■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「そうだ 公園、行こう。」の喜び

2019年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

自分の「成功」を追い求め過ぎるが故に、

「家族」と「仲間」を失いかけた、バーナム。

 

映画「グレイテスト・ショーマン」

 

は、我が家で何度も再生していて、

そのストーリーが、目と心に焼き付いています。

 

そして、バーナムのような過ちを犯さないよう、

自分の人生に、あの素晴らしい映画を重ねて、

反芻しているのです。

 

私も、起業直後には、

 

年収「1億」、「5億」、「10億」、、、

 

と、数字ばかりを追い掛け、

収入が高い人が幸せなのだと

勘違いしていた時期がありました。

 

しかしながら、その道の先には、

私が望む幸せが無いことを知りました。

 

そして、周囲の方を大切にすれば、自動的に、

経済的な成功がついてくることにも、

気が付いたのです。

 

それからは、誰かと比較してしまったり、

無駄に焦るような気持ちは無くなり、

家族や仲間への愛を貫く言動を続けています。

 

そうすると、実際に、収入が自動的に増え、

それが投資でさらに膨らむという環境を

手にすることができました。

 

私が現在、望んでいるのは、

自分が好きな時に、好きなことをできる自由です。

 

本日の東京は、お昼に青空が一気に拡がり、

気温もどんどん上昇して、

最高気温が「19℃」になりました。

 

熱い太陽に照らされた春のような暖かさで、

まさに「公園日和」だと感じた私は、

息子と娘を誘って、自宅近くの公園へ。

 

 

「そうだ 京都、行こう。」

 

という、25周年を迎えた

広告の名作と同じような高揚感で、

 

「そうだ 公園、行こう。」

 

と言いながら、

子ども達と遊びに出掛ける喜びを

味わいました。

 

会社員当時より、

収入が何倍にもなったことも、

もちろん、幸せの1つの要素です。

 

しかし、私はこうして、

家族との時間を大切にできることの方が、

ずっと幸せなことだと感じています。

 

自宅近くにある、手作りの遊具が並び、

思いっきり遊ぶことができる公園では、

 

「そこに立ってても面白くないぞ!

 飛べ!失敗したって、かすり傷だから。

 飛んだら、必ず新しい世界が見えるぞ!」

 

「怖いものの方が面白い!

 恐怖を乗り越える勇気を手にしたら、

 人生は何倍も楽しくなるぞ!」

 

「誰かに傷付けられても、

 翼は優しく手を差し伸べるんだぞ。

 そうしたら、いつか困った時に、

 誰かが助けてくれる」

 

などと息子に諭すのですが、

これはまさに、ビジネスや投資を始める方へ

私がアドバイスすることと同じです。

 

人生で大切なことは、

公園遊びに詰まっているのだと

改めて感じます。

 

さあ、たっぷり遊んだので、

自宅に帰ったら妻と交代して、

確定申告書類の整理をします^^

 

追伸;

 

本日の写真は、公園で撮影したものです!

 

 

次々と新しいことができるようになる

息子の背中を見つめる娘が、これからどう成長するか、

とても楽しみです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: