■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


アンパンマンから指を無くした「優しさ」

2016年01月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0121

 

息子が「アンパンマン」に夢中なので、

私も一緒に、やなせたかしさんの伝記や

自叙伝を読んでいます。

 

これだけ子供達に愛されるキャラクターを

生み出した背景からも、人生で大切なことを

学びたいと考えているからです。

 

やなせさんは、50歳まで、

代表作に恵まれない売れない漫画家でした。

同期や後輩が続々とブレイクし、

漫画家として名を馳せていく中で、

完全に取り残されたように感じていたそうです。

 

それでも、

子供達に愛される漫画を世に出したいと

ずっと諦めずに、54歳の時に、

「アンパンマン」の絵本を描きます。

 

ただし、この「アンパンマン」の

人気に火がついたのは、

彼が60歳を超えてからです。

 

やなせさんが、もし、

その道中で諦めていたら、

現在の漫画界も、子供達の文化も、

大きく変わっていたでしょうね。

 

さて、彼の言葉の中で、

私が一番感銘を受けたのは、

アンパンマンの「指」に関してです。

 

最初の絵本の時は、

5本の指がしっかりと描かれています。

 

ところが、テレビ放送に伴い、

アンパンマンだけではなく、

その他のキャラクターも

ミトンのような手袋をして

指が描かれなくなっています。

 

その理由を、やなせさんは

こう語っています。

 

「5本の指を描くのは時間が掛かります。

 

 アニメ制作をされる方が

 少しでも早くお家に帰って、

 子供達と遊べる時間を持てるように…」

 

アンパンマンが

日本中の子供達に愛され続けるのは、

作者であるやなせさんご自身が

周囲の方々を愛したからこそなのですね。

 

このようなストーリーに対しては

「美談にしているだけ」「綺麗事だ」という

批判的な意見もありますが、私は、

ひとつの事象から素直に学ぶべきだと

考えています。

 

やなせさんの愛を受け止めて、

これからも親子で、アンパンマンを

愛していこうと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: