■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「1億円」稼ぐことは、決して難しくない

2017年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


資産「1億円」以上の「富裕層」の方は、

日本において、全体の「2.3%」です。

 

ですから、

 

「そんな大金など、一生得ることができない」

 

などと、

1億円」を得ることは極めて難しいことだと

考えてしまっている方が多いのですが、

現実は、そうではありません。

 

もし、あなたもそう考えているなら、現時点で、

金融の正しい知識を持っていないだけです。

 

正しく「お金」を扱うことができれば、

1億円」という資産は、

誰もが手にすることが可能なのです。

 

その手段はたくさんありますが、現代において、

最も再現性が高く、10年、20年、30年先も

ずっと活用し続けられる「力」となり得るのは、

FX」での資産形成だと捉えています。

 

FXでは、残念ながら、

短期で爆発的に稼ぐことは難しいです。

 

しかしながら、「月利10%」程度であれば、

正しく投資し続けることによって、

誰にでも実現することが可能です。

 

たとえば、手元に「5万円」しかない方が、

毎月複利で、「月利10%」で運用し続けると、

資産はこのように拡大していきます。

 

1年目 3 15万円

 

2年目 9 45万円

 

3年目 27 135万円

 

4年目 81 405万円

 

5年目 243 1215万円

 

6年目 729 3645万円

 

7年目 2187 1935万円

 

7年で、「5万円」が「1億円」以上になるのです。

 

このシミュレーションには、

「税金」が勘案されていませんが、

FXは個人で行えば「分離課税」で、

どれだけ多額の利益を出しても、

20%の課税で済みます。

 

ですから、少しだけ利回りを向上させて

「月利11 %」程度で運用すれば、

毎年、税金をしっかり納税しながら、

上記のシミュレーションと同等の資産形成が可能なのです。

 

実際に、過去「5年」でこのように運用し続け、

5万円」を「5000万円」にした上で、

現在は「1億円目前」という状況になっているのが、

私のFXの先生でもある「keiさん」です。

 

昨日は、keiさんのご新居にお邪魔して、

産まれたばかりの赤ちゃんを抱かせていただきました。

 

 

誕生した日に、「70pips」の利確を

私達同志に与えてくれた天使「琉空翔くん」、

本当に、本当に、可愛かったです^^

 

また、keiさんからサプライズプレゼントとして、

東京が一望できる素敵な空間で、

「ドンペリ」をご馳走していただき、

とても幸せな夜でした。

 

 

keiさんのコミュニティ「kei承」に集まる仲間を、

全員、「勝てるトレーダー」にして、

全員、「資産1億円」にまで導く!

 

皆様と力を合わせて、実現したいと思います。

 

さて、どうして、「kei承」は全員が勝てるのか。

 

こちらのセミナー映像をご覧いただければ、

きっとご納得いただけるでしょう。

 

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

是非、ご登録ください^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: