■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


沢尻エリカ&KAZMAXの「薬物」逮捕

2019年11月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が、その演技力を尊敬していた女優である

沢尻エリカさんが、合成麻薬MDMAの所持で

逮捕されてしまいました。

 

日本アカデミー賞の「主演女優賞」を獲った

「ヘルタースケルター」の演技は衝撃的でしたが、

まさに、あの映画通りの末路・・・。

 

彼女の薬物使用は長く噂されていたので、

実際にマークされていたと思いますが、

それでも、やめることができないのですね、、、

 

薬物の恐ろしさを感じます。

そして、長くドラマ制作に関わった私は、

ドラマの撮影・放送時、出演者の不祥事に対して常に、

現場がピリピリしていることを経験しているので、

NHK「大河ドラマ」の関係者が心配です。

 

「CM」を含めて、周囲の方は大変でしょうが、、、

 

2次的、3次的被害が拡がっていかないことを願います。

 

さて、最近、

 

同じMDMAの使用容疑で逮捕されたのが、

投資家のKAZMAX(吉澤和真さん)です。

 

彼は、1年ほど前に一緒に飲んだ時、

 

「俺は絶対に負けない!

 投資で世界を獲る!」

 

と意気込んでいました。

 

その後、実際に、破竹の勢いで

Twitterを中心に注目を浴び続け、

サロン生を増やしてく姿を見て、

敬意を持って見ていたのですが、、、

 

週刊文春で報じられた「サロン砲」に続き、

今回の事件に、驚いています。

 

彼を擁護するつもりはありませんが、

数千人のサロン生を導く苦悩は、

私が体験したことないような

ストレスを味わうのでしょうね。。

 

また、演技で役に入り込む大変さは、

常人には理解できないものですから、

沢尻さんも、その苦しさの先に、いつしか、

道を踏み外してしまったのかもしれません。

 

日本のトップ女優。

 

そして、資産50億円とも言われる若き投資家。

 

それぞれ、そこにある「光」の反動で、

「闇」も深くなるということでしょうか。

 

それにしても、最近は、

薬物の逮捕が続きますね。

 

2020年東京五輪前に、

一掃しようという執念を感じます。

 

特に芸能界は、これから芋づる式に

出てくるかもしれませんね。

 

私達は、このような報道を受けて、

それらを反面教師にすること。

 

このような報道で、

逆に興味を持ってしまい、

悪の道に手を染める方が出ないように。

 

注意しなければいけませんね。

 

追伸;

 

娘が高く上げたステッキが、

太陽と重なって、綺麗な写真が撮れました^^

 

 

 

プリンセス・エレナの真似をして

可愛く演技をする娘を見ると、

 

「この子は、女優に向いているかもなー!」

 

と思うのですが、、、

 

安易に勧めるお仕事ではないですね。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: