■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


RIZAPの「結果」と「プロセス」

2015年04月19日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0419

 

「結果にコミットする」という

RIZAPの広告が高く評価され、

マーケティングも大成功しています。

 

私はここに、

日本人の価値観の変化を

感じています。

 

そもそも日本人は、

 

「大切なのは勝ち負けではなく、

 そこに至るプロセスだ。」

 

という考え方が好きでした。

 

試合では負けちゃったけど、

練習で頑張ったし、全力を出した。

きっと、次に繋がるよ…。

 

という、「言い訳」が

許される文化がありました。

 

本来、結果だけが問われるべき

大人の世界の中に、

「プロセス重視論」が

持ち込まれていたのです。

 

しかし、グローバル社会の中で

どんどん負け込んでしまい、

かつての日本の地位が下がっていく中で、

私達は少しずつ、「結果」に目を

向けざるを得なくなりました。

 

それが、価値観の大転換に

結び付いているのでしょう。

 

私は、子供のうちは、

「プロセス」を大切にすべきだと

考えています。

 

成長過程で、努力できるメンタリティを

身に付けておくことが必要だからです。

 

しかし、日本はこれまで、

子供には「結果」を求め、

大人は「プロセス」だけで

評価していました。

 

子供は、

テストや受験の結果だけで評価され、

大人は、頑張っていれば

結果が出なくても褒められたのです。

 

つまり、「大人がラクできる国」

だったということです。

 

だからこそ、

10-20代の日本人には輝く人が多いのに、

30代以降の日本人は、

急に輝きを失ってしまいますね。

 

子供は「結果」、大人は「プロセス」

 

から、

 

子供は「プロセス」、大人は「結果」

 

へ。

 

この価値観の大転換が、

日本をもう一度輝かせる兆しになると願い、

私自身も、結果にコミットしていきたいと

考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: