■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


釧路湿原・摩周湖・網走監獄を経て、帰京!

2019年06月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

北海道最終日は、まず初めに、

「釧路湿原」に向かいました。

 

 

 

スパカツの「泉屋」でお隣になり、

声を掛けてくださった地元の方が、

 

「コッタロが、川越しに湿原を見られて、

 より大自然を感じられますよ!」

 

と、お勧めくださったので、

複数の展望台の中で、

「コッタロ展望台」を選びました。

 

 

他の展望台では、少し前に、

ヒグマの目撃情報があったばかり、、、

 

ということで、ドキドキしましたが、

無事に登ることができた高台から湿原を見下ろし、

雄大な大自然を感じることができました。

 

 

次の目的地である摩周湖に着く頃には、

雲がモクモクと広がってしまい、

湖が見られるか心配でしたが、

なんとか、「やや曇り」で耐えてくれて、

美しい湖と、水を囲む緑の山々に感動しました。

 

 

摩周湖は、日本で最も透明度の高い湖で、

晴れた日には「摩周ブルー」を感じられる、

とのことでしたので、次回訪れた時には、

さらに美しい湖面が見られることを願っています。

 

そして、最後に訪れたのが、網走監獄。

 

 

改築前の「網走刑務所」を移築したもので、

当時の囚人の3割が無期懲役、

国道333号の建設のために、

のべ200名以上の死者を出した、

恐ろしい施設です。

 

 

「悪いことをしたら、閉じ込められちゃう、

 こわーい、こわーいところだよー!」

 

と教えた子ども達は、興味半分、恐怖半分。

 

妹の前で強がる息子が、

囚人服を着たり、浴場、独居房、食堂などの

過酷な環境に驚きつつ、

ビクビクしながら進んで行く姿が、

とても可愛らしかったです。

 

 

 

 

こうして少しずつ、

強く逞しい男に育って欲しいと思っています。

 

なお、記念に撮った網走監獄「入獄写真」では、

自分の顔の変化に驚き!!

 

 

刑務所は恐ろしいところだと、

改めて家族で学ばせていただいたので、

人として誤ったことはしないよう、

この写真が現実にならないよう(笑)、

自分を律していきます。

 

自分だけが投獄されるだけなら、

きっと耐えられると思いますが、

家族と離れ離れになるのは、

私は、耐えられない・・・

 

さて、女満別空港に着いても、

まだまだ北海道を味わい足りないので、

妻はいくら丼、私は豚丼&地ビール。

 

 

満腹で飛行機に乗ると、

離陸&着陸が分からないほどに爆睡して、

あっという間に、東京に戻ってきました。

 

 

令和初の台風到来によって、

日本全国の気候が不安定になってしまう前に、

お天気に恵まれた1週間、

北海道を全力で味わうことができたことに、

心から感謝しています。

 

7月は金沢、8月は広島、9月は福岡、10月は仙台!

 

また家族で、各地の素晴らしさを味わいながら、

たくさんの思い出を創ることができる旅行を、

とても楽しみにしております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: