■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


広島の原爆ドームから、愛媛の道後温泉へ

2016年08月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

hiroshima20160830_1

 

台風10号の影響で1日中大雨の予想でしたが、

私達の願いが届き、太陽が顔を出してくれました。

 

観光日和に恵まれた広島2日目、

私達はまず、原爆ドームを訪れました。

 

hiroshima20160830_3

 

精神的なショックは当然想定していましたが、

目の前にそびえ立つあまりにも悲惨な光景に、

言葉を失いました。

 

こうして保存し続けることは

被爆の悲惨な思い出につながると、

反対意見も多かったそうです。

 

そのお気持ちを痛い程に感じましたので、

それでも残し続けてくれて、

歴史の真実を伝え続けてくれている

広島の皆様に、心から感謝致します。

 

平和祈念資料館では、直視できないような、

被爆の実相が様々な形で伝えられています。

 

hiroshima20160830_4

 

 

hiroshima20160830_6

 

hiroshima20160830_7

 

hiroshima20160830_8

 

hiroshima20160830_9

 

hiroshima20160830_10

 

hiroshima20160830_11

 

 

私達家族にとって、

幸せを与えてくれている2人の子供達の命、

そして、194586日に、

一瞬で失われた、たくさんの尊い命。

 

そのコントラストの中から、

私達は1日、1日を、そして、この瞬間を、

より大切に生きていかなければならないこと、

また、このような悲劇を、

2度と繰り返してはならないことを、

心に刻ませていただきました。

 

hiroshima20160830_12

 

hiroshima20160830_13

 

hiroshima20160830_14

 

hiroshima20160830_17

 

家族全員で、平和への祈りを込めて

「平和の鐘」を鳴らさせていただいてから、

私達は海を渡り、四国に入りました。

 

まずは、日本三奇橋の1つ、

徳島にある祖谷のかずら橋を渡りました。

 

hiroshima20160830_18

 

hiroshima20160830_19

 

11歩踏み出す度に音を立てて揺れる様を見て、

娘が絶叫、、、親子で命の危険を感じながら、

渡り終えた後の鮎の塩焼きは、唸るほどに美味でした。

 

hiroshima20160830_36

 

hiroshima20160830_37

 

 

やはり、非日常の経験は貴重ですね。

 

宿泊したのは、愛媛の道後温泉、

巨匠・黒川紀章が設計を手掛けた「道後館」です。

 

hiroshima20160830_29

 

hiroshima20160830_20

 

お部屋に入った瞬間、久しぶりの和室に、

心を癒されました。

 

温かいお茶とお饅頭を用意してくださること、

夕食の間に、お布団を敷いてくださること、

日本では当たり前になっているおもてなしの愛を、

改めて、強く感じました。

 

また、「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる

神秘的な道後温泉本館、本当に素晴らしかったです。

 

hiroshima20160830_5

 

hiroshima20160830_27

 

hiroshima20160830_28

 

 

hiroshima20160830_30

 

hiroshima20160830_31

 

hiroshima20160830_26

hiroshima20160830_32

 

hiroshima20160830_33

 

hiroshima20160830_34

 

 

夜は外観を眺めて、その存在感に圧倒され、

早朝に個室の休憩室を確保して入浴させていただいた上で、

この地を舞台に書かれた夏目漱石の「坊っちゃん」部屋や、

天皇専用の金箔に包まれた豪華なお部屋やお手洗い、

最上の御影石で作られた浴槽(撮影不可)も見学できて、

一瞬で100年以上前にタイムスリップしたかのような、

不思議な感覚になりました。

 

hiroshima20160830_35

 

道後館での夜の懐石料理と一番搾り「愛媛づくり」、

朝食とみかんジュースも、絶品でしたよ^^

 

hiroshima20160830_2

 

hiroshima20160830_21

 

hiroshima20160830_22

 

hiroshima20160830_23

 

hiroshima20160830_24

 

hiroshima20160830_25

 

 

日中の移動中に綺麗な虹が見られたので、

本日も良いことがあることを願っております。

 

hiroshima20160830_38

 

ということで、

もう少し四国を満喫させていただいてから、

広島に戻りますねー!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    原爆もアメリカからすれば原爆のおかげで醜い戦争を早く終わらせることができた。と言う考えみたいですね!
    国によって考え方もそれぞれですね!
    道後温泉が千と千尋の神隠しのモデルだったんですか!
    確かにそっくりです!
    私もゆっくり温泉につかりたいです!

    10 9月, 2016 7:33 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: