■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「安定」が心を「不安定」にした。

2012年10月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

本日より、
「私が電通を辞めた5つの理由」を
お話させて頂きます。

 
「電通を辞めるなんてもったいない!」

というお声をたくさん頂くのですが、
熟慮した上での判断です。
 
人生を大きく変える岐路で、
私がどう考えたのか。
 
早速、1つ目の理由をお話します。
 
1.「安定」が心を「不安定」にした。
 
「良い大学」を卒業して、
「良い会社」に入る。
 
そして、「安定」を手に入れる。
 
これが、日本における人生の成功法則です。
現実は、もう賞味期限切れですが・・・。
 
私の母も、この成功法則通りに生きることを、
私に望みました。
 
以前も「藤沢涼の半生」で書きましたが、
母は、2度の離婚をしました。

私は、辛い人生を送ってきた母に、
少しでも良いニュースを与えたかった。
 
だからこそ、
母が望んだ「良い大学」と「良い会社」という
レールに沿った人生を歩むことで、
母を喜ばせたかったのです。
 
私の本当の夢は、
「アーティストになること」でした。
 
学生の頃に、芸能事務所に所属して、
音楽活動に命を懸けていました。
 
しかし、夢半ば、就職活動に入りました。
 
「アーティスト」には、
会社に入ってからでもなれる。
 
そう自分に言い聞かせ、
二足の草鞋での活動継続を考えていました。
 
そして、慶應義塾大学を卒業して、
株式会社電通に入るという
「エリート人生」を歩むことになったのです。
 
母は、心から喜んでくれました。
でも、その道は、私にとっては本望ではありませんでした。
 
ですから、ずっと、
「仮面」をかぶっているような思いで生きてきました。
 
常に、息苦しく感じていたのです。
 
周囲の知人や親族は、
「勝ち組」である私を褒め称えてくれます。
 
しかし、私自身はその「勝ち組」に
「価値」を感じていないので、
その度に葛藤を覚えるのです。
 
そこには、確かに「安定」がありました。
毎年、頑張っても、頑張らなくても、
年収1,000万円が与えられました。
 
一般的にはこれが幸せと思われるかもしれませんが、
私にとってこの「安定」は、心をどんどん不安定にしました。
 
私は音楽活動を通して、
生きる意味を見出したかった。
 
お金に恵まれても、恵まれなくても、
自己表現することで、自己実現したかった。
 
しかし、現実は、心を捨て、
エリートを演じる日々だったのです。
 
私の心はどんどん、
不安定になりました。
 
一般的に「安定」と言われているものが、
私の心を不安定にした。
 
これが、電通を退社することを決めた1つ目の理由です。
 
藤沢涼

 


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by みぃタン

    SECRET: 0
    PASS:
    その気持ち分かります…
    周りがいぃと言うものが
    全てぢゃなぃ
    判断するのは自分。
    やりがいを感じて生きていく方がいぃ。
    例えお金があろうがなかろうが、
    今自分が歩んでる人生に
    心のゆとりだったり
    生きている事のありがたさだったり…
    当たり前の様で当たり前ぢゃない
    それに気づいてる人は
    どんな環境だろうが
    それなりに満足した日々が
    送っていけると思います。
    私は三人の息子の母親で
    ×1です
    仕事もまともにできず、
    途方にくれてるとこはぁりますが
    幸せですょ
    親になって思ったこと…
    我が子がどんな子であろうと、
    ただ生きていてくれてるだけでいい…
    きっとお母様もそう思っておられると思いますよ。
    過去の自分があるから、
    今の自分があり、
    どんなに辛い過去だって
    自分にとっていぃ経験であり、
    それによって得たものは大きいと思います。

    1 10月, 2012 9:58 AM

  • by 藤沢涼@元電通マン・年収12億与沢翼の一番弟子

    SECRET: 0
    PASS:
    >みぃタンさん
    素敵なコメントありがとうございます!
    お母様のお立場からそのように言って頂けると、大変嬉しいです。
    過去を否定せず、前を向いて歩いて行こうと思います!
    藤沢涼

    1 10月, 2012 10:09 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: