにこれです。

 

 どこに自分が勝てる場所があるかを探し続け、

 見付けた途端に、その場に全力投球しました。

 

息子が大好きな町田商店で、

私自身が人生において大切にしていることが

間違いではないことを確認し、

改めて、本気で走っていこうと思えました。

 

これもまた、息子に感謝。

 

息子が深夜に、

 

「ラーメン食べたい!」

 

と甘えてきたら、可能な限り、

付き合ってあげたいです!

 

追伸;

 

本日は、息子との深夜「町田商店」ラーメン別カットと、

素敵な言葉達が描かれた壁の写真をアップしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

息子の「逆ナンパ」現場に遭遇!

2020年09月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

公園で遊んだ後、長いお昼寝をして、

23時に起きた息子が、突然、

 

「パパ、ラーメンが食べたい!」

 

と言い出しました。

 

夕飯を食べずに寝てしまったので、

お腹が空くのは分かるのですが、

 

「えっ!?起きてすぐ、ラーメン!?」

 

7歳児の強靱な胃に驚きながらも、

息子のことが大好き過ぎる私は、

この子の願いなら、叶えてあげたい。

 

しかしながら、すでに、

自宅近くの美味しいラーメン屋は、

閉店してしまっている時間だったのです。

 

「つっくん、残念だけど、

 ラーメン屋さんは閉まっちゃったよ。

 カップラーメンでも良い?」

 

と伝えると、

iPhoneで自ら調べて、

 

「つっくんが大好きな町田商店の渋谷店なら、

 夜中の3時まで開いてるって!」

 

最近、大人と同じように

スマホを操る息子に驚きながらも、

それだけ成長した姿を見て、

 

「よし、渋谷に連れて行ってあげる!」

 

と、急いで準備を始めた私。

 

「パパ、休日の渋谷は人が多くて、

 コロナとか危ないんじゃない?」

 

と心配する妻をよそに、

マスクと除菌グッズを持って出発しました。

 

コロナ前ほどではありませんが、

やはり混雑しているセンター街を抜け、

息子が大好きな町田商店に到着。

 

ということで、美味しいラーメンを

無事に食べられて幸せだったのですが、

今日の物語の本題は、ここからです。

 

帰りに寄ったコンビニの中で、

20代前半のお酒が入ったモデル風の女性2人が、

デザートか何かを物色していました。

 

彼女達は、

息子がジュースを選んでいる様子を見て、

 

「きゃ〜!可愛い!

 お菓子を買ってあげたい〜!」

 

と言い、本当にラムネを買って、

息子にプレゼントしてくれました。

 

その隣にる私に、

 

「あっ、酔っ払いが絡んでごめんなさい、

 本当に可愛くて〜!」

 

「私も将来、こんなに可愛い男の子を産みたいです〜!」

 

などと言ってくれて、

父子で照れながらも、

素敵な出会いに感謝したのでした。

 

わがままな息子に付き合ったからこそ刻まれた、

父子の1つの思い出。

 

「行くか?行かないか?」

 

「やるか?やらないか?」

 

迷ったらGO!だな、と思った、

息子の逆ナンパ現場からの、

実況中継でした。

 

追伸;

 

渋谷のセンター街と町田商店、

そして、ギリギリ間に合った終電を待つ

渋谷駅ホームの様子をアップしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

私が「休み」に求める、対象の変化

2020年09月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が20代の頃、「休み」と言えば、

「サーフィン」でした。

 

会社員としての苦悩を、

海に浮かんでいる時間は

忘れることができました。

 

波に乗れた時の爽快感は、

とても気持ちが良く、

日々のストレスを癒してくれていました。

 

30代の頃の休みは、「海外旅行」でした。

 

日本を離れて素敵な街並みを観光したり、

日本では見られないような

美しい自然を感じることで、

心が洗われるような感覚を得ていました。

 

そして、40代の今、

私が休みに求めるものは、

「家族との時間」です。

 

子どもの笑顔を見ているだけで幸せであり、

それが、休息の時間になっています。

 

20代・30代の時、私は、

休みに対して「現実逃避」を求めていました。

 

辛い日常から逃れることで、

心身を休めていたのです。

 

ところが、40代の今、私は、

休むことが、「現実に向き合う」ことです。

 

日頃から目の前にある日常ですが、

それをたっぷり味わうことこそが、

心の休みに繋がっています。

 

人生で求めてきたものを、

手にすることができている喜びを、

休みに何を求めるかで、

改めて感じることができています。

 

本日の午後は、

ゆっくり休むことができたので、

子ども達と公園に行きました。

 

虫かごと虫取り網を持って到着した公園で、

走り回る子ども達が、

 

「パパ、蝶々を捕まえたよ!」

 

「いや、それは蛾じゃない?」

 

そんな時間が、プライスレスです。

 

本日の写真は、そんな公園での、

我が家のリラックスタイムです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「褒める」ことで「挑戦」をやめる弊害

2020年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、息子の育児において、「褒める」ことを

とにかく意識し続けてきました。

 

自分が、自分自身を強く信じて、

自尊心を高めていくことこそが、

人生を切り拓いていくために重要だと

考えていたからです。

 

そして、そのためにはまず、

周囲から認めてもらうことがとても大切であり、

幼少期に親が褒めることが、自分への自信の

「土台」になると捉えていました。

 

ところが、最近の息子の様子を見て、

「褒める」だけでは成長が止まってしまうように

感じていました。

 

そして、ちょうどこのタイミングで、

コロンビア大学のミューラーとデュエックによる

驚くべき実験結果を拝見しました。

 

10歳から12歳までの400人の子ども達に

知能テストを受講してもらい、

以下の3つのグループに分けます。

 

1:「本当に頭がいいんだね」と褒める

 

2:「努力の甲斐があったね」と褒める

 

3::何のコメントもしない

 

すると、次に「簡単な課題」と「難しい課題」を

同時に与え、どちらに取り組むか選択させた場合、

難しい課題を選ばなかった割合は、

 

1:65%

 

2:10%

 

3:45%

 

となったのです。

 

つまり、

 

“努力を褒められた”

 

子ども達は、

果敢に難しい課題に取り組んだのに対し、

 

“頭がいいと褒められた”

 

子ども達は、

何もコメントされない子ども達よりも、

高いハードルに挑戦しなくなってしまったのです。

 

さらに、グループ1の子ども達の40%は、

本当の自分の成績より良い点数を

みんなの前で報告したそうです。

 

・「頭がいい」と褒められたことで、

 頑張らなくても良いと努力をしなくなってしまう

 

・周囲に「頭がいい」と思わせなければならないので、

 平気で嘘を吐くようになってしまう

 

このような弊害が明らかに見られ、

その後の継続調査でも、グループ1の子ども達の成績は

どんどん下がっていったそうです。

 

「褒める教育が良い」

 

と鵜呑みにしてしまうと、

このような落とし穴が待っているということですね。

 

教育はとても難しいです。

 

完全な正解に辿り着くことは無いかと思いますが、

子ども達だけではなく、多くの方にビジネスや投資を

指導する立場になった現在、より良い教育者になるべく、

幅広く情報を得て、実践し続けたいと思います。

 

追伸;

 

連日、カブトムシの写真が続き、

昆虫嫌いの方には恐縮ですが、、、

 

息子が「オコリンボ」と一緒に

お昼寝する姿が、可愛くて、可愛くて、、、

 

今日も、「息子&カブトムシ」のショットです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

カブトムシの教訓「第2章」交尾

2020年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

大切に育てていたカブトムシの「ミツ」が

動かなくなってしまってから、1週間。

 

息子は、今も元気に生きているオスの

「キノ」&「オコリンボ」と遊んでいます。

 

キノは、“いつも木登りしている”から。

 

オコリンボは、名前の通り、

“いつも怒っている”から、

その名を付けたそうです。

 

ミツが死んでしまった時、

 

「ミツ!ミツ!どうして動かないの!?

 昨日まであんなに元気だったのに、

 あんなに可愛かったのに、

 なんで?どうして??」

 

と、号泣していた息子は、

数日間、元気がありませんでした。

 

ところが、「ミツ」を愛した気持ちと

同じくらいの大きさの愛情を、

今は、2匹のオスに注いでいます。

 

命の儚さを知っても、

また命に向き合う姿を見るだけで、

親は、感動してしまうものです。

 

そして、オス2匹との触れ合いの中で、

息子は、新たな知恵を得ました。

 

「パパ、これ見てごらん!

 チンチンだよ!」

 

「ほら、こんなに伸びてくるんだよ!」

 

「キノも、オコリンボも、

 凄い速さで動かすんだよ!」

 

「携帯で調べたらね、

 これは交尾って言うんだよ!」

 

いつの間にか、携帯で“交尾”を知る息子。

 

妻と顔を見合わせました。

 

「どうする?今、話す?」

 

「え?どう言うの?」

 

保健体育のあるべき家庭教育の姿を、

未だに決め切れていなかった我が家は、

混乱しました。

 

ところが、次の息子の言葉に、笑いました。

 

「交尾はね、オスがメスを守るためにするんだよ。

 

 ほら、また動いた!

 

 キノは、メスをすっごく守りたいんだね!」

 

正解一歩手前で、可愛い勘違いをする息子に、

夫婦で胸キュンなのでした。

 

追伸;

 

本日は、息子&キノ&オコリンボの、

仲良し3匹写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

健康事業で、ついに「中国」に進出!

2020年09月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

グローバルに展開できる健康事業で、

 

・オーストラリア

 

・ハワイ

 

・ニューヨーク

 

・LA

 

・ドイツ

 

・ロンドン

 

・シンガポール

 

・香港

 

・台湾

 

・韓国

 

と、世界中に仲間が広がっていることを

とても嬉しく思っています。

 

そして、この度、ついに、

 

・中国

 

にも、仲間が誕生しました。

 

「抗菌・除菌できる製品群や、

 免疫力を高められる製品群が在庫豊富であり、

 品質が高いのに、適正価格であること」

 

「オンラインを活用して、

 グローバルに展開できる事業であること」

 

などから、世界中に仲間が増えていますが、

中国での加速は、本当に凄いです。

 

アリババの急成長が示す通り、

ECが急拡大している中国においては、

特に求められている事業だと感じます。

 

私は約8年前、中国の珠海に入りました。

 

香港・マカオへの旅行のついでに寄って、

地下マーケットなどの観光を

妻と楽しんだのです。

 

今は一気に開発が進み、

全く違う街になっているようですので、

また足を運んでみたいと思っています。

 

珠海以外の都市は未開拓ですが、

これから中国にも多くの仲間ができそうなので、

それぞれの地を訪れることを楽しみにしています。

 

さて、今日も、オンラインで日本と中国を繋ぎ、

新しい仲間の皆様にご挨拶させていただきましたが、

皆様、本当にエネルギッシュ!

 

日本人は、中国の皆様の漲る力を

見習わなければいけませんね!!

 

追伸;

 

珠海の写真を探したのですが、

すぐには出てきませんでした!

 

代わりに、マカオタワーから

バンジージャンプした時の写真を

アップしております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

インフル1000分の1と、子どもの免疫

2020年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

インフル患者数、1000分の1以下に…

コロナ対策で異例の少なさ

 

という記事、ご覧になりましたか?

 

厚生労働省が公表した

今季初の患者数のまとめによると、

全国約5000か所の医療機関からの報告数が

6日までの1週間で3人にとどまったのです。

 

新型コロナウイルス対策で

手指消毒やマスク着用の徹底など、

国民の衛生意識の高まりが

影響したということなのですが、、、

 

この数字、恐ろしくないですか?

 

私は、保育園や幼稚園において、

手足口病や、ヘルパンギーナなどが

流行することを、息子から学んでいます。

 

それが、今年は全く流行っていません。

 

子ども達は、小さい頃に病気をしながら

免疫を獲得して強くなります。

 

ところが、この半年、あまりに無菌状態、

人との接触がない状態なので、

ほとんど病気していないのです。

 

私の息子も、娘も、全く病気をしていません。

 

それを、喜んでいられないと思うのです。

 

たとえば、おたふくや、水疱瘡などもそうです。

 

子どもたちが小さい時に、

かかるべき病気にかからず、

免疫を獲得できていないのは、

問題ではないでしょうか?

 

振り返れば、私も妻も、この半年、

全く風邪を引いていません。

 

子ども達が持ち込む病原菌のせいで、

多少は熱を出したりなどあったのに・・・。

 

コロナに怯え過ぎて、

過剰に抗菌していることが、

将来的には、人間を弱くするのではないか?

 

そんな疑問が湧いてきます。

 

私達大人にとっては、

そこまで大きな問題では無いかもしれません。

 

ところが、子ども達にとってはどうでしょうか?

 

無菌室で育てた子どもは、

大切な免疫を育むことができないのでは?

 

そんなことを考えた、

インフルエンザ激減のニュースでした。

 

さて、平成20年6月1日の道路交通法改正により、

幼児および児童(13歳未満)に対する

ヘルメットの着用努力義務が施行されました。

 

これも、正しい未来に繋がるのかな?

 

今、目の前の「ルール」が、

本当に必要なものなのか、

疑問に思いながらも、法律改正に従い、

ヘルメットを買って、

写真撮影する我が家なのでした。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「時間の無駄」を、排除し過ぎない人生に

2020年09月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

時間は限られた資産であり、命と同等です。

 

人生において、私達は何よりも、

時間を大切にするべきだと思います。

 

しかしながら、

時間を無駄にしないことだけに囚われ、

その効率だけを重んじてしまうと、

人生が味気なくなってしまうのではないでしょうか。

 

たとえば、私には、

「削ることが可能」な時間と、

「絶対に削りたくない」時間があります。

 

「削ることが可能」なのは、

 

・必要以上のお金を追い求める仕事の時間

 

・身体が鈍ってしまう程の睡眠時間

 

・価値を生み出さないテレビや

 ネットサーフィンの時間

 

などです。

 

その一方、「絶対に削りたくない」のは、

 

・家族とのんびり過ごす時間

 

・大好きな音楽を聴き、

 楽器に触れる時間

 

・自分の心や脳を育む、

 自然や創作物に触れる時間

 

などです。

 

私は、これらと近い感覚を、

お金に対しても持っています。

 

極端な例を出すと、

お金を全く無駄遣いしない節約だけの人生と、

適度な無駄もありつつ、お金を使うこと、

楽しむことに余裕のある人生であれば、

後者を選ぶ方が、大半だと思うのです。

 

しかしながら、時間に関しては、

行き過ぎた効率主義になっている方が

あまりに多いように感じます。

 

特に、ビジネスにおいて

納得した成果を出せていない方は、

 

「時間を無駄にしない」

 

ことが行き過ぎて、

家族との時間を削ったり、趣味の時間なども、

大幅に削ってしまっている方が多いのです。

 

ところが、

自分を豊かにしてくれる時間を削ると、

人生の質がどんどん悪くなっていきます。

 

その結果、ビジネスの成果が出る時期さえ、

さらに先送りになっているように思います。

 

私自身、起業直後に成果がなかなか出なかった時、

時間効率は徹底して意識しました。

 

しかし、妻と未来を語り合う時間や、

子ども達と触れ合う時間さえも、

削ったことはありません。

 

睡眠時間を多少削ったり、

お酒をしばらく自制するなど、

自らを追い込んだことはもちろんありますが、

本当に大切なことまで削ってしまうことは、

何のための人生かわからなくなると考えたからです。

 

人生に「if」はありませんが、

当時、私が家庭を顧みずに

仕事だけに時間を注いだら、

今より高い収入の代わりに、家族の愛を、

大なり小なり、失っていたかもしれません。

 

私達は、時間を無駄にしないために生まれたのではなく、

自由で豊かな人生を楽しむために生まれてきたのだと、

今、頑張り過ぎている人にこそ、伝えたいと思います。

 

追伸;

 

子ども達と、美味しい食事を食べて、

お互いが笑顔になる時間。

 

 

絶対に削りたくない、大切な時間の1つです。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索