■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


成宮寛貴「引退」と「報道」のあり方

2016年12月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

週刊誌のスクープ競争が激化している中で、

私は報道が行き過ぎることを懸念していました。

 

そして、今回の「FRIDAY」による

成宮寛貴さんの薬物使用等に関する記事は、

明らかに一線を越えていると感じます。

 

コカイン等の薬物使用は現時点では確認されず、

個人でできる尿鑑定では陰性だったことが

所属事務所から発表されています。

(病院での検査は未だの模様)

 

また、本人が隠していたセクシャリティの部分を

広く社会に周知してしまった報道のあり方は、

たとえ薬物使用が「真実」だったとしても、

大変疑問に感じます。

 

何らかの罪を犯した人や組織は、

その罪においては糾弾されるべきですが、

それとは全く関係のない部分に関しては

侵されるべきではないと考えるからです。

 

私は電通勤務時代に複数のメディアの方とお付き合いし、

最近は電通の実態をどう伝えるかに苦慮してきたので、

「報じる側」が抱える葛藤も知っています。

 

例えば、今年、

数多く報じられた「不倫」の問題においては、

その報道が人の人生を大きく狂わせます。

 

ですから、「疑わしきは罰せず」で、

決定的証拠を掴まない限りは、

報じてはならないと考えます。

 

しかしながら、「推測」で記事にされ、

それを社会が「事実」として受け止めることも

少なくなかったと感じます。

 

来年以降、このような報道のあり方は

社会の中でさらに疑問視されていくでしょう。

 

私がこれまで一緒にお仕事をさせていただいた

新聞・雑誌の記者さんやテレビのディレクターさんは

この観点で見て、信頼できる方だけを選んできました。

 

記事にインパクトを持たせるためだけに

私の見解を捻じ曲げて取り上げようとする方は、

取材をお断りさせていただきました。

 

そのような意識で出会った方の中には、

社会に「改革」を起こす気概で取り組んでいる

「真のジャーナリスト」だと感じる方もいらっしゃり、

そのプロフェッショナルとしての姿勢から

学ばせていただくことも多くありました。

 

現在、私は、その中のお1人、

信頼できる記者さんとタッグを組み、

ある総力取材の記事化を進めています。

 

その工程では、今回の報道によって

成宮さんを「引退」にまで追い込んでしまい、

社会の中に「廃刊」を望む声が拡がっている

FRIDAY」の記事のあり方を反面教師にして、

決定的な「罪」だけに迫ろうと考えています。

 

個人的に、成宮さんは大好きな俳優でした。

 

母子家庭で育った後、14歳で大切なお母様を亡くし、

1人で、弟のために頑張って働いてきた生き方も、

心から尊敬していました。

 

薬物の件は現時点では不明ですが、

セクシャリティを面白おかしく書いた「FRIDAY」、

そして、その情報源となった友人達の罪は

とても大きいと考えています。

 

社会の中にある問題をどう捉え、どう伝えていくか、

これは「1億総ジャーナリスト」となる未来を前に、

私達全員が考えなければいけない問題ですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: