■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「平和ボケ」の神経を研ぎ澄ます

2016年07月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0706

 

日本は、安全で本当に素晴らしい国です。

 

ただ、この恵まれた環境に甘え過ぎてしまい、

「平和ボケ」に陥ってしまうことは、

これからの変化の激しい時代において

大きな弊害になってしまうと感じます。

 

先週訪れたロサンゼルスも、ラスベガスも、

少し郊外に行くと、浮浪者がたくさんいます。

 

彼らは、走っている車に体当たりするようにして、

お金をねだろうとしています。

 

アメリカは、キリスト教における

「貧しい人を助ける」文化が土台にある国ですから、

実際に渡す方も少なくは無いのでしょう。

 

赤信号で車が停まっている時に、

浮浪者の方が「もらって当然」という目付きで

窓越しに迫って来た時は、さすがに、

恐怖を感じました。

 

財布からお金を出そうとすると、

その財布ごと奪われることもあるようで、

無視するのは申し訳ないと感じながらも、

ただただ、青信号になるのを待っていました。

 

あのような光景は、

東京で暮らしていると、全く、

経験することがありません。

 

しかしながら、これが、資本主義の現実です。

 

一つの判断を間違えれば、

誰もが、貧困層に陥る可能性があるのです。

また、セドナでは、断崖絶壁を目の前にして、

命の危険も感じました。

 

美しい光景が目の前に広がりますが、

少し足を滑らせたら、無事で済む保証は無いのです。

 

日本の中で、会社と家の往復だけの生活だと、

どうしても、神経が鈍っていくでしょう。

 

そこにある平和には感謝すべきですが、

平和ボケで何も考えなくなり、気付いたら、

人生を変える選択肢を失ってしまうなんて、

愚の骨頂です。

 

私達は、神経を研ぎ澄ますためにも、

時に他の国を訪れ、世界の現実を自分の目で

見定める必要がありますね。

 

常に危険を想定し、立ち回る度胸を身に付け、

変化の時代に、強く、強く生き残っていきましょう。

 

追伸;

 

アメリカで食べ過ぎて太ったので、

ビールを我慢して、黒烏龍茶!w

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    おはようございます!
    仕事柄常に危険予測をしながら仕事をしていますが、今後はもっと長いスパンで考えた場合の危険予測をしてみたいと思います!

    12 7月, 2016 7:23 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: