■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


金曜日のリベンジ!「214,250円」利確!

2019年08月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

先週金曜日、ドル円のトレード中に寝てしまい、

約「30万円」の利益を失ってしまってから、

土日を挟んで、3日。

 

週明け月曜日の裁量トレードでは、

 

105,65円」前後

 

からショートでエントリーして、

 

105,25円」前後

 

までの約「40pips」を取りました。

 

 

 

 

55lot」での勝負で、

214,250円」の利益確定です。

 

その後、

 

105.05円」

 

まで落ちたので、

20pips」程度は逃しましたが、

金曜日のリベンジは果たせたと、

ホッとしております。

 

妻の実家での失敗を反省して、

 

「お酒を飲んだら、トレードしない!」

 

と決めたので、

お酒を飲みに行く前の、早めの利確です。笑

 

さて、今年の正月の

 

「アップル・ショック(フラッシュ・クラッシュ)」

 

で、「104円」台をつけてから、再び、

そのレベルに迫る円高になっています。

 

もう一度、「104円」台に入るのか、

さらに急落して「100円」割れもあるのか、

あるいは、もう落ちずに、

反転上昇、円安に向かうのか。

 

まさに今、「105円」割れをもう一度試しているので、

今後の相場が楽しみです^^

 

様々なフィルターを通して、

確率の高い方に、「損小利大」で

賭け続けていくことにより、

資産は、着実に拡大していきます。

 

「資金管理」をしっかりすれば、

FXはギャンブルではなくなり、

お金を守り、増やす武器になるのです。

 

ただ、私の裁量トレードは、難易度がやや高く、

マスターするためには、時間が掛かります。

 

まずは、エントリーの時間が決まっている

1日「5分」の手法をお試しください。

 

その手法であれば、FX初心者でも、

スマホに不慣れな方であったとしても、

取り組むことが可能です。

 

実際に、その手法で、

5万円」を「3億円」にしたkeiさんが、

「無料」で大公開してくださいます。

 

<全国・FX「無料」セミナー>

 

8/18(日)13-17 @ 広島

 

9/29(日)13-17 @ 福岡・博多

 

10/20(日)13-17 @ 宮城・仙台

 

10/27(日)13-17 @ 東京・渋谷

 

11/24(日)13-17 @ 大阪

 

広島での開催が、いよいよ今週末に迫りました。

 

広島ご出身のkeiさんの、凱旋セミナー。

 

中国地方の皆様と、

お会いできることを楽しみにしております^^

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

本日の写真は、昨夜の楽しい宴の様子と、

214,250円」利確の証拠画像です!

 

 

 

こうして記事を書いている間にも、

円高が加速してきましたね!

 

どこで下げ止まるか!

 

今夜は要注目です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: