■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


◆藤沢涼の半生③【10歳の大きなキズ vol.2】

2012年05月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

ラウンジでは、
かなり待たされました。

30分か、1時間か、
どの位待ったか
覚えていません。

ただ、
祖父がかなりイライラ
していたのを覚えています。

祖父の怒りが
頂点に達しようとした頃、
男が現れました。

その男は、
背が高く、髭を蓄えた人でした。

目が合った瞬間、
生まれて初めて、
空気が凍り付くような
感覚を味わいました。

私が見たのは、
愛の無い、
極端に冷めた目でした。

「ぞろぞろ来やがって。
何の用だ?」

大人に恐怖を感じたのは、
初めての経験でした。
そこにいたのは、
自分が想像していた
優しい父親像とは、
全く別人の男でした。

「子供達はこんなに成長したの。
これから中学校、高校と通わせて、
お金が必要なの。
鹿児島に戻って、一緒に育てて
くれない?」

母は泣きながら、
訴えます。

「君を信じて娘を預けたんだ。
孫達もこんなに成長している。
もう一度考え直してくれないか?」

しかし、髭の男は表情を変えません。
むしろ、呆れた様子でした。
そして、言いました。

「コイツらは要らない。
俺には新しい子供がいるんだ。
あいつらを愛しているんだ。
おまえらには
毎月金払ってやってるんだから
それでなんとかやっていけよ。」

髭の男の言葉が、
ナイフのように
私の心を切り刻みました。

私は10歳にして、
「殺意」のような感情を持ちました。

初めて会った父親を、
心の中で殺そうとしていました。

母は

「なんでそんな酷いことを言うの?」

と号泣しています。

祖父は怒り狂って胸ぐらを掴もうとし、
それを祖母が抑えました。

そこからのやり取りは、
ほとんど覚えていません。

気付いたら、帰りの車の中でした。

祖父が運転し、母が助手席で泣いていました。

後ろの席で、私と弟は、
祖母に抱かれていました。

祖母はずっと気丈に振舞っていましたが、
母が

「私、もう死にたい・・・」

と言った途端、
堰を切ったように泣き始めました。

「そんなことを言うんじゃない」

そう言って、祖父も泣きました。

九州男児で硬派な
祖父の涙を見たのは、
初めてのことでした。

この車の中で、
私は自分の人生に
暗い影が落とされていることを
知ったのです。

10歳の心に出来た
大きなキズが、
自我の形成に
強い影響を与え始めたのです。

藤沢涼

 


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by tonkou

    SECRET: 0
    PASS:
    この記事を載せて頂いた勇気に感激しました。
    10歳だと小学校5年生くらいでしょうか。
    物凄い衝撃だったでしょうね・・・・。
    すいません、言葉が続きません・・・。
    私にも弟がいますが、藤沢さんのように強くなれなかったと思います。

    2 5月, 2012 8:19 PM

  • by 藤沢涼@FREEで月収100万稼ぐフリーエージェント

    SECRET: 0
    PASS:
    >tonkouさん
    コメント、ありがとうございます。
    私も書くことを躊躇ったのですが、これから本気で情報発信するにあたり、素性をすべて明かしていこうと思った次第です。
    tonkouさんがおっしゃる通り、これは小学校5年生の時の経験で、「今日のことは皆のお芝居なんだ。明日起きたら『全部嘘だったんだよ』って皆が言ってくれるんだ」なんて思ってましたね。
    でも、やっぱり現実なんだって気付く毎朝が、辛かったです・・・。
    この後も、色々なことが起こるので、他のテーマの合間に書いていきますね!

    2 5月, 2012 10:44 PM

  • by さくら

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして‥
    ブログ、プロフィール
    読みました‥
    過去は消せないけど‥
    今、自分がこうして幸せにいられるのも
    過去があるから‥
    そして、産んでくれた両親‥
    それは否定出来ないから
    自分自身で未来を変えて行くしか無いのですね‥
    辛い事があったからこそ‥
    今を大切に生きていらっしゃる様に
    感じました‥
    改めて、私からも読者登録を
    よろしくお願いします。m(_ _)m

    27 6月, 2012 12:40 AM

  • by 藤沢涼@年収10億フリーエージェント与沢翼の一番弟子

    SECRET: 0
    PASS:
    >さくらさん
    ありがとうございます^^
    過去への感謝、親への感謝。
    忘れずに、今を精一杯生きていこうと思います!頑張りますね!
    藤沢涼

    27 6月, 2012 12:48 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: