■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


堀江貴文氏「FXは丁半博打」への反論

2017年06月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

8割以上の参加者が損をしているFXの世界で、

利益を上げている「勝ち組トレーダー」への

取材記事が、「投信1」に掲載されています。

 

その記事に対して多くの識者から、

 

「ゼロサムゲームだから儲からない」

 

「長期的に上昇する株とは違う」

 

「儲かるのは手数料取り放題の証券会社だけ」

 

などというコメントが相次いでいます。

 

堀江貴文氏も、

 

「丁半博打だよ」

 

と断じていて、とても残念に感じています。

 

何のルールも持たずにマーケットに入れば、

もちろん、勝つことなどできません。

 

上がるか下がるかしかなく、

手数料を取られる訳ですから、

あっという間に全財産を失うでしょう。

 

特に、感情でトレードしてしまうと、

「プロスペクト理論」から確実に、

「損大利小」になってしまいます。

 

しかしながら、過去データから検証し、

勝率の高いところで

「損小利大」のトレードを続ければ、

確実に、資産拡大することが可能です。

 

損切を徹底した上でレバレッジを掛ければ、

「日給100万円以上」が可能であることも、

私の生徒さんが証明してくれています。

 

それこそ、胴元が20-25%控除する競馬でさえ、

勝ち続けることができることを、

卍氏が「馬券裁判」という書籍に書き綴っています。

 

彼は、競馬の膨大な過去データを検証し、

 

「観察して、仮説を立て、実験をして、考察する」

 

ことを繰り返し、

15000万円以上の利益を出した上で、

税金滞納で裁判となりました。

 

ただ、私は競馬はやりません。

 

25%控除されてしまいますし、

レバレッジが掛けられないからです。

 

スキャルピングであれ、

デイトレであれ、

スウィングトレードであれ、

的確なルールに基付きマーケットに入れば、

誰もが勝つことができるのが、FXです。

 

そのことを、

素晴らしい学びの場を提供してくださる

原啓司先生と、共に学び続ける仲間全員で、

証明していこうと思います。

 

追伸;

 

FXを学び続ける同志の皆さんと、

美味しいスペイン料理をテラスで頂きました。

 

 

 

バルセロナから帰国したばかりの澤田さんも、

 

「スペインで食べたより美味しい!」

 

とおっしゃる程の美味しさ!

 

FXで「富」と「時間」を得た仲間達と、

サグラダ・ファミリアを再訪できたら

幸せだなー!と感じた夜でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: