■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「イッテQ」ヤラセと、吉本興業のネット進出

2018年11月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

日テレの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」に

週刊文春が斬り込み、番組内容の「ヤラセ疑惑」が

報じられています。

 

世界の様々な珍しい「祭り」を取り上げ、

そこに、宮川大輔さんが参加する中で、

現場で起こるハプニングなどを、

エンタテインメントとして放送する企画に、

嘘があったとのことです。

 

ラオスの「橋祭り」への疑惑に関しては、

日テレが否定してしていたものの、

続いて報道されたタイの「カリフラワー祭り」で、

社長が謝罪する事態になっています。

 

「故意ではなかった」

 

としながらも、

 

「日テレが現地の参加者に参加費を払い、

 演出したもの」

 

と報道された疑惑の大筋を、認めたことになります。

 

現時点で、祭り企画の休止が発表されましたが、

これだけでは、収まりそうにありません。

 

最悪の場合、番組自体の打ち切りも

有り得る状況だと感じています。

 

なぜなら、これは、

 

「テレビ番組なんてそういうもの」

 

と片付けられる、

演出だけの問題ではないからです。

 

他国を巻き込み、実際には存在しない祭りを、

その国の文化として面白可笑しく放送することは、

国としての尊厳に関わるからです。

 

そのような視点が無かったことは、

番組制作に関わるすべての方にとって、

配慮が欠けていたと思います。

 

次回放送で、司会の内村さんが謝罪するようですが、

出演者に罪を被せるやり方も、どうかと思います。

 

トップのテレビ局の看板番組で起こった事件、

波紋が広がりそうですね。

 

一方、Amazon Primeの「戦闘車」という

自動車をぶつけ合う過激な番組に出演する

ダウンタウンの浜田雅功さん、

ナインティナインの矢部浩之さんは、

 

「時代はどんどんネットにいく。

 テレビ局、ホンマに潰れますよ」

 

と語っています。

 

ヤラセで視聴率を稼ぐ地上波と、

リアルを追求して評価が高まるネット放送。

 

時代の変化の中で柔軟に対応し、

その両方で、活躍の場を創り続ける企業姿勢、

一番賢いのは、吉本かもしれませんね。

 

追伸;

 

家族で久しぶりに、とんカツを食べました!

 

 

 

地上波とAmazon Prime等ネット放送、

カツのはどちらでしょうか??

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: