■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ブラックマンデー」の大暴落でも、ロングで利益確定!

2020年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、ドル円を分析する中で、先週末で、

一旦の下げ止まりを想定していました。

 

雇用統計の発表後も、直近安値を割らない状況を見て、

深夜3時半に、「約50pips」で利益確定したことを

ご報告させていただいた通りです。

 

そして、今週は、本当に下げ止まったのか、

あるいは、さらなる円高があるのか、

見極める1週間だと捉えていました。

 

そんな月曜日の朝、「90pips」も窓開けし、

そのまま、大暴落に襲われました。

 

それはまさに、「ブラックマンデー」と言える暴落で、

あっという間に、「101円台」に突入していきました。

 

サイクル理論的にも、「底」が近い状況でしたが、

さらに「200pips」も下げる展開は、

大変驚きました。

 

時々、マーケットには、

このような「クラッシュ」が起こります。

 

昨年のお正月の「アップル・ショック」も、

記憶に新しいですね。

 

本日の急落で、ドル円をショートで狙った方は、

大きな、大きな利益を確定できたでしょう。

 

私のFXコミュニティの中にも、

「200pips」を利益確定できた方がいらっしゃり、

とても嬉しく思っています。

 

私は、ショート狙いではなく、

底からのロングを狙っていましたので、

2回、損切にあってしまいましたが、

3回目のエントリーが「3度目の正直」となり、

結果、1日単位では「利益」に変えることができました。

 

「7pips」の損切×2回(合計 35,750円)

 


 

 

を経て、

 

約「60pips」の利確×1回(148,000円)

 

 

なので、合算すると、

 

「112,250円」

 

の利益ということです。

 

こうして、「損小利大」でトレードすれば、

大きな損失を被ることはありません。

 

FXでお金を飛ばしてしまうのは、

損切ができない人です。

 

私のセミナーに、ゲスト登壇してくださった

磯貝清明さんは、「10億円」の資産を、

リーマンショックで失ってしまいました。

 

私との対談の中で、

 

「皆さん、私を反面教師にして、

 必ず、損切注文を入れるようにしてください」

 

とおっしゃってくださいましたが、

今朝のような大暴落の時こそ、

磯貝さんの教えを思い出すべきですね。

 

さて、注目するべきは、本日22時からの動きです。

 

私の想定から「1日」遅れで、

今度こそ、円安に向かっていくのか。

 

あるいは、今朝の暴落に続いて、

ニューヨーク時間も、安値を更新していくのか。

 

しっかり見極めて、次の利益を狙っていきます!

 

追伸;

 

本日のFXトレードは「1勝2敗」で、

お昼に「10万円」以上の利益を確定できましたので、

子ども達に、

 

「焼肉に行くぞ!」

 

と誘うと、2人とも大喜び!

 

三茶の「永秀」まで行って、

美味しい「A5」のお肉をいただきました。

 

 

道中、春を感じる暖かい陽気が、

とても気持ち良かったです。

 

本日の写真は、その焼肉ランチの様子と、

FXの2回の損切&1回の利確、

合計の利益「112,250円」の証拠画像です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: