■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「被害者」意識を脱して、「創造者」へ

2020年08月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

人の成長を大きく阻害してしまう一因が、

「私は被害者だ」という意識だと思います。

 

誰かのせいにすることで、

責任を逃れられたら、それはラクです。

 

しかし、そのラクな環境に甘えていると、

いつまで経っても、人生は変わりません。

 

何か問題が起こるたびに、

誰かのせいにして思考停止してしまうので、

何も解決せずに、一歩も前に進まないのです。

 

「仕事が無いのは、国のせいだ」

 

「収入が下がったのは、コロナのせいだ」

 

「自分の時間が無いのは、会社が悪い」

 

「こんなにストレスを抱えるのは、上司の責任だ」

 

このような「被害者」ポジションにいると、

人生は周囲の人の言動に依存することになり、

それらが変わらない限り、何も変わらないのです。

 

私自身も、過去には、

被害者ポジションにいた時期がありました。

 

例えば、結婚を前向きに考えられないことを、

愛人を作って出て行ってしまった実の父親や、

暴力を振るってきた2番目の父の責任にしていました。

 

また、起業直後に成果が出なかったことを、

投資した教材や、当時の環境のせいにしていました。

 

しかし、そんな被害者意識から脱して、

自ら、何か少しでも創造するように

意識を持ったことで、私の人生は変わりました。

 

「最高の家庭を築くことで、自ら、

 結婚へのネガティブな感覚を変えていこう」

 

「商品やサービスに欠陥があったなら、

 私が、それらを超えるようなものを開発して

 お客様に喜んでいただこう」

 

このようにして、被害者意識を脱却し、

何かを生み出す創造者になることができた時に、

道が開けたのです。

 

最近では、

 

「コロナウィルスのピンチを、

 チャンスに変えていこう」

と考えています。

 

いつまでも被害者意識のままであることは、

自分で、自分の可能性を

潰してしまうことに繋がります。

 

何か少しでも生み出せるものは無いか、

被害者意識を持った時に意識転換することで、

人生は変わっていきますね。

 

追伸;

 

子ども達と、渋谷の生アイスクリーム屋「白一」へ。

 

 

 

 

すっと上に伸びるフォルムが特徴的で、

甘さ控えめで冷たいアイスを食べて、

暑さを乗り越えております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: