■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「株」に迫る「仮想通貨」のような暴落危機

2017年12月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

仮想通貨が全面安で、この冬のボーナスで

初めてビットコインを買ったような方達は

顔面蒼白になってしまっていると思います。

 

私は2週間程前に、今回の暴落を予見して

記事にも書いていましたし、

近い方には特に、警告していました。

 

現在、悲痛な面持ちの方には恐縮ですが、

私の予想が的中したことになります。

 

昨日は、24時間で、

 

・ビットコイン -26.41%

 

・イーサリアム -32.73%

 

・ビットコインキャッシュ -41.86%

 

・リップル -31.64%

 

・ライトコイン -35.84%

 

・エイダコイン -35.66%

 

軒並み、1日で30%規模の大暴落です。

 

数日で価値が「半減」してしまったコインもあり、

資産があっという間に半分も、

吹っ飛んでしまったことになります。

 

その後、やや戻してはいますが、

まだまだ、予断を許さない状況です。

 

そして、このような激しい値動きを見て、

やはりまだ、仮想通貨は「投機対象」であると

強く感じます。

 

「ビットコインはバブル」

 

と言い続けてきたウォーレン・バフェットは、

現在、過去最大に「現金比率」を高め、

新規に「株」を買うことを控えています。

 

これは何を意味するかと言うと、

株にも、「暴落の危機」が迫っているということです。

 

バフェットはこれまで、

株が大暴落する度にバーゲンセールを狙い、

そこからの長期保有を繰り返して、

世界でトップレベルの富を築いています。

 

・ロシアゲート

 

・北朝鮮

 

・ドイツ銀行

 

あるいはその他、

何が引き金になるかはわかりませんが、

近いうちに、世界的な株安が始まる可能性は、

決して、低くはありません。

 

そうなった場合、

リーマンショックレベルの大暴落も、

視野に入れておいた方が良いでしょう。

 

もちろん、それは世界的な大混乱を意味するので、

私自身は、そうならないことを願っています。

 

しかしながら、暴落の可能性を知った上で、

事前に的確な準備をしておくことは大変重要であり、

それができる人こそが、投資においても

大きなチャンスを掴みますね。

 

追伸;

 

息子の「STAR WARSスタンプラリー」にお供して、

みなとみらいのクリスマスツリーなどを見てきました。

 

 

街はすっかりクリスマスモード^^

 

この季節を楽しみたいですねー!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: