■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


藤沢涼のガッツポーズは、ダサい説

2020年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

天気が良かったので、両親や弟家族達と

駒沢公園に集合し、久しぶりに、

バスケットボールをしました。

 

 

 

 

兄弟ともにバスケットボール部の私達ですが、

私は、弟に負けを認めてバスケ部を退部し、

勉強の道で努力することを

決意した経緯があります。

 

その後、弟は、

日本人初のNBA選手である田臥勇太選手と一緒に

全日本ジュニアに選抜されるレベルになりましたから、

バスケへの夢は弟に託して良かったと

考えております。

 

そんな弟も、バスケ部に入った理由は、

 

“お兄ちゃんの影響”

 

とのこと。

 

確かに、中学校1年生の頃の私は、

目をつぶっていても、3ポイントシュートが

ほとんど入るようなスキルを手にしていました。

 

あれから30年近く。

 

本格的な3ポイントシュートは、

ほぼ30年ぶりでしたが、思ったよりも綺麗に、

ボールがリングに入ってくれました。

 

ただ、動画を撮っていた妻は、

 

「パパ、ガッツボーズがダサいよ・・・」

 

「うーん、、、なんか、昭和だよ!」

 

「これじゃあ、シュートが決まっても、

 全然カッコよくないよ!」

 

と酷評しました。

 

実際に動画を見てみると、確かに、

オジサンな感じ。

 

私個人的には、ガッツポーズのダサさよりも、

シュートのフォームの方が、自分の意識とは

全く違っていました。

 

中学校当時のシュートを見ていた母から、

 

「あの頃の方が、ずっと綺麗なシュートだった」

 

とさらに追い込まれ、

私のバスケ熱が再燃しました。

 

「絶対に上手になってやる!」

 

ということで、またバスケの練習に

励むことを決めました。

 

動画で自分を俯瞰して見ることは、

何事においても重要なことです。

 

ビジネスにおけるプレゼン等で成果が出ない方は、

是非、ご自分のプレゼン姿を動画で撮り、

改善点を見出して見てください。

 

私は、バスケのシュートで改善点が見出せたので、

これから改めて、頑張ります!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: