■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


滋賀「琵琶湖噴水」&名古屋「熱田神宮」

2020年02月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

滋賀県も、通過していた県だったので、

 

「せめて、琵琶湖には行っておこう!」

 

と、奈良→名古屋の道中で、

滋賀に寄ることにしました。

 

日没後になってしまいましたが、

ライトアップの噴水があるとのことで、

目的地は、「大津港」。

 

 

 

寒波が来ていたので冷えましたが、

綺麗な噴水を見ることができましたし、

何より、

 

「滋賀にも、家族で訪れることができた」

 

という満足感を得ることができた上て、

久しぶりの名古屋へ。

 

名古屋は、もう何度も家族で来ているので、

当日の気分で、行く場所を決めることにしていました。

 

そして、今朝の家族会議では、

 

息子「つっくんは、絶対、リニア館!」

 

娘「うん、あおちゃんもリニアかん!」

 

妻「じゃあ、リニア館かな?」

 

私「いやー、俺は、熱田神宮&蓬莱軒だなあ」

 

ということで、家族旅行で初めて、

別行動をすることになりました。

 

これまで、「私&息子ペア」と、

「妻&娘ペア」という別行動はありましたが、

単独行動をしたことはありません。

 

ですから、たまには、

「1人旅行」の気分も味わいながら、

初体験を楽しもうと思ったのです。

 

ところが、いざ1人旅行をしてみると、

寂し過ぎる!

 

熱田神宮の神聖な空間の感動も、

蓬莱軒のひつまぶしの美味しさも、1人で味わうと、

ちょっと物足りない感じです。

 

 

旅は、どこに行くかも大事ですが、

誰と行くかが重要だということを、

こうして1人になって、痛感しました。

 

あまりに寂しかったので、

やはり、妻と子ども達と

合流しようと思ったのですが、

ふと、名古屋ご在住のビジネスパートナー

Kさんを思い出し、ご連絡しました。

 

すると、お仕事の途中だったのに、

抜け出してくださることに!

 

一方で、集合するカフェに向かう途中で、

妻から連絡があり、

 

「パパ、リニア館が休館日だった・・・」

 

「やっぱり、パパと一緒じゃないとダメってことかも」

 

とのことでした。

 

「だろー!?」と思ったものの、

Kさんと約束していたので、

 

「名古屋駅で、電車撮影を楽しんでて!」

 

と伝えたところ、鉄オタの間では有名な

なかなか見られないプレミアム列車が

たまたま到着したとのことです。

 

 

 

多少のトラブルがあったものの、

結果オーライな旅の思い出ができました。

 

Kさんとも有意義なお打ち合わせができて、

今後のビジネスの発展を確信できたことも、

大きな、大きな収穫です。

 

それでは、「片道GO!」で、

これから東京に帰ります。

 

少し出遅れてしまったので、

今夜の健康事業ウェビナーは、車の中から、

参加することになりそうです。

 

ご参加の皆様、ご了承くださいね^^

 

追伸;

 

本日の写真は、

「琵琶湖噴水」、「熱田神宮」、「蓬莱軒のひつまぶし」、

名古屋駅で撮影した「ミュースカイ」「キヤ97系」です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: