■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


自分の存在価値

2012年10月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

「私が電通を辞めた5つの理由」、

本日は2つ目の理由をお話させて頂きます。

 
私は、親の2度の離婚という幼少期の経験から、
 
「何のために産まれて来たのか?」
 
という問いを、
ずっと自分自身に問い掛けてきました。
 
その過程の中で、
承認欲求が大変強くなったと自覚しています。
 
「私を見て欲しい」
 
「自分を認めて欲しい」
 
という思いが、心の奥底から出てくるのです。
 
「電通」では、多くの関係者が私を称えてくれました。
 
最初は、そのような環境の中で、
少し気分良く感じることもありました。
 
しかし、
私を称えてくれるように感じていたその視線は、
実際は、私が所属する会社に向けられていました。
 
私がその組織から離れたら、
その視線はもう私には向けられない。
それが間違いないことを確信していました。
 
そしてそのことに、
強烈な虚しさを感じていたのです。
 
皆が評価してくれているのは、
私が所属している「電通」という会社。
 
誰も、私自身を評価してくれない・・・。
 
電通という大きな組織の歯車では、
自分の存在価値を感じることが出来ない。
 
自尊心を守る為にも、
私だけの場所を見付けなければ・・・。
 
私の心は傷付くだけ傷付いて、
ボロボロになっていました。
 
もう限界だ・・・。
 
そう気付いたのは、
入社12年目の春でした。
 
これが、私が電通を飛び出した2つ目の理由です。
 
藤沢涼

 


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: